ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

屋久島の最後は雨の愛子岳

4月24日(月)雨のち晴れ
今日は愛子岳を登って、福岡に帰る。
5時間程度で往復できると思っていましたので、明るくなった5時半頃にに出発しようと登山口に行きましたが、駐車場を通り過ぎてしまい、下の写真の舗装路に進んだところで間違いに気付き、バックするが、後続車が来たので見たら、いーさん。一緒にバックして、この案内板の手前にあるスペースに駐車。
降りてから良く見ると駐車場と書いてありました。少し暗かったので見えませんでした。
早く行くのも考えものですね。
d0182075_19500198.jpg
準備して5時40分、スタート。
先を行くいーさん、昨日に増して快調に歩いて行きます。
d0182075_19541587.jpg
朝日を浴びてパワーをもらっているかのよう・・・。全然追いつけませんでした。
ところが、いーさんの足を止めたのは雨。
いつの間にかパラパラと音。さっきまでは朝日も出ていたのに・・・。
最初はザックカバーだけにしていたが、本格的に降りそうな感じがしたのでレインウェアを羽織る。
d0182075_19572071.jpg
このウェアで熱が体にこもっておかしくなったのか、ガクンとスピードが落ちた。
それでも、屋久島最後の山と思ってか、気力で登るいーさんです。
d0182075_19585020.jpg
モッチョム岳と同様に標高100m毎に標識があるので、あとどれくらいかはすぐ分かります。
1100m少し手前からロープ場が連続します。ここに8時過ぎに到着。
d0182075_20024796.jpg
ここからはストックは邪魔になると判断し、ついでにザックも置いて山頂を目指すことに。
ここのロープ場で、屋久島固有種のオオゴカヨウオウレンを見つけました。
d0182075_20080150.jpg
1000m以上のコケのあるところに咲くらしいのですが、花期が3月くらいまでと記憶していましたので無理と思っていました。昨日、平石を下ったところでも見た花です。下は花が終わったあとのよう。
花を楽しむのも良いのですが、あと少しです。登りましょう。
次々とロープ場が。
d0182075_20251185.jpg
今日はガスっていましたが、晴れていたら高度感たっぷりな場所でしょう。
風来坊には幸いだったかも。
d0182075_20261429.jpg
晴れていたら足がすくんだかも知れません。神様が雨・ガスを呼んだと思っています。
山頂近くも足場が悪いので、慎重に足を進めて、愛子岳山頂へ
d0182075_20281121.jpg
ここにも祠があり、お礼と最後の下りの無事を祈りました。
d0182075_20291981.jpg
スマホでも写真を・・・と思ったらスマホが無い!どこに落としたのだろうか・・・?
気になって、ザックを置いた場所まで登って来た道を確認しながら引き返すが無い。
ザックまで引き返したところで、ザックの背中のポケットに入れていたのを思い出しました。
耄碌じじいですね。ですから、YAMAPの軌跡は山頂まで到達していません。
でも、無事で良かった・・・。いーさんが降りてくるのを待って、下山。
下って行くとガスも晴れて、しまいには陽も差してきました。
d0182075_20332333.jpg
降りて行く時に登って行く人とすれ違いましたが、あの人たちは展望のある山頂を踏んだのでしょうね。
ちょっぴり羨ましい。
でも、最後にサクラツツジが待っていてくれました。
d0182075_20344478.jpg
かなり高い木で見上げるように写しますが、とてもきれい。
d0182075_20352415.jpg
d0182075_20355415.jpg
高いところが苦手な風来坊には良いプレゼントでした。
満足して10時40分過ぎに駐車場へ。ほぼ予定通り。
もう少し早かったら、平内海中温泉にでも行こうかと思っていたが、この時間からならギリギリ。
(この日の干潮は11時30分で大丈夫とリサーチ済みでした(笑))
無理せず、近くの楠川温泉へ。冷泉をボイラーで炊いた超渋い、多分、地元の方用の温泉でした。
温泉の駐車場で荷物を片付けて、車を返却。空港へ着いたのは出発の30分前。
無理しなくて良かったです。
d0182075_20415547.jpg
帰りに見えた種子島や九州本土はほとんど雲が無い状態。快晴と言えるでしょう。
でも、屋久島の少なくとも愛子岳付近は午前中雨になり、10時前から雨が上がりました。
屋久島の雨の多さを体験できましたが、けがや病気をすることなく歩き通せて満足です。
好きなように遊ばせてくれた家族に感謝ですね。

YAMAPはこちら


by furaibow581203 | 2017-04-26 00:45 | 山歩き | Comments(10)
Commented by tinnan1515 at 2017-04-26 08:28
風来坊さん、おはようございます。
屋久島の最終日は雨のようで残念でしたが、充実した三日間でしたね。
さらには九州百名山のゴールも間近に迫って来たご様子。
ご健闘をお祈りしております。
屋久島固有種のオオゴカヨウオウレン参考になりました。
Commented by ポンちゃん at 2017-04-26 12:27 x
こんにちは~
充実の3日間、お疲れ様でした。
私ならめげそうな行程でしたが、流石と思いました。
最後の干潮の時間までリサーチ済みには感服致しました。(^^;)
Commented by けいこたん at 2017-04-26 16:12 x
ハードで多彩な屋久島をたっぷり楽しませて頂きました。
今回はスマホで屋久島のトレッキングガイドを開いて、風来坊さんの記事を見ていたのですが、風来坊さんのほうが分かりやすく、途中から見比べるのをやめました。(≧∇≦)
それでもため息をつきながらでないと、読み進めない屋久島でした。
凄い!素晴らしい!の一言です。
北海道の時もそう思ったのですが、風来坊さんの屋久島を小冊子にしてもらえませんか?
ただでなく、ちゃんと支払いますので。(≧∇≦)(≧∇≦)
Commented by 風来坊 at 2017-04-26 19:45 x
こんばんは、うすきハッピーリタイアメントさん。
おっしゃる通り充実した3日間。山と飲んで寝る生活でした。
お陰様で九州百名山も20を切りました。
今週末の高千穂・延岡を順調に歩ければ、残るは片手になる予定です。
屋久島にはうすきさんもその内行かれるのではと思っていますが、
少しは答えられるかもです(笑)
Commented by 風来坊 at 2017-04-26 19:49 x
ポンちゃん、こんばんは。
>私ならめげそうな行程でした
そんなことはありません。
私より短いタイムか、二日で歩こうと思っていると推察しています(笑)
でも、温泉の干潮の時間を調べるのは、風来坊ならではですね。
ここだけは本領発揮でしたが、役に立ちませんでした・・・。
Commented by 風来坊 at 2017-04-26 19:53 x
こんばんは、けいこたん。
>凄い!素晴らしい!の一言です。
褒めすぎです(笑)風来坊も木に登ってしまいますよ(爆)
屋久島は、雨の島でした。晴れを期待せず行くのがコツですね。
ぜひ、雨の屋久島を楽しんで下さいませ。
本は出版社から話があったら対応いたしますので、それまでお待ちくださいませ。
Commented by rollingwest at 2017-04-27 22:09
屋久島いつか行きたいです!でも雨の確率が圧倒的に高いですからね~!定年後はハイシーズンは避けたいので天候安定のお値段の安いお薦め時期が知りたいです。
Commented by yamabakanikki at 2017-04-27 23:24
こんばんは~☆
祠の前に、〇に十の字がしっかりと写っていますね~♪

屋久島は海から一気に山のため、上昇気流で山頂付近は
ガスがしょっちゅうかかります。(山は雨、下界は晴れ)
中日 お天気に恵まれ、良かったですね、雨に合う方は
何度訪れても、宮之浦岳を拝めないと・・・

い~さんと一緒にたてた金字塔、素晴らしい~♪
 
Commented by 風来坊 at 2017-05-01 14:48 x
rollingwestさん、こんにちは。
屋久島、未訪でしたか?ぜひ、行って下さいませ。
私は、4月が人が少ないので、4月後半が良いと思って行きました。
梅雨前の5月終わりか6月初めはシャクナゲが良さそうです。
混み具合は、ネットでカレンダーがありますので、それを参考にされると良いかと思います。
Commented by 風来坊 at 2017-05-01 15:05 x
こんにちは、山馬鹿さん。
>祠の前に、〇に十の字がしっかりと写っていますね~♪
気付いていただき、ありがとうございます。
屋久島は雨の島だと覚悟していましたので、雨は仕方ないと思っていました。
でも、中日に晴れてくれたので大満足です。
大縦走、欲張り過ぎましたが、歩けて良かったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード