ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

名に違わぬ大障子岩(大分県豊後大野市)

11月5日(土)晴れ
この週末は好天の予報だったので、山をたっぷり楽しみたいと思った。
いくつか候補を考えたのだが、九州百名山で未踏の大障子岩と傾山に決めた。
二つの山は登山口も近く、九折の登山口はトイレもあり、車中泊も出来そうです。
先ずは、大障子岩だが、最初は上畑からのピストンを考えたものの結構な長丁場。
他のルートを調べると尾平から宮原へ登って縦走路を歩き、下りは愛山新道を下ると楽そう・・・。
楽することが好きな風来坊好みのルートのようですので、こちらに決定。

土曜日の深夜2時に起きて準備。4時半前に出発。
日田から一般道を走り、小国、竹田経由で尾平へ。7時40分頃に到着。脊梁よりは近い。
準備して7時54分に駐車場を出発。歩いて直ぐ、祖母東面の荒々しい山が目に飛び込んでくる。
なかなかの迫力で険しそうな峰が連続しています。
d0182075_01302068.jpg
でも、今日はあそこを登る訳でもないので、ただ大変そうなところだねぇ・・・と他人事のように思っただけ。
しばらく山を観賞したあとに、少し先から下って吊橋を渡ります。
d0182075_01302886.jpg
吊橋が苦手な風来坊ですが、この高さなら安心です。
吊橋を渡ったら登り始めます。100m毎に高さ表示の標識がありますので分かりやすい。
歩き始めて1時間ちょっとで三合目(1000m)の標識を通過。
d0182075_01303587.jpg
この辺りから木が大きくなりました。
木の間から見える葉は紅葉には少し早そう・・・。
d0182075_01304300.jpg
そう思いながら登って行くと、1200m位から紅葉した木が増えてきた。
d0182075_01305030.jpg
色付きは少し悪いかな。
d0182075_01305920.jpg
でも、それなりに楽しめます。
何と言っても日差しがあるので映えます。
d0182075_01310686.jpg
三合目から1時間ちょっとで宮原(1400m)へ。
d0182075_01311458.jpg
今日の大障子岩は標高1451mですので、登りはこれでほぼ終わり。
縦走路のアップダウンは多少あるものの楽勝・・・とこの時点で思っていました。
縦走路は広々として歩き易い。
d0182075_01312327.jpg
紅葉も少し残っています。
d0182075_01313249.jpg
振り返ると祖母山がきれいに見えます。
d0182075_01313813.jpg
宮原から40分ほどで最初の岩場。
d0182075_01314996.jpg
縦走路は障子岩尾根コースとあったので、岩場ばかりと思っていましたが、緩やかな道が続いていました。
ようやくそれらしき岩場が出て嬉しくなる。
でも、それほど厳しい岩場では無く、登ったら祖母山が遠くなっていました。
d0182075_01315829.jpg
ここを過ぎた辺りから、あれが大障子岩?と思われる岩峰が見え始めます。
「まさか、あれかな・・・」「でも、あれしかないよね・・・」
近づくにつれ、不安がどんどん大きくなります。
西側から見える大障子岩は岩そのもので、どう見てもクライミング以外には登れそうに見えないのです。
「誰がこの山を九州百名山に選んだんだろう」とか「大障子岩を選んだ人はドSだよねぇ・・・」
とブツブツつぶやきながらも
「でも、皆さん登っているから、風来坊も登れるのだろう」と覚悟を決めます。
最初の岩場から10分ほどで鹿の背と言われるところへ。
確かに馬の背よりは狭そう。
d0182075_01320953.jpg
鹿の背は岩が斜めになっていますが、足を掛けるところもあるので、それほどでも。
でも、雨の日は嫌かな・・・。
この辺りは尾根が狭いので、景色が良い。北には九重が。
d0182075_01321864.jpg
南には傾山がきれいに見えました。
そして、八丁越へ。
d0182075_01322675.jpg
新版の百名山にはここから20分とありますが、表示は45分。
(結局、風来坊は30分でした)
「どっちが本当だい?」岩峰を目前にして気も荒くなっている風来坊です。
だって、こんな感じの岩がそびえ立っているんです。
d0182075_01325597.jpg
近づくと確かに大障子岩の名にふさわしく幅広く、風来坊を拒絶しているかのよう。
d0182075_01330597.jpg
南から巻くように登るとちゃんと土や木があり、登れそうな気になってきます。
紅葉もあり、先ずは気持ちを落ち着かせて。
d0182075_01331406.jpg
d0182075_01332248.jpg
取付くと、怖いと感じることも無く、山頂まで行けました。
d0182075_01333251.jpg
山頂の西側の先からの展望は見事!
d0182075_01334357.jpg
南側の下を見るとこんな感じ。
d0182075_01340106.jpg
ここで昼食をいただく。
先端も足場はしっかりしていて、風来坊でも安心して食事出来ました。
山頂には地元大分市から来た方と北九州から九州百名山を登っている方だけ。
静かな山頂を3人で楽しみました。帰りに一人すれ違いましたが、登る人は少なそうな山です。
でも、良い山ですね。縦走路の途中に思ったことはすっかり忘れました(笑)
八丁越まで引き返し、ここから愛山新道を下ります。
d0182075_01341021.jpg
下り始めは明るい森が続いていますが、谷が近づくと暗くなり、ロープ場もあります。
d0182075_01342123.jpg
そして愛しの滝と言われるところに下って来ました。
d0182075_01343026.jpg
小さな滝が連続しています。
ここを沢沿いにテープを確認しながら下ります。
d0182075_01344163.jpg
そして、下の写真の滝を左から右に(下り)渡渉するのですが、ここからが少し分かりにくい。
d0182075_01345053.jpg
滝の手前から多分、渡るのだろうと思えるのですが、先のテープが少し分かりにくい。
ここから100mほどはテープが分かりにくく、倒木もあり、慎重に歩いた方が良い。
ここを越えると再びテープが分かりやすくなり植林地を抜けると、林道に出る。
荒れた林道を下ると登山届のある登山口を過ぎ、県道に出合います。
d0182075_01345937.jpg
上の写真のところには駐車スペースがあり、今日のコースを歩く人はここに駐車して
尾平へ向かえば駐車料金は無料です。
ここから15分弱で尾平へ。
天気も良く、景色を堪能出来た一日でした。
15時には九折の駐車場へ着いて、ビールで乾杯。17時にはすっかり出来上がってzzz・・・。
昨日の睡眠不足をとり返すかのように寝ました(笑)

今日の行程
 尾平7時54分→三合目8時59分→宮原10時3分→八丁越11時15分→山頂11時46分~12時32分
 →八丁越12時54分→林道13時57分→県道出合14時12分→尾平14時26分

 

by furaibow581203 | 2016-11-07 02:29 | 山歩き | Comments(8)
Commented by tinnan1515 at 2016-11-07 08:43
風来坊さん、おはようございます。
大障子岩、尾平からの大周回コースお疲れ様でした。
宮原分岐点から八丁越までの縦走路はアップダウンがありますが、池の原付近の樹林地帯が素晴らしいですよね。
山頂から眺められた祖母山は最高でしたね。
下山路は愛しの滝付近が要注意だったと思います。
それにしてもお見事な健脚ですね。
傾山のレポが楽しみです。
Commented by ポンちゃん at 2016-11-07 12:19 x
こんにちは、風来坊さん
最近の山三昧は凄いですね~!!
大障子付近は未登なので参考になりました。
次は傾山ですね。
期待してます~~!!
Commented by 風来坊 at 2016-11-07 19:32 x
うすきハッピーリタイアメントさん、こんばんは。
大障子岩、迫力のある山容に驚きました。
直前になって、宮原から登ることにしましたので調べが不十分で・・・。
祖母山、東から見たのは初めてでしたが、美しい山でした。
祖母・傾山と言われるのが分かった気がしました。
>それにしてもお見事な健脚ですね。
うすきさんが完全周回縦走されていますので、まだまだ足元にも及びません。
Commented by 風来坊 at 2016-11-07 19:35 x
こんばんは、ポンちゃん。
天気予報が良かったので、つい欲張りました。
大障子岩、脊梁より道も良く、行きやすいです。
アケボノツツジの頃、行きますか?
傾山、期待されるほどのレポになりそうも無く、筆が進みません・・・。
Commented by 山馬鹿 at 2016-11-07 20:27 x
こんばんは~☆
 ほんまに、ここんとこ 凄い!
 「山三昧 風来坊」に、名前を変えましょう~ か?(笑)
 クーチ谷は少し迷い易いです、登りが推奨でしたが、
 もう過去になり・・・
 (拙者はここら、よっちゃんに おんぶにだっこで♪)
Commented by 風来坊 at 2016-11-08 02:52 x
山馬鹿さん、おはようございます。山三昧の風来坊です。
二週連続でお泊り山歩きをしましたが、疲れました(笑)
愛山新道はクーチ谷と言うのでしょうか?
大障子岳の山頂で会った大分の方が以前よりは、テープが多くなったと
話されていました。
でも、愛しの滝の一番下から100mほど下は、テープが少なく
ちょっと分かりにくいです。
でも、慎重に探せば何とかなりました。
今週からは通常モードで山を楽しみます(笑)
Commented by katuyamak at 2016-11-09 06:31
風来坊さん、おはようございます。
私も未踏の山ですので、大変参考になりました。
登り4時間とは、早いんじゃないですか?
さらに連チャンで登るとは、恐れ入りました。
どちらの山も相当、大変な山ですよ。
Commented by 風来坊 at 2016-11-09 06:39 x
肉まんさん、おはようございます。
大障子岩、肉まんさんも未踏でしたか?
上畑からよりは、危険度が少ないルートだったと思います。
無料の駐車場に停めてスタートすれば500円お得です。
>どちらの山も相当、大変な山ですよ。
と思いましたので、今回は少しでも楽そうなルートを選んだつもりです。
でも、傾山は坊主尾根コースを登らねばならないと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード