ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

久連子からの脊梁周回(熊本県五木村)

3月12日(日)晴れ時々曇り
昨夜のテントでの飲み会、夜が弱い風来坊にガック隊長やポンちゃんが飲みすぎ注意の信号を送ってくれたおかげで何とか撃沈せずに最後まで起きていました。
その分ぐっすり・・・。一度目覚めたものの再び寝て、朝、起こされるまで寝ていました。
こんなことは珍しい。あわてて朝食の準備や片づけをします。

ところで、今日の企画を何でしたかと言うと・・・
昨年秋、久連子から上福根山、山犬切、積岩山を周回したshevaさんのヤマレコの記事を見たのです。
10時間を切るタイム・・・。
これが可能なら九州百名山の未踏の上福根山、山犬切、積岩山、3座を1日で踏破できる!
シブチンの風来坊にとってはとても魅力的でした。ただ、陽が短い時期はちょっと厳しそう。
脊梁の地図で確認するとコースタイムは13時間を超える。
陽が長くなってきた今の時期なら可能かもと計画。
ガック隊長、ポンちゃんも巻き込んで登ることにしました。
さらにポンちゃんが寝太郎さんにも声を掛けてくれたので計4名で歩くことに。
オコバ谷の福寿草(陽が当たらないと開いてくれない)を見たいと言うポンちゃんのリクエストに応えて、shevaさんの記事とは反対の奥座向から積岩山、山犬切、上福根山と時計の反対廻りで周回する計画とした。
そうすればオコバ谷・白崩平の福寿草に陽が当たる時間に間に合うと判断。

久連子古代の里の駐車場は8時から開くらしいが、チェーンがしていなかったのでここに駐車。
計画では岩宇土登山口から歩くつもりでした。
d0182075_18451994.jpg
未だ薄暗い中、準備して6時過ぎに出発。
最初は積岩山登山口方面を目指して歩きます。ヤマメの養殖をしていた名残も。
しばらく登ると・・・
d0182075_18500681.jpg
少し行き過ぎてしまい引き返したら、この案内板がありました。
引き返したのはナビで確認したから。YAMAPのナビが早速、役立ちました(嬉)
ここから入る。
最初はトラバースする。しばらく歩くとネットがある突き当り。
d0182075_18513382.jpg
ここから登りますが、急登が待っています。
d0182075_18520002.jpg
笑いたくなるような急登を登ります。
しばらく登るとようやく緩やかになり、一息つきます。
d0182075_18572867.jpg
でも、少し先から再び急登。でも最初ほどでは無くホッとします。
登って行くと坂の途中で最初のピークである奥座向の標識に出合う。
d0182075_18592607.jpg
ここまで2時間と思っていたのですが、1時間40分で到着。
元気が出ますねぇ。少しでもタイムを縮めるのが今日の課題ですから。
ここから少しずつ標高を上げますが、アセビなどの低木のヤブ漕ぎが待っていました。
d0182075_19084404.jpg
ヤブをクリアして50分で積岩山。今日の目的の九州百名山1座目。
d0182075_19075940.jpg
まだまだ先は長いので、休みもそこそこに歩きます。
次は岩茸山。熊本ではキノコのことをナバと言いますので、読みはイワナバヤマです。
(さも知っていたかのように書きましたが、読み名を見て知っただけです(笑)ナバ=茸は知っていました。)
d0182075_19103057.jpg
岩茸山は昔は積岩山だったようで近くにこんな案内板がありました。
d0182075_19122661.jpg
次は蕨野山ですが、ここからは気持ちの良い縦走路が待っていました。
d0182075_19140107.jpg
そして蕨野山へ到着。
d0182075_19143374.jpg
3時間ほど経過したので、ここで行動食でカロリーを補給。
元気が出ました。
ここまでの道を振り返ると、まだまだ少ししか歩いていません。
d0182075_19205299.jpg
頑張りましょう!
鷹巣山へは40分弱。
d0182075_19215302.jpg
順調です。これなら計画通りいくかと思いました・・・。
先頭は入れ替りで務めます。ここでは寝太郎さんが軽快に先導。
速いので後ろを気にして下さいました。
d0182075_19235026.jpg
先に見えるのがこれから歩く縦走路。まだまだ先にありました。
先は長いと思うのですが、気持ちの良い縦走路に癒されます。
d0182075_19244493.jpg
とっても素敵!
d0182075_19253827.jpg
ねっ!良い感じでしょう?
五木トンネルからの登山路を過ぎると石楠山(しゃくなんやま)西峰に到着。
d0182075_19262671.jpg
そろそろお昼にしたいところですが、もう少し先まで。
石楠山東峰でと思ったのですが、お腹も空いたのでここで昼食。
d0182075_19285257.jpg
少しでも荷物を軽くしようと食べて、荷物は軽くなりましたが、身体がその分重くなり変化無し(笑)
この時点で距離を測ると未だ半分も来ていません。
気合を入れて歩き出す。途中で稜線を見ると大分歩いたのが分かりました。
d0182075_19314812.jpg
でも、まだまだ先は長い。ガンバ!
次の山犬切と思ったところがここ。
d0182075_19325777.jpg
違いました・・・。ちょっとがっかり。まだまだ先でした。
何とか気合を入れ直して登って・・・。
d0182075_19350068.jpg
ドリーネを過ぎるとようやく山犬切の山頂。
九州百名山、2座目をゲット!です。
d0182075_19354722.jpg
南山犬切との表示ですが、山と渓谷社の地図帳ではここが山犬切。
次は七遍巡り。でも、ここ辺りでは疲れがピークに。足が進みません。
こんな形の木を見て気持ちを切り替えます。
d0182075_19371482.jpg
一度折れたのでしょうかねぇ。木の生命力に脱帽。
風来坊も頑張らねば!
そして七遍巡りへようやく到着。
d0182075_19394663.jpg
次の北山犬切までは約1時間。この辺りから想定タイムが怪しくなりました。
何度かアップダウンを繰り返して林道に出合います。
d0182075_19414145.jpg
ここから登り返して、北山犬切への分岐を目指します。
d0182075_19424831.jpg
登っている途中、キツツキの穴を見っけ。撮影して、しばし休憩。
d0182075_19435230.jpg
何とか登り終え、北山犬切へ向かいます。
d0182075_19445073.jpg
そして今日の中では鋭鋒の北山犬切に到着。
地元の方はここを山犬切と言うらしいが、何となく気持ちは分かりました。
d0182075_19453263.jpg
ここで登りはほぼ終わりと思っていたのですが、間違いでした・・・。
でも、景色は最高。国見岳もきれいに見えて満足。
d0182075_19464328.jpg
分岐に戻り、今日歩いた稜線を確認。
d0182075_19483649.jpg
残すはいくつかのピークがある福根山。
先ずは下福根山へ。
d0182075_19500777.jpg
ここから尾根が狭くなります。
d0182075_19503559.jpg
中福根山へは道を少し間違えヤブ漕ぎ。
結構大変でした。手前で右に巻かないといけなかったようでした。
苦労して中福根山へ。
d0182075_19520021.jpg
ここから急登になり、ヘロヘロ。
前福根山と思われるピークで今日歩いた稜線を再確認。
右から歩いてきました。3枚に分けて撮影。
下の写真の右端の斜めの尾根を登り、左(東)に進み
d0182075_19535108.jpg
ずーっと、左に歩きます。
d0182075_19540856.jpg
そして北に進路を変えて、歩いたのです。
d0182075_19542717.jpg
人間の歩くスピードは侮れませんね。休まず歩けば何とかなります。
ここからは「もう少し」とポンちゃん。
風来坊は何度もあと少しと言い続け、ガック隊長の顰蹙を買いましたが、本当にあと少しでした。
上福根山(1645m)に到着。今日、九州百名山では3座目。
d0182075_19555534.jpg
全体では15座目のピーク。
山頂のマンサクは一つだけ開いていた。代わりばんこに撮影します。
d0182075_20025829.jpg
でも、今日の最初の花で癒されました。
時間が厳しくなりましたので、岩宇土はパスすることにしました。
あとは下るだけ。
ここからポンちゃんが先導。激下りの始まり。
d0182075_20021775.jpg
1時間のところを半分で通過、さらに下ります。
d0182075_20043846.jpg
そして、ようやくオコバ谷を下り、白崩平へ。
福寿草、間に合いました!
d0182075_20053804.jpg
d0182075_20055108.jpg
白崩平からみた風景です。
d0182075_20063473.jpg
あとはゆっくりと下るだけ。
d0182075_20072347.jpg
途中の沢で泥まみれの登山靴の泥を落として、下山します。
d0182075_20081393.jpg
ここからは林道。
ようやくのんびり出来ました。そして舗装路へ。
d0182075_20091685.jpg
15分ほど歩くと、古代の里。
何とか17時に間に合いました。
d0182075_20100925.jpg
荷物を片付けて、ポンちゃんが用意してくれたノンアルで乾杯!
d0182075_20110047.jpg
乾杯した後、スタッドレスの寝太郎さんは二本杉峠経由で帰るのですが、ノーマルタイヤの風来坊は県道25号経由で帰りますのでお別れの挨拶。
今日はお付き合いいただき、ありがとうございました。

想定していたよりは時間がかかりましたが無事に踏破。
雪が残っていたので歩きにくかったのも影響したかも知れませんが、雪が無くても時間は余り変わらないかも。
4人で歩いたので、この時間で歩けたと思っています。一人なら挫折したでしょう・・・と言ってもエスケープ出来るのがほとんどないので歩き通すしかないのですが・・・。
ここを歩くのは気温が低くて、陽が長い時期が良いと思います。
単独よりは少人数の複数が良いでしょう。大人数もそれはそれで大変と思います。
なだらかながらもピーク数が多いのでアップダウンも多く、ハードなコースです。

ヤマップはこちら→



by furaibow581203 | 2017-03-14 03:09 | 山歩き | Comments(22)
Commented by kabuto1952 at 2017-03-14 06:36
風来坊さんおはようございます。素晴らしい縦走でしたね。
素晴らしい皆さん方の脚力です!!。
ちょこっとマンサクも福寿草の雪割草も皆さんへの最高のプレゼントでしたね。タイミングが合わないと綺麗な雪割草にはなかなか遭遇出来ませんよ。週末まで?ゆっくりと休まれてください。
Commented by yamabakanikki at 2017-03-14 06:36
お早うございます。
超ロングルート、それも一日で、お疲れ様でした!
我々はテント泊で、満点の☆を堪能~
この時季もいいですが、秋(紅葉&トリカブト)もいぃですよ~。
  
Commented by 風来坊 at 2017-03-14 06:52 x
いーさん、おはようございます。
>素晴らしい皆さん方の脚力です!!
途中、みんな声が出なくなり・・・(笑)
参考にした記事の標高差がそれほど大変に見えなかった(横軸が20㎞だと高さの変化が余りなく見えました)のですが、実際は大変でした。
今回のピークは15座あり、その回数以上アップダウンするので。
でも、花が咲いていて良かったです。
Commented by 風来坊 at 2017-03-14 06:56 x
おはようございます、山馬鹿さん。
山犬切周辺はテント泊に向いていそうですね。
テント、担ぐ体力が心配で未だに踏み切れません・・・。
紅葉の時期にもう一度は行ってみたいと思いました。
テントで飲み交わすのもなかなか良く・・・。
今回のコースは20㎞なので大丈夫と思って歩き出しましたが、なかなかハードでした。
Commented by tinnan1515 at 2017-03-14 08:26
風来坊さん、おはようございます。
久連子からの脊梁周回のロングコースそして15座のピーク、お疲れ様でした。
それにしても素晴らしい脚力、鉄人パワー健在でしたね。
福寿草とって素敵ですね。
Commented by sheva at 2017-03-14 12:29 x
元記事の者でございます。御高名な風来坊さんのブログに
レコをリンクまでして頂き、紹介してくれてありがとうございます
光栄でございます。事後報告になりますが私めもこちらの方に
お邪魔させてもらって過去の山行記録など、参考にさせてもらってました

自分がやったのは秋で、ちょっと暑かった時だったんですが
上福根~山犬切の稜線は風通しが良くてちょうどいい感じでしたね
積岩山の方はヤブで虫もいるし、あまりいい思い出が・・・

反時計回りだと奥座向の激登りもあり、上福根からの激下りで
岩宇土のザレザレ等、難しいのでは?と思ったんですが
この時期だとマンサクや福寿草でフィナーレを迎えるという
ご褒美があるので歩き甲斐があるんですね!なるほどと思いました。

楽しく拝見させていただいております。うちの拙レコでよければ
何かしらお役に立てれば幸いです。近々のターゲットは掃部岳狙ってますw
今後ともよろしくお願いします。
Commented by へこさん at 2017-03-14 19:28 x
凄いコースをしっかりと計画とおりに歩かれて、さすがは風来坊さんと思いました。企画した風来坊さんも凄いけど、ご一緒されたお友達も皆さん凄い@@尊敬です。とても真似できない、羨ましい山歩きです(^.^)
こんなコースを歩かれる時には、風来坊さんでもヘッドライトは持参されるのでしょうか?
Commented by 風来坊 at 2017-03-14 19:34 x
うすきハッピーリタイアメントさん、こんばんは。
>それにしても素晴らしい脚力、鉄人パワー健在でしたね。
記事にも書きましたが、一人ではもっと遅くなっていたと思います。
最近は、パワーが落ちてきており・・・。齢を感じます。
福寿草、間に合って良かったです。
Commented by 風来坊 at 2017-03-14 19:42 x
こんばんは、shevaさん。
今回はshevaさんの記事のお陰で歩くことが出来ました。
感謝申し上げます。
また、コメントをいただきましたので、このようにお礼が出来て良かったです。
でも、お一人で歩かれたとは、さすがですね。脱帽です。
これからもますます山歩きを楽しまれて下さい。

私のブログを参考にしていただいているとは、リップサービスでも嬉しいです。
今回は、福寿草を見るために反時計回りにしましたが、時計回りの方が良いのではと感じました。ただ、実際に比べていないので何とも言えません。
Commented by 寝太郎 at 2017-03-14 19:45 x
寝太郎には絶対に思いつかない企画なので、参加させて貰えて良かったです。雪、空、花、達成感のある素晴らしい山行でした。有り難うございました。
あと赤猿も良かったですねぇ。
お土産物の腰痛だけが玉に瑕です。高速激下りと非高速下道ドライブのダブルパンチが効いたようです。皆さんの健脚ぶり(特に福寿草へのラストスパート!)には脱帽しました。
ちょっと離れた大分ですが、また是非お誘い下さい。宜しくお願い致します。
Commented by 風来坊 at 2017-03-14 19:49 x
へこさん、こんばんは。
今回のコースを考えられたのが、上のshevaさんです。凄いですね。
>ご一緒されたお友達も皆さん凄い@@
今回も同行していただいた3名に引っ張ってもらったから完歩出来ました。
有難いことです。
でも、良い雰囲気の山で、特に石楠山から北山犬切が気に入りました。
>こんなコースを歩かれる時には、風来坊さんでもヘッドライトは持参されるのでしょうか?
もちろん、持参しましたし、最初は点けて歩きました。
迷って暗くなって下山した人の記事もあります。用心は大切です。
Commented by 風来坊 at 2017-03-14 19:54 x
こんばんは、寝太郎さん。
遠い大分から一人でご参加くださいましてありがとうございました。
3人よりも4人で楽しかったです。
>寝太郎には絶対に思いつかない企画なので、
私もshevaさんのパクリです。
地図などをちゃんと読めるようになり、コースを自分で考えたいものですね。
激下りは、ポンちゃんに言って下さいませ(笑)
テントでは私が横で狭くなったと思います。お許し下さいませ。
それが疲れの原因かも(笑)
Commented by higetias at 2017-03-14 22:34 x
風来坊さん、こんばんは。
皆さんの健脚には今更驚きはしませんが、脊梁の大周回お疲れ様でした^^
暑さもなく日が長くなったこの時期がベストシーズンだったかもですね。
しかも反時計廻りで最後は福寿草で締めるのが妙案でしたね~。
私もあと10歳若ければ歩いてみたかったです(笑)
Commented by ポンちゃん at 2017-03-14 23:25 x
こんばんは、風来坊さん
北山犬切までがきつかったですねえ。
その後は、歯を食いしばって~^^;
下りになると使う筋肉が違うのか、どんどこ下って行って失礼いたしました。今後は私を先頭で下らせないようお気を付け下さいませm(__)m。
でも、歩き終わってじわじわと喜び、達成感の出てくる良いコースでした。福寿草、雪割りの花を見ることが出来て本当に良かったです。
企画いただき有り難うございました。
Commented by 風来坊 at 2017-03-15 04:32 x
higetiasさん、おはようございます。
>暑さもなく日が長くなったこの時期がベストシーズンだったかもですね。
そう思います。shevaさんが歩かれた11月前後は紅葉が楽しめますが、陽も短くなり、十分気をつけなければいけません。
>反時計廻りで最後は福寿草で締めるのが妙案でしたね~。
ポンちゃんに言われえなければ気付きませんでした。
Commented by 風来坊 at 2017-03-15 04:38 x
おはようございます、ポンちゃん。
>北山犬切までがきつかったですねえ。
それを聞いて安心しました・・・。
隊長とポンちゃんを下りでは先頭にしないよう、肝に銘じます。
寝太郎さんの下りのエピソード(ここでは内緒)には笑いました。
でも、奥深い久連子に皆さんとご一緒出来て良かったです。
一人では寂しいですよねぇ・・・。ありがとうございました!
Commented by 豊津の信ちゃん at 2017-03-15 13:59 x
風来坊さん、こんにちは。
記事を拝見しながら、昨年の秋、自分たちの歩いた記事を見返して・・・
すごいですね。4人さんの足さばきに脱帽です(敬礼!!)
雪割福寿草にもお目にかかって、もう言うことなし!ですね。
週末にゆっくりとお話をお伺いしたいものです。
Commented by けいこたん at 2017-03-15 15:44 x
何とかコメントしたいのに、凄すぎて言葉が出ないではありませんか。
YAMAPで軌跡も見ましたが、九州百名山地図帳を開いて、唸りながら少しばかり勉強しました。
四人が歩かれる様子を唸りながら想像しましたが、きつかった以上に楽しそうでした。(^-^)
Commented by 風来坊 at 2017-03-15 19:55 x
こんばんは、信ちゃん。
積岩山、山犬切は泉五木トンネルからのピストンがほとんどでしたが、現在トンネル登山口までは大回りしなければいけませんので、今回のコースを見た時に、これ!と思いました。あとは歩けるかどうかだけでしたが、他の3人に引っ張っていただき、完歩できて良かったです。
>雪割福寿草にもお目にかかって、もう言うことなし!ですね。
念のために上で雪を採取して持参しましたが、不要でした(笑)
週末、ちゃんと話せるように飲み過ぎに注意します。
Commented by 風来坊 at 2017-03-15 20:00 x
けいこたん、こんばんは。
今回のコースの距離は20㎞くらいで、縦走路のアップダウンもそれほど大きくないので何とかなると思っていたのですが、何度も登り降りしたのと、足元の雪が意外に効いて疲れました。
山犬切から北山犬切までは本当に静かなグループになっていましたよ(笑)
Commented by yamagoe7 at 2017-03-16 21:49
ビックリ仰天、風来坊さんはの元気の源は何処から湧いてくるんですか?
脊梁周回のロングコースをいとも簡単に制覇されているように感じます。
私もチャレンジしたいけど勇気が無く、モジモジで今日に至っています。
それに今回も企画が良いですね、ロング縦走に加え福寿草まで堪能され。
鉄人・超人、風来坊さんには恐れ入ります。脱帽です。
Commented by 風来坊 at 2017-03-17 03:36 x
おはようございます、やまごえさん。
>私もチャレンジしたいけど勇気が無く、モジモジで今日に至っています。
いえいえ、やまごえさんなら楽勝と思います。
既にご存知だったのですね、このコース。さすがです。
一人だとなかなか踏み切れなかったと思うのですが、今回は4人でとても心強かったです。
この周回、時計回りが良いと思います。ご参考までに。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード