ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

未踏ルートから金山へ(福岡市早良区)

3月4日(土)晴れ
井原山、背振山と続いたので、今日は久し振りに金山に登ろうと決めていた。
コースは10年近く前に歩いただけの坊主ヶ滝から登ろうと。
そんなところへポンちゃんから「明日はどこへ?」のお尋ねメール。
「坊主ヶ滝から金山のつもり」と応えると一緒に歩くとのお返事。
ならばと、隊長にもお誘いのメールを送り、了解をいただいた。
ルートをもう少し詳しく調べたら、坊主ヶ滝コースから西山方面へ登っている人もいるよう。
ポンちゃんに地図を取り込んでいただき、当日、登りながら判断することにした。
水源池バス停で待ち合わせ。
ここに車を2台デポし、隊長の車で坊主ヶ滝登山口近くの林道に駐車。
ここを8時過ぎに出発。5分ほどで坊主ヶ滝登山口へ。
d0182075_03454388.jpg
登山口には簡易トイレも設置してあります。では登りましょう!
すると3分ほどでこんな景色に!!
d0182075_03470758.jpg
林道工事が行われています。
橋の奥には坊主ヶ滝が見えます。以前はもっと山深い場所にあった印象でしたが・・・。
土曜でしたが、工事は行われ、コンクリートミキサー車も。
工事を横目に、坊主ヶ滝へ。
d0182075_03493722.jpg
滝の右横から狭い斜面へ取付き、登ります。クサリ場など変化があって面白いが、慎重に。
最初は沢沿いに進むが、小屋が見えるところからは沢から離れ尾根へと登ります。
d0182075_03513775.jpg
これが結構な急登。話すふりをしながら休み休み登ります(笑)
登山口から40分ほどで坊主ヶ滝尾根コースへ合流。
d0182075_03541490.jpg
尾根コースは踏み跡もしっかり。でも途中、上の写真のようなところもあります。
20分ほど進むと分岐。
d0182075_03551273.jpg
坊主川源流コースとあります。
ポンちゃんにYAMAPで取り込んだ地図を確認してもらうとこのコースで行けそう。
ならば行ってみましょうかと難路と書いてある左へ足を進める。
d0182075_03565926.jpg
ご覧のように踏み跡は最初はしっかりしている。1人だとためらいますが、3人ですので心強い。
d0182075_03581240.jpg
直ぐにロープが張ってある渡渉地点に着くが、水量が少なく、難なく渡れます。
赤テープを確認しながら進みます。思ったより難路では無いなと思いながら歩くと・・・。
d0182075_03595537.jpg
割と広めの明るい谷で思っていたより気持ち良い。
3人とも満足しながら歩きます。来て良かった・・・。
ポンちゃんが気づいたこの滝もなかなか良い感じ。
d0182075_04013394.jpg
源流コースですので渡渉を何度かしますが、道もしっかりしています。
草が無いから歩き易いのかも知れませんね。
d0182075_04024281.jpg
だんだん沢が小さくなり、沢から離れてくると源流地点と思われるところへ到着。
d0182075_04034207.jpg
ここから少し先の急登を登ると西山への登山路の鞍部に出合う。
d0182075_04044603.jpg
意外に歩き易い道でしたが、水量が多い時期や草が多い時期は気をつけなければと思います。
ここから西山へ。地図があったので西山へは少しヤブ漕ぎして(笑)
d0182075_04064988.jpg
ポンちゃんは西山は初めてとのこと。喜んでいただきました。
ここで少し休んで金山を目指します。
今度はちゃんと登山路を歩きますが、西山の周囲も以前よりは歩かれているようです。
あちこちに手作りの標識がありました。いつか地図を持ってチャレンジしたいと思います。
ポンちゃんにYAMAPの使い方を教えてもらうと何となく欲しくなりました。便利そう。
でも、ポンちゃんのように使いこなせるか・・・。多分無理かな(笑)
西山から縦走路へは100mちょっと登ります。これが結構堪える。
d0182075_04121978.jpg
でも、周囲の景色も登るにつれて明るくなり、なかなか良い。
そして縦走路に合流。
d0182075_04132285.jpg
ここからは慣れ親しんだ縦走路です。今日は風も無くとても気持ち良い。
d0182075_04140887.jpg
マムシ注意の看板がある展望台で背振方面を。今日は霞んで遠望は無し。
d0182075_04153096.jpg
少し進むと今度は金山がきれいに見える場所へ。
d0182075_04160191.jpg
そしてブナ林の縦走路を堪能。
d0182075_04163253.jpg
縦走路を50分ほど歩いて金山へ到着。先客も居ました。
d0182075_04172457.jpg
山頂から少し引き返した陽だまりの場所で昼食。食後のココアも楽しみました。

帰りは昨年3人で歩いた秘密の場所の自然観察。
d0182075_04185493.jpg
お二人のGPSに記録が残っているので探せましたねぇ・・・。
無事に観察も終えて、花乱の滝へと下ります。
d0182075_04201287.jpg
最後はまだ行ったことが無いと言うポンちゃんと花乱の滝へ寄り
d0182075_04205921.jpg
水源池バス停に戻りました。今日のこのコースで休憩込み7時間近く。
なかなか面白いコースでした。お気に入りになりそう。
(記事を書いた後に、調べていたら2009年12月6日に三瀬峠から金山、西山、坊主川源流コースを肉まんさんに案内していただいていました。記事を見ても覚えておらず、風来坊の記憶がいかにいい加減かを再認識いたしました。したがって未踏ルートではありませんでしたが、記憶的には未踏でしたのでタイトルはそのままにしています。お許しを・・・)

隊長、ポンちゃん、お付き合いいただきありがとうございました。
自然観察も出来て、満足しました!
ショウジョウバカマの群生地、落ち葉に覆われて目立ちませんが、芽は大きくなっています。
d0182075_04234994.jpg
エビネも生きています。
d0182075_04241709.jpg
ワサビは葉は小さいですが、これから大きくなるのでしょうね。
d0182075_04245835.jpg
改めて背振の自然の豊かさを感じた一日でした。

今日の行程
 林道駐車スペース8時12分→坊主ヶ滝登山口8時18分→尾根コース合流9時1分→分岐9時21分
 →西山登山路分岐10時7分→西山10時21分~25分→縦走路出合11時3分→金山11時51分~12時23分
 →アゴ坂直登分岐13時30分→花乱の滝登山口14時20分→水源池バス停14時59分



by furaibow581203 | 2017-03-05 04:29 | 山歩き | Comments(14)
Commented by ポンちゃん at 2017-03-05 06:36 x
おはようございます、風来坊さん
昨日はお付き合い頂きありがとうございました。
もう少し藪こぎか?と思いましたが、意外に歩きやすく気持ちよいコースで楽しめました。縦走路のブナが素晴らしかったですね。
次週も楽しみです。(^-^)
Commented by 風来坊 at 2017-03-05 07:14 x
ポンちゃん、おはようございます。
こちらこそご一緒していただきありがとうございました。
お陰で坊主川源流コースも歩けて良かったです。
ポンちゃんが見つけた滝の奥も進めそうで、一度お付き合い下さいませ。
金山は今回のコースが距離的にも楽しめ、お気に入りになりました。
YAMAP、便利ですが、ポンちゃんが使いこなしているからと思っています。
でも、ちょっと気になりますねぇ・・・。
Commented by massuru2013 at 2017-03-05 18:35
こんばんは
ニューコースを堪能されてますね~
やはり脊振山系は奥が深い
まだまだ楽しめそうですね
Commented by 寝太郎 at 2017-03-05 21:24 x
ルート開拓に、滝に、眺望。バラエティに富んだ記事を楽しませて頂きました。このような記事を拝見するとGPSが欲しくなりますが、もっぱら登山道だけを辿っているせいか、スマホのGPSすら使いこなせません。歩行距離くらいは見れて楽しいのですが、それでも下山時に計測終了するのを忘れてしまい、ダメなデータになってしまいます。
ルートを開拓してログを取る訓練を積むと良さそうですね。
Commented by 風来坊 at 2017-03-06 03:14 x
おはようございます、マッスルさん。
>やはり脊振山系は奥が深い
三週連続で新ルートを歩きましたが、まだまだと思っています。
脊振は本当に良い山と感じました。
足が治られましたら、ご希望のコースをご案内いたします。
Commented by 風来坊 at 2017-03-06 03:18 x
寝太郎さん、おはようございます。
>スマホのGPSすら使いこなせません。
そうですか・・・。ポンちゃんを見ていると誰でも同じように使いこなせそうに見えるのですが、寝太郎さんでも使いこなせないのですね。
スマホに心が動きましたが、しばらくはガラケーと仲良くします(笑)
>ルートを開拓してログを取る訓練を積むと良さそうですね。
ただ、余り歩かないルートだとありがたいのですよねぇ・・・。
Commented by yamabakanikki at 2017-03-06 06:25
お早うございます。
この時季限定のコースですね♪
>三週連続で新ルート
ぉう、この山系の主にそろそろ・・・
ガラケー系仲間も大切にお願いします。(笑)
Commented by 風来坊 at 2017-03-06 06:34 x
おはようございます、山馬鹿さん。
今の時期に初めてのルートを探索するのが良いと思っています。
陽も長くなりましたし・・・。
脊振山系に詳しくなりたいと思っていますが、まだまだですね。
一年を通して、背振にどっぷりつからねばいけませんが、まだまだ他の山にも目が行って・・・。
>ガラケー系仲間も大切にお願いします。(笑)
山馬鹿さんもまだガラケー派でしたか!? 心強い(嬉)
Commented by tinnan1515 at 2017-03-06 13:28
風来坊さん、こんにちは。
今回も未踏ルートを楽しまれたご様子。
そして秘密の場所の自然観察も、花の時期が待ち遠しいですね。
ブナ林の縦走路もこれから新緑が楽しみなことでしょう。
Commented by 風来坊 at 2017-03-06 19:31 x
うすきハッピーリタイアメントさん、こんばんは。
新しいルートは面白いです。
秘密の場所も確認できて、大満足の山歩きでした。
花と新緑が待ち遠しいです。
その前に畑の準備が大変です・・・。
Commented by けいこたん at 2017-03-06 21:00 x
風来坊さん、こんばんは!
うむふむ~、写真を見ながら、読みながら、私にもわかるところはないかと探しましたが……。
ありました!
金山山頂と、花乱の滝!です!
後はさっぱりですが、楽しそうな様子はよくわかりました。(^-^)
この三人組はどこでも行ってしまわれるのですね。(#^.^#)
Commented by 風来坊 at 2017-03-07 01:30 x
おはようございます、けいこたん。
坊主ヶ滝コースは登山口の駐車スペースが少ないので利用するケースが少ないと思うのですが、面白いコースでした。特に坊主川源流コースは思ったより難路では無く(水量が多いと難路になるかも)楽しめました。
>この三人組はどこでも行ってしまわれるのですね。(#^.^#)
ポンちゃんと隊長がGPSで場所の確認と行先も教えていただきますので歩けるだけです。でも、地図で確認できると面白そう・・・。
とうとうガラケーとサヨナラか・・・
Commented by higetias at 2017-03-08 12:12 x
風来坊さん、こんにちは。
坊主ヶ滝からの金山ルートは?十年前に歩いたきりで道の記憶もほとんどありませんが、滝付近の様子が激変しているのにビックリです。
風来坊さんが仰るように以前はもっと奥深いところにある印象でしたが・・・。
秘密の花園ではショジョウバカマやエビネ、それにワサビも順調に春を迎えているようですね。
見頃の時期に是非ご案内頂きたいと思っていますのでよろしくお願いします。
Commented by 風来坊 at 2017-03-09 06:58 x
higetiasさん、おはようございます。
坊主ヶ滝コース、higeさんも永く歩かれていないのですね。
今回歩いた源流コース、西山に寄らずに歩いても楽しめます。
他の情報ではイノシシが多いとの話ですので単独よりは複数人で歩くのがいいです。
一度はご一緒して下さいませ。楽しみなコースです。
よろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード