ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

最初で最後か、由布岳横断(由布市)

4月9日(日)曇り時々晴れ
2月の終わりにポンちゃんからいただいた正式な案内メールに今回のコースが記されていた。
佐土原登山口から飯盛山を経て、由布岳西峰、そして塚原登山口へ下る。
由布岳を西から東に横断するコースです。
案内にはハードで、8時間を想定しているとも書かれていた・・・。
しかも出来ればヘルメットもあった方が良いと最近お話した時に聞かされた。
素直な?風来坊はヘルメットを購入して、今日に備えた。
また、先週の英彦山ミステリーツアーの最後に今週の天気祈祷の係はポンちゃんと風来坊と指名され
毎日、天気予報を取りあえず見ていたが、日曜雨の予報は変わらないまま・・・。

しかし、週末になり日曜だけが何とかなりそうに変化。
これは、二人の祈祷と言うより、参加者の執念か・・・。ありがたい!
前日の土曜夕方には、催行決定のメールがポンちゃんから。
4人で乗り合わせて、曇りの福岡を出発したものの、玖珠辺りから雨。
登り始めはレインウェア着用かと覚悟しましたが、車をデポして出発前のミーティングをするころには止んでくれた。良かったねぇ・・・。
d0182075_04204989.jpg
由布岳の登山口でもっともマイナーな佐土原登山口から登ります。
今日の参加者は、Y師匠、信ちゃん&俊ちゃん、higetiasさん&mamatiasさん、いーさん、うすきハッピーリタイアメントさん、隊長、ポンちゃん、寝太郎さんと風来坊の11名。
雨は湯布院でも降っていたようで、歩き始めて直ぐの木の上のコケにしっかりと雨つぶが・・・。
d0182075_04262424.jpg
上重見橋から入ってしばらく歩くと、砂防ダムの取り付きがあり、ここから登山路へ。
d0182075_04252533.jpg
いきなり急登が続く。最初は植林の中を。倒木をまたぎ、避けながら。
d0182075_04280693.jpg
テープはあるけど踏み跡は無い。確かにマイナーなルートのよう。
植林地を10分ほど登って行くと自然林に変化。良いねぇ・・・。
d0182075_04292479.jpg
でも、傾斜はどんどんきつくなる。
この時期なので花も少なく、ヤマシャクヤクの蕾やハシリドコロの芽を写すくらいで休む暇がない。
d0182075_04304065.jpg
他にはフデリンドウの花芽とか見つけるのだか、先頭を歩くポンちゃんは振り向きもしてくれない・・・。
何とか休憩を請願して、時々休んでいただく。ホッ・・・。
急登になると生き生きするポンちゃん、その脚力が羨ましい・・・。
今日の登りは本当に直登の名が相応しい登り。体力と気力を削がれますねぇ。
木の花はクロモジ(シロモジ?)やアセビ、シキミなどがありました。
d0182075_04344767.jpg
もう少し遅い時期になれば山野草がありそうですが、なかなか厳しいコースです。
登り始めて2時間ほどで飯盛山への分岐に到着。ここから左にトラバース。
どうやら先に尖ったように見えるのが飯盛山のよう。
d0182075_04362666.jpg
近くに見えるのですが、ここからの道もなかなか苦労する。
d0182075_04382368.jpg
遠くに福万山を見ながら横に歩くのですが、道なき道を進むので時間がかかる。
ようやく山頂が直ぐ近くになりましたが、ここからも苦労の連続。
d0182075_04391895.jpg
「山を登ったぁ~」と言う気持ちに浸りきるほど苦労してようやく飯盛山(1347m)の山頂へ。
d0182075_04404622.jpg
Y師匠が指差しているのは由布岳西峰。堂々たる姿です。
風来坊がここに立った時はへっぴり腰(笑)。年季が違いますね。
山頂を降りて、どこから西峰を目指すのかが分からないが、一旦引き返して途中から登る戦略のよう。
飯盛山の山頂周囲は鹿のフンや猪のヌタ場があり、普段は人が入り込まないところと分かる。
d0182075_04451960.jpg
この辺りは土が湿っていて、池代という名がぴったりの場所でした。
分岐手前くらいから登って行くが、ここも難路が続く。ブッシュをかき分け、道なき道を登るのです。
山頂近くになると岩が崩れているところもあり、昨年の地震の影響がまだ色濃く残っています。
d0182075_04440874.jpg
そして、ようやく登山路に出合った時には登山路の有り難さを改めて再確認(嬉)。
取りあえず由布岳西峰をめざして、到着。
d0182075_04464523.jpg
上の写真、奥に見えるは鶴見岳。本日は一気登山開催日でした。きっと賑わったことでしょう。
西峰には我々だけ。
マタエや東峰には人がいますが、こちらを避けているよう。
d0182075_04474896.jpg
西峰を少し北へ下った鞍部で昼食タイム。今日ほど昼食が待ち遠しかったことは無い(笑)
ここからは登山道を下るだけですので、少し安心。
ヘルメットもザックに仕舞います。今日の登りには大活躍だったヘルメットでした。
ヘルメットは着用しませんが、最後まで気を抜かずに下りましょう!
d0182075_04493126.jpg
お鉢廻りの一番低いところくらいから塚原登山口へ左折。
自然林の中を歩くが気持ち良い。道も快適。皆さんの声も弾んでいました。
d0182075_04504573.jpg
でも、途中からガス。
d0182075_04513677.jpg
もしかしたら雨? なら、ヤブレガサ(orタイミンガサ?)の出番です!
d0182075_04515535.jpg
そんなことにはならず、無事に塚原登山口に下山。
最後は工事用の車道を下って塚原ルートの始点へ。
d0182075_04523320.jpg
約7時間の山歩き。今日はしんどかったぁ~。
今日の横断ルート、特に佐土原からの登りは人が入り込まない自然を残して欲しい気もするので、
あまり歩かない方が良いかも。もしかしたら最初で最後になるかも知れない貴重な山歩きでした。

場所を移動して少し花散策を楽しみました。
キスミレや
d0182075_04543963.jpg
フクジュソウを楽しんで今日の山歩きは終わり。
d0182075_04552459.jpg
皆さんと別れて、いつもの湯布院の温泉で汗を流して帰福。ポンちゃん、運転ありがとうございました。
家に着いたのは18時30分過ぎ、夕方の方が気温が低かったですね。
福岡は夕方には雨が降ったと家内から聞きました。
今日は奇跡的に雨を避けて歩けたよう。良かったです。皆さんに感謝です。

今日の行程
 佐土原登山口7時17分→飯盛山10時6分~14分→由布岳西峰11時59分→昼食12時12分~31分
 →塚原登山口ゲート14時5分
飯盛山から西峰まではルートを外れているので、YAMAPは注意!願います。


by furaibow581203 | 2017-04-10 04:58 | 山歩き | Comments(20)
Commented by ポンちゃん at 2017-04-10 06:24 x
おはようございます、風来坊さん
相変わらずの高速投稿!参りました。
なかなか厳しい登りでしたね~(^^;)
でも、土曜日の畑仕事の方がハードだったのではないですか?
二度目は無いコースかもしれませんが、由布岳の知らない一面を見ることが出来た、とても思い出にのこる1日でした。
屋久島、大いにたのしんで行ってきて下さい!
Commented by 風来坊 at 2017-04-10 06:44 x
おはようございます、ポンちゃん。
>相変わらずの高速投稿!参りました。
いえいえ、うすきハッピーリタイアメントさんやいーさんもアップ済みです。
でも、登りが遅かったので、アップだけでも早くと・・・。
>なかなか厳しい登りでしたね~(^^;)
ポンちゃんは喜び登り、風来坊はコタツに入りたくなる傾斜でした。
いつもに増して体が重いと思って登っていましたが、畑の疲れの筋肉痛を今朝感じ、筋肉痛が翌々日に出る年齢になったと思うとさらにガッカリしましたね(笑)
昨日のコースの二度目があるのはポンちゃんと隊長と思っています。
>屋久島、大いにたのしんで行ってきて下さい!
屋久島、再来週の予定ですが、好天を単独で祈祷します・・・。
今度こそ風来坊の念力の実力が明らかになりますね・・・(爆)
Commented by tinnan1515 at 2017-04-10 07:38
風来坊さん、おはようございます。
大変お世話になりました。
由布岳横断、特に佐土原ルートはあんなにもハードだとは思いませんでした。でも、良き思い出となりそうです。
屋久島に行かれるのですね。
大いに楽しんできてくださいませ。
Commented by 風来坊 at 2017-04-10 07:50 x
うすきハッピーリタイアメントさん、おはようございます。
こちらこそ、お世話になりました。
佐土原ルート、なかなかにハードでしたね。体が重くてきつかったです。
減量しようと昨日は固く誓おうと思いましたが、今朝はその決意が・・・。

屋久島は二週後に計画しています。
九州百名山の6つは登ろうと思っていますが、はてさて・・・。
今週末は背振の花を観察の予定です。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2017-04-10 09:41 x
風来坊さん、おはようございます。
相変わらず、お早いですねぇ~~(尊敬!)
私のはまだカメラの中で、お寝んねです(笑)
昨日は大変お世話になりました。
2度目の佐土原コースでしたが、8年ぶりでした。
きつかった~~やはり歳を感じましたね。
以前はきつかったけど、もうちょいすんなり登ったような??
2人の女神とポンちゃん大明神、風来坊菩薩の御祈祷のお陰の空模様。
下山時のガスは念力が切れたのかな(笑)
Commented by kabuto1952 at 2017-04-10 11:23
風来坊さんこんにちは。昨日は大変お世話になりました。
楽しみにしていた山行でしたので、週初の雨予報にはガッカリしていました。お二人の熱心な??御祈祷のお陰だったのでしょうか(笑)、未踏の由布岳ルートをタップリと楽しむことが出来ました。有り難うございました。今夜から屋久島へ出発の予定でしたが、花のありそうな山陰に行こうかとも考えていますよ。また一緒に歩く機会を楽しみにしています。
Commented by 風来坊 at 2017-04-10 18:39 x
こんばんは、信ちゃん。
昨日はこちらこそお世話になりました。
レポが早いのは早寝だからですので、尊敬には値しません(笑)
佐土原コース、きつかったですね。私も体が重くて大変でした。
でも、週末からの天気が悪い中、歩けて良かったです。
信ちゃん&俊ちゃん始め、皆さんの行いが良いのだと思いました。
Commented by 風来坊 at 2017-04-10 18:43 x
いーさん、こんばんは。
先々週の終わりの予報から日曜日の雨予報が変わらず、
さすがに無理かと思いましたが、変わりましたね(嬉)
めったに歩けないコースを歩けて、大満足でした。

屋久島ではさすがにご一緒するのは厳しそうですね。先に楽しんで下さいませ。
Commented by higetias at 2017-04-10 23:27 x
風来坊さん、こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。
急登の連続でふくらはぎが悲鳴を上げたのか、飯盛山の岩に立ったとき以前肉離れした筋肉がつってしまいました^^;
西峰までの藪には難儀しましたが無事に最短で到着出来てホッとしました。
脊振探検隊の皆さんにはなんということはないヤブコギだったかも知れないですね。
来週は屋久島遠征ですね~。 私どもは昨年台風で中止したのでまたリベンジです。
レポを楽しみにしています。
Commented by 風来坊 at 2017-04-11 02:10 x
おはようございます、higetiasさん。
日曜日はお疲れ様でした。
>急登の連続でふくらはぎが悲鳴を上げたのか、飯盛山の岩に立ったとき以前肉離れした筋肉がつってしまいました^^;
えっ、そんなふうに見えませんでした。その後も何事も無かったかのように登られて・・・。風来坊もそんなふうにならねば。
>脊振探検隊の皆さんにはなんということはないヤブコギだったかも知れないですね。
ヤブ漕ぎが得意なのはポンちゃんと隊長です。私はまだ初心者で。
由布岳のヤブは歩きにくかったですね。
>来週は屋久島遠征ですね~。 
再来週です。説明が悪くて・・・、失礼しました。
まだまだhigeさんの歩きに付いていけません。次はご迷惑をお掛けしないように頑張ります。
Commented by rollingwest at 2017-04-11 06:11
由布岳は3年前に九州に山デビューして初めて登った山です。壮観な眺めが今も印象に残っています。ツツジがもう終わっていたのがちょっと残念でしたが・・、その後九州名峰を5つ登りましたが、再開は数年後かなあ・・。
Commented by 風来坊 at 2017-04-11 06:24 x
rollingwestさん、おはようございます。
由布岳は単独峰で双耳峰の独特の形が何とも言えません。
植生も豊富で、登山客だけでなく観光客にも喜ばれる山ですね。
また、九州の山を登られる際にはお越し下さいませ。
山の後の温泉も良いのがたまらないです。ぜひ。
Commented by けいこたん at 2017-04-11 19:46 x
風来坊さん、お疲れ様でした!
厳しさが半端ない山行のようですね。様子がよくわかりました。(^-^)
その分、感動も大きかったことでしょう。
達成、おめでとうございます。
Commented by 風来坊 at 2017-04-11 20:30 x
こんばんは、けいこたん。
>厳しさが半端ない山行のようですね。
池代への分岐からの道が分かりにくく、大変でした。
私はその前の急登からへばっていましたが・・・(苦笑)
飯盛山の山頂の岩は解放感、たっぷりでした。
たっぷり過ぎてへっぴり腰になっていてだらしなかったです(爆)
Commented by yamabakanikki at 2017-04-11 22:18
こんばんは~☆
最近は、マニアックな充実した山行が続いていますね!
下山時の塚原コースと飛岳には行きましたが、福ちゃんには逢えず。
屋久島六山、1週間の休暇ですか?
脇役も結構厳しく(良い山)、ご検討を祈ります~♪
Commented by mamatias at 2017-04-12 00:44 x
風来坊さんこんばんは。と言ってももう直ぐおはようございますでしょうか?(笑)
このルート歩くのが最初で最後か!なんて思っちゃダメですよ!
信ちゃん、俊ちゃんを見習わなくては!!!
ワンワン組は先輩達にせめて気持ちで負けてはいけません(笑)
風来坊さんはいつも楽しそうに会話されて歩かれているので今回の山行もかなり余裕ありとお見受けしておりましたが・・・
因みに私は次の日ふくらはぎの心地良い張りがとっても快感でした♪
今度の風来坊さん企画期待してまっせ!!宜しくお願いいたします。








Commented by 風来坊 at 2017-04-12 04:01 x
山馬鹿さん、おはようございます。
>最近は、マニアックな充実した山行が続いていますね!
たまたまです。ポンちゃんのお誘いに乗っただけで(笑)
でも、面白いですね。
屋久島は、実質3日間で歩く予定です。さすがの風来坊も1週間は・・・。
モッチョム岳が厳しいようで、天気次第ではパスするかも。
Commented by 風来坊 at 2017-04-12 04:05 x
おはようございます、mamatiasさん。
今朝はようやく普段の4時起きになりました(笑)
>このルート歩くのが最初で最後か!なんて思っちゃダメですよ!
はい、分かりました・・・。ポンちゃんの企画を待ちます(笑)
>因みに私は次の日ふくらはぎの心地良い張りがとっても快感でした♪
まだ、そこまでの心境に達せず・・・。修行が足りませんね。
次の企画、全力で晴れるよう祈祷します。乞うご期待!
Commented by 寝太郎 at 2017-04-12 07:02 x
当日はお疲れ様でした。
お鉢に出た時におっしゃった、「登山道は高速道路」には激しく同意いたしました。先人に感謝です。
飯盛山から西峰への道では常にどなたかの後に続き「ヤブ道はスリップストリームに限る」とも思い知りました。そんな金魚のフン的な歩行で楽をさせてもらったのですが、それでも疲れた1日でした。次回もよろしくお願いします。
Commented by 風来坊 at 2017-04-12 07:14 x
寝太郎さん、おはようございます。
>お鉢に出た時におっしゃった、「登山道は高速道路」には激しく同意いたしました。
ありがとうございます。寝太郎さんの今回のテーマ「工事」とも関連しますね。
ヤブ漕ぎは今まで少しありましたが、今回の池代からの登りはなかなかでした。
でも、まだまだ序の口かも知れません。やっぱり登山道に限りますね。
次の山歩きは今回よりは楽そうなのでホッとしています。
よろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード