ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

18きっぷ利用:九州一周しての山歩き③(可愛岳)

12月25日(日)晴れ
最終日は延岡の可愛岳です。九州百名山の一つです。
今回の三角岳は熊本百名山、開聞岳は日本百名山と色々な百名山にしました。
この三連休、初日は雨も降りましたが、山歩きの際には降らず、昨日、今日と好天に恵まれて良かったです。
今日で今年70回目の山歩き。70回を超えたのはもちろん初めて。
良く遊ばせてもらったと家内に感謝したいですね。

6時9分発の電車で日向長井駅へ。この電車を逃すと夕方近くまでありません。
ですから、まだ暗い中、国道を30分ほど歩いて俵野の西郷隆盛宿陣跡資料館横から北登山口へ。
少し明るくなってきて登りやすいが、登り始めに植林地に入るとまた暗くなる。
d0182075_04290077.jpg
こんな感じの暗さですね。でも、ここを抜けるとほとんどライトが不要になりました。
登り始めてしばらくしたら展望が開けた場所へ。車の音などが聞こえていました。
多分誰も居ない山中を歩いていますので、音が聞こえると何となくホッとします。
三角岳でイノシシに遭遇した影響かも知れません。
d0182075_04300578.jpg
登山路は分かりやすい。
途中、倒木もありましたが、枝が真上に伸びていて倒れてからの年数が長いことが分かります。
d0182075_04305313.jpg
登り始めこそ植林がありましたが、ほとんど自然林の中を歩けて、とても気持ちいい。
d0182075_04311077.jpg
登山口から1時間ほどで、林道出合に到着。可愛岳どころか途中の烏帽子岳もまだ先です。
思っていたより、時間がかかるとこの時点でようやく理解しました。
ここには鬼の舟と名付けられた平べったい舟のような形をした岩がありました。
d0182075_04312570.jpg
林道が通っているので、この辺りから植林が混在するようになり、ちょっと残念。
でも、あちこちに岩があり、説明付きの看板もあるので退屈しません。
下はストーンサークルですが、ちょっと見た目には環状に見えませんでした。
d0182075_04322283.jpg
ここから少しで烏帽子岳、登山口から1時間20分経過。
地図を見ると可愛岳はまだまだ先ですので先を急ぎましょう。
d0182075_04323955.jpg
10分ほどトラバース道を歩くと南登山路との合流地点へ。
この少し手前のルートが少し分かりにくかったです。
ここから少し先には前屋敷。昔は修験者の寝泊りする場所にでもなっていたのかも知れません。
前屋敷を過ぎると、ノゾキへの道と可愛岳への道と分かれます。
どちらからでも行けるようですが、まずはノゾキへ。
ノゾキって狭いところから景色が見えるのだろうかと思って進みます。
d0182075_04330228.jpg
ノゾキの手前には拝門。
風来坊も案内板に書いてある通りに拝みました。
d0182075_04331998.jpg
そしてノゾキへ。狭くなく、開けた場所でした(笑)。
山上ヶ岳にもあった修験者を岩場に突き出す場所です。
多分、斜めになった岩(下の写真中央部分の岩)に沿って突き出したのだと思います。
d0182075_04333290.jpg
70mほどの断崖になっていますので、少し離れて景色を楽しみます。
延岡方面が見えました。下山したらあそこまで歩かねばならないのです・・・。
そんなに遠くに見えなかったので、ちょっと安心しました。
d0182075_04334750.jpg
ノゾキからの展望を楽しんだら、先へ進みます。
テープを確認しながら、登って行くとようやく合流。
出た場所に下の看板がありましたが、帰りにノゾキへ歩こうとすると案内が無く分かりにくい。
d0182075_04340450.jpg
看板の後ろには、こんな岩があります。
その脇から入るとテープがありますが、登りに寄った方が分かりやすいです。
d0182075_04342886.jpg
合流したら岩場が続く道を歩きますが、岩が多く、道が分かりにくいところがありますので慎重に。
鉾岩を通り過ぎます。
d0182075_04344703.jpg
そして、登山口から2時間ちょっとでようやく可愛岳(728m)山頂へ。
700mだからと思っていましたが、意外に時間がかかりましたね。考えが甘かったです。
d0182075_04350535.jpg
南側には、行縢山が独特の形で存在感を出しています。
西の方にも山がありましたが、山座同定は出来ず、スマホがちょっぴり欲しくなりました。
d0182075_04352341.jpg
10分ほど山頂にいました。下山は南コースを選択。
分岐から最初はジグザグに下りますが、沢を下る時が少し分かりにくい。
でも、テープはちゃんとありますのでしっかり探せば大丈夫です。
水のみ場を過ぎるとトラバース道へ。
d0182075_04354856.jpg
歩きやすい道が続きます。傾斜も緩やかですので、登りは楽でしょうね。
d0182075_04360458.jpg
下山し始めて1時間弱でようやく下の五合目です。
d0182075_04362049.jpg
ここからなだらかな道を歩いて、ようやく下山。下りは1時間10分強で降りれました。
今日は誰にも会わなかったと思っていたら、下山する前に夫婦で来られた方と出会っただけ。
静かな山歩きを楽しむことが出来ました。
奥に見えるのが可愛岳でしょうかね。
d0182075_04364148.jpg
そして、可愛岳登山者が必ず寄ると言っても過言ではない資料館へ。
本当は登る前に見ておきたいところですが、何せ7時前から登っていますので仕方ないです・・・。
d0182075_04365806.jpg
対応してくれた方の説明を聞いた後に中を見物。
平成27年11月に来館した林真理子さんが、ここで色々と話を聞いて、次は西郷さんと女性をテーマにしたドラマを書きたいと話していたら、その後に「西郷どん!」の連載が始まったと話してくれました。
林真理子さん、リップサービスでは無かったのですね、約束を守る方です。
再来年の大河ドラマにも決まりましたので、ドラマで延岡の戦いがある回の最後には、この資料館が紹介されそうですねと話しました(笑) ですから、可愛岳に行ったら、この資料館もセットでぜひ。
写真撮影はOKと聞きましたので最後の軍議の場面をパチリ。
d0182075_04371958.jpg
資料館横の井戸、現在は使われていないよう。
d0182075_04373908.jpg
あとは延岡駅までひたすら歩きます。
d0182075_04375683.jpg
下は、延岡での戦いの場所にもなった和田越のトンネル。
車と歩行者・自転車は違うトンネルになっていますので安心。
d0182075_04381939.jpg
資料館から1時間40分でようやく延岡駅へ。
最後は足の皮がむけそうになりました。足腰にもちょっぴり張りが・・・、車道歩きは疲れますね。
12時42分の特急で佐伯まで。
青春18きっぷでは特急には乗車できないので、この区間だけは乗車券・特急券を購入します。
18キッパーは、これをワープ(途中を飛ばすからと思います)と言っているようです。
延岡、佐伯間の普通電車は1日に3便しかありませんので、18キッパーにとっての難関となっています。
特急は1時間に1本ありますので、これに乗って佐伯までワープ。
下のトンネルは可愛トンネル。線路左の道路が北登山口への道です。
俵野から延岡駅まで歩くと1時間40分でしたが、特急では約6分、まさしくワープしているようでした。
d0182075_04383839.jpg
佐伯駅では、15時7分の電車まで1時間半ほど待ちますので少し散歩して時間を潰します。
佐伯名産のごまだしを購入して、佐伯港にある土産・食事処へ。
d0182075_04385858.jpg
潮の香りをかぎながら、お店に入ってごまだしうどん(410円)をいただきます。
d0182075_04391275.jpg
エソを使ったごまだし、出汁が効いて美味しい。
大分からは小倉廻りにせず、日田経由で帰ります。
と言うのも、日田駅で40分ほど待ち合わせがありますので、駅前の寶屋へ。
もちろん、ちゃんぽん(780円)を注文。
d0182075_04392533.jpg
最後にガッツリいただいて、今回の山歩きの完成。
21時40分に博多駅に着き、地下鉄、徒歩で帰宅。22時半でした。
今日は20km以上歩いて、万歩計も4万歩を超えました・・・。歩きもガッツリでした。
列車で寝たりしましたので、持参した本は三冊しか読みませんでしたが、楽しいクリスマス休暇となりました。
さらに翌日は有給休暇を使って、年末に四連休を楽しませていただきました。
18きっぷ、残り1回は登り初めの時に使う予定。幸いなことに正月は天気が良さそうです・・・。

今日の行程
 北登山口6時57分→林道出合7時58分→烏帽子岳8時19分→分岐8時30分→可愛岳9時4分~14分
 →五合目9時58分→南登山口10時26分



by furaibow581203 | 2016-12-28 03:19 | 山歩き | Comments(11)
Commented by massuru2013 at 2016-12-28 04:57
おはようございます
3日間お疲れ様でした
全て未登の山で珍しかったです
しかし、最後のワープという専門語?には笑ってしまいました
どうしても、宇宙戦艦ヤマトを思い出してしまいます(笑)
Commented by 風来坊 at 2016-12-28 06:24 x
おはようございます、マッスルさん。
>全て未登の山で珍しかったです
ありがとうございます、楽しんでいただけたら幸いです。
>最後のワープという専門語?には笑ってしまいました
18キッパーにしか分からない用語ですね(笑)最初に見た時は驚きました。
3日間、歩けて満足しました。年間70回、良く遊びましたね・・・。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-12-28 16:31 x
風来坊さん、こんにちは。
私も十分に楽しませていただきました。
青春18切符を使っての九州一周の山旅と観光とグルメ。
素晴らしい企画力ですね。
可愛岳、南登山口からが西郷さんが通った道のようですねぇ~
3日間の歩き、お疲れ様でした。
Commented by 風来坊 at 2016-12-28 17:18 x
信ちゃん、こんにちは。
いつもコメントいただきありがとうございます。
普段は車での移動ばかりですので、たまには電車を使うのは面白いです。
>可愛岳、南登山口からが西郷さんが通った道のようですねぇ~
下山して、登山口の案内板で初めて知りました・・・。
リサーチ不足を痛感しましたが、それもまた楽しいと思っています。
Commented by tinnan1515 at 2016-12-28 18:30
風来坊さん、こんばんは。
最終日の可愛岳登山で風来坊さんの企画力の素晴らしさを見せつけられました。
熊本百名山、日本百名山、九州百名山だったとは感服の至です。
また、可愛岳から延岡駅までのウォークはまさに鉄人パワーを発揮されましたね。
佐伯名物のごまだしうどんを食べて頂きありがとうございました。
Commented by ポンちゃん at 2016-12-28 20:03 x
こんばんは
まさに風来坊ワールドの三日間!
最終日だけでも凄い距離なのに、
日田のチャンポンでとどめを刺されました~~!m(__)m
Commented by 風来坊 at 2016-12-28 20:48 x
こんばんは、うすきハッピーリタイアメントさん。
>熊本百名山、日本百名山、九州百名山だったとは感服の至です。
こじつけで何とか整合性を出しただけです(恥かしい・・・)
可愛岳麓の俵野から延岡までは遠かったです・・・。
ヒッチハイクをしたくなったほどでした(笑)
久し振りにごまだしうどんをいただきましたが、美味しかったです。
Commented by 風来坊 at 2016-12-28 20:51 x
ポンちゃん、こんばんは。
同じ日にポンちゃんが26km歩いてびっくりしましたが、風来坊も似たような距離を朝早くから歩いていました(笑)
計画を立てて、あとは天気次第と思いましたが、天候に恵まれて良かったです。
日田の寶屋、締めに行きたかったです・・・。
Commented by yamabakanikki at 2016-12-29 09:10
お早う御座います。
素敵な三日間、お疲れ様でした。
九州一周、山登り企画、素晴らしいで~す♪
 JR・山・旅・食・泊・酒・寝・・・
可愛岳の看板も新しくなってますね、二度。
九州百名山、全部は登ってませんが、二巡目に(笑)
Commented by 風来坊 at 2016-12-29 13:12 x
こんにちは、山馬鹿さん。
青春18きっぷ、使い方がセコイ(少しでも長い距離を乗ろうと・・・)
ですので、予定を詰め過ぎていますのが、反省点です。
でも、楽しかったですね。
残り1回は年明けに長崎方面行きに使おうと思っています。
そうすれば九州全県を今回廻ったことになりますので~(笑)
Commented by higetias at 2016-12-31 17:30 x
風来坊さん、こんばんは。
年末押し迫ってのコメントとなってしまいすみません。
我々とは逆廻りをされたのですね。
mamatiasにとっては昨年の登り納めとなってしまった可愛岳ですが、
懐かしい写真ばかりでした。
可愛岳周回は意外と距離が長く感じますが、その上下山後に1時間40分の車道歩きとは! 
風来坊さんの足での話ですから駅まで10kmはあったのではないかと推察します。
佐伯名物ごまだしうどんやちゃんぽん、さすがに美味しいものは逃しませんね^^
青春18切符の山旅楽しませて頂きました。 あと1回は長崎方面ですか。
青春時代を過した地なのでまた楽しみです^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード