ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

夏の平治岳(大分県由布市)

8月27日(土) 雨のち曇り
夏の山歩きの計画を色々と考えていたが、なかなか良さそうな企画が浮かばない。
涼しそうな九重に一度は行こうかと今水から歩く大船山も考えたのだが・・・。
そんな時にうすきハッピーリタイアメントさんのブログを見ました・・・。
坊がツルのシラヒゲソウ、良いですねぇ。
これを一度見てみたいと、そのままパクって計画を立て、S・TAROUさんにご案内。
すんなりOKをいただき、天気の良さそうな土曜に行くことにした。

福岡を5時30分に出発して、快調に車を走らせていましたが、玖珠辺りから雲行きが怪しくなります。
途中でS・TAROUさんと相談してコース変更も検討したが、当初の予定通りのコースを歩くことに。
3、4台しか先客がいない男池駐車場に着いて、準備をしていると小雨。
雨だろうが今日は歩く! そう決めていました(笑)
ザックカバーだけ掛けて7時30分過ぎに出発。
静かな男池の森へ入ると、ハガクレツリフネソウがお出迎え。
d0182075_04482519.jpg

ハガクレツリフネソウは葉を傘にして雨への備え万全です(笑)
そして川を渡ると、久し振りに見るフシグロセンノウ。
いつ以来だろうか・・・。
それにしても背の低いフシグロセンノウでした。

d0182075_04483349.jpg
花があると嬉しいですね。
森の中を気持ち良く進みます。葉が遮ってくれるので雨も全然落ちてきません。
雨のお陰か、森も生き生きとしている感じです。

d0182075_04484069.jpg

かくし水に到着します。
でも、少雨の影響でしょう、ほとんど水が流れていません。
その少ない水を少しいただき、予備の水にします。

d0182075_04484837.jpg
水を補給したら直ぐに歩きます。
ソババッケ近くまで来たところで、花???
良く見ると信ちゃんやポンちゃんが盆前に見ていたと思われるジンバイソウ!
見つけることが出来て嬉しい・・・。
小さく色が保護色なので気付きにくいのですが、タイミングが良かったのでしょう。
d0182075_04485318.jpg
そして、ソババッケ少し手前から直登(東尾根)コースへ。
S・TAROUさんはこのコースは初めてとのことです。
d0182075_04485908.jpg
登って行くとツチアケビ。
うすきさんのブログで見ていたのであると思っていました(笑)
d0182075_04490684.jpg
でも、他には花らしい花も無く、花撮影休憩が出来ませんので休み休み登ります。
結構きついんですよね、このコースは。
上の方になってようやく花。ツクシコウモリソウです。
d0182075_04495397.jpg
花の名前もうすきさんのブログから調査済み。
何から何までパクっていますね。
この花の先からは少し傾斜も緩やかになり、吉部からの道と合流すると間もなく山頂。
d0182075_04500045.jpg
雨で付近の花や葉には露がたっぷり。景色はさっぱり。
ですから花でも楽しむことにします。
イヨフウロ、水も滴る良い花になっています。
d0182075_04504367.jpg
ここから先はお誘いした責任をとって濡れネズミになりました。
でも、ママコナは水を上手に避けているよう。
形が流線型ですので水も留まることが出来ないのでしょう。
d0182075_04505078.jpg
アキノキリンソウはやっぱり濡れています。
d0182075_04505880.jpg
下ばかり見ていたのですが、見上げると晴れてきました。
d0182075_04510810.jpg
青空にすすきが映えます。
d0182075_04511772.jpg
南峰からは坊がツルが見えました。
車が見えたり草刈り機のエンジン音が響いてきます。何をしているのでしょう?
d0182075_04512537.jpg
取りあえず、下って行きます。
フクオウソウが「晴れて良かったね」と涙を流して喜んでくれている・・・。
d0182075_04513305.jpg
大戸越に降りますが、風来坊たち以外は平治岳で出会った4名のグループ以外に誰も居ません。
この頃は靴まで雨が入り込み、グジュグジュになっていました・・・。
まだまだ先は長いので坊がツルへ向かいます。
d0182075_04514345.jpg
40分ほどで坊がツルへ。
テントに野焼きののぼり。
お話すると今日140名ほどで防火帯の草刈りをしているそう。
野焼きは来年3月ですが、防火帯は先に草刈りして来週くらいには焼くのだそうです。
そうして防火帯をはっきりとさせて来年の野焼きを迎えるそうです。
そのお蔭で草原や湿地帯の花を楽しめるのですね、ありがとうございます。
d0182075_04515200.jpg
坊がツルに着いたのは11時40分頃。
ここで先ずは昼食をいただきます。花より団子です・・・。
食事の前に炊事場の水で手を洗いましたが、冷たくて気持ち良い。ついでに頭も洗いました(笑)
頭を冷やし、お腹を満腹にしたところで花散策。
ついでに靴も水分を絞って、ようやく歩ける雰囲気になりました。
そこで、先ずはオタカラコウ。
d0182075_04520040.jpg
そして湿地帯に向かうと、アカバナ。
d0182075_04521513.jpg
でも、木道の両側は防火帯にするのか3、4mほどの幅で刈られています。
刈ってあるところは歩いても良いだろうと木道を外れて探すと、アケボノソウや
d0182075_04522411.jpg
カセンソウに
d0182075_04523437.jpg
サワギキョウはあるのです。
d0182075_04524652.jpg
花だけは残して、草を刈っているのが分かるでしょうか?
キセルアザミはその名の通りキセルの形をしています。
d0182075_04525540.jpg
法華院山荘の方まで歩いたのですが、肝心のシラヒゲソウを見つけることが出来ず引き返します。
他のエリアを探そうとしますが、なかなか無く、一番の目的に会えずに終わるのかと思っていたところで、一人の登山客に会いました。
思わず聞くと、木道の横に少しあるはずですよと教えていただいた。
でも、木道の両側は草が刈ってあったのだが・・・と思いつつも再度木道に戻って丁寧に探すと・・・
沢が流れている木道の陰に咲いていました!
d0182075_04530743.jpg
一度見つけると、近くに何株かありました。
今日一番の目的の花に会えて良かったです。
d0182075_04531679.jpg
草を刈っていた人もこんなに小さな花までちゃんと残しておいてくれたのですね。
改めて感謝です。
花を楽しんだら帰ります。S・TAROUさんも目的の花に会えて足取りがいつも以上に軽い!
d0182075_04533047.jpg
下りよりも早くどんどん登りますので、花を見つけて止めなければ・・・。
タイミング良くツルリンドウが咲いていました。
d0182075_04533712.jpg
ここから少しペースを落としていただき、大戸越に登り返し。
大戸越から再びガスがかかり、幻想的な森の中を下ります。
d0182075_04534562.jpg
途中、アキチョウジや
d0182075_04535637.jpg
ツクシミカエリソウの花を楽しんで、足元に気をつけながら下ります。
それでも二人とも何とかズルッと・・・。ケガが無くて幸いでした。
d0182075_04540574.jpg
そして、歩き始めてから8時間後の15時30分過ぎに男池へ戻ってきました。
d0182075_04541223.jpg
飯田高原近くのきずなで汗を流して、福岡へ。
今日は、うすきハッピーリタイアメントさんとS・TAROUさんに感謝ですね。
お陰様で初めての花をいくつも楽しむことが出来ました。

今日の行程
 男池駐車場7時35分→平治岳10時5分→坊がツル11時38分~13時1分→男池駐車場15時34分


by furaibow581203 | 2016-08-28 05:57 | 山歩き | Comments(12)
Commented by higetias at 2016-08-28 08:46 x
風来坊さん、おはようございます。
昨日はくじゅうのマイナスイオンと花を楽しまれましたね。
雨に濡れた東尾根を上がられるとは、お二人ともお元気ですね~。
坊がつるの草刈作業では山野草への配慮が有り難いですね。
今年はシラヒゲソウを見ないまま終わりそうです。
古処山の馬攻め場のアケボノソウはほとんど刈り取られていてビックリでした~。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-08-28 11:39 x
風来坊さん、こんにちは。
東尾根から平治岳、坊がつる散策と目いっぱいくじゅうを楽しまれたようですね。
S・TAROUさんとのロング山行、お疲れ様でした。
ツクシミカエリソウも咲き始めているんですね。
矢岳のミカエリソウの群生地に出向きたいのですが、今年は行けるかなぁ~~
Commented by 風来坊 at 2016-08-28 12:17 x
higetiasさん、こんにちは。
今日の予報が悪かったので昨日行きましたが、正解でした。
(先ほどまで畑仕事をしていましたが、雨になりました)
東尾根、まだ雨の影響が無く滑ることはほとんどありませんでした。
運が良かったです。
坊がツル、野焼きをしているとは全然知りませんでした。
シラヒゲソウ、higeさんにはぜひ毎年見て欲しい花ですね(笑)
Commented by 風来坊 at 2016-08-28 12:21 x
こんにちは、信ちゃん。
夏の九重は初めてと思います。ですからめいっぱい楽しみました。
登る時は小雨でしたが、かえって涼しくて良かったかと思います。
坊がツルでは晴れましたが、意外に暑かったですので。
ツクシミカエリソウ、井原山に続いて平治岳でも咲き始めていましたので
これから他の山でも咲き始めるのではと思います。
今日の雨で秋に進んでくれると嬉しいのですが、
きっとまた暑くなるのでしょうね・・・。
Commented by tinnan1515 at 2016-08-28 14:58
風来坊さん、こんにちは。
シラヒゲソウをご覧になられて宜しかったですね。
ジンバイソウとの出会いは流石です。
風来坊さんの観察力が鋭いですね。
お陰さまでとても参考になりました。
平治岳への直登コースは紅葉の時期が素晴らしいですよ。
Commented by 風来坊 at 2016-08-28 16:20 x
うすきハッピーリタイアメントさん、こんにちは。
お陰様で初めての花や、夏のくじゅうを楽しむことが出来ました。
シラヒゲソウ、最初に見つけられなかった時には焦りました。
直登コースの紅葉、いつか楽しみたいです・・・。
覚えておきます。
Commented by ポンちゃん at 2016-08-28 17:54 x
こんばんは
パクリ大作戦大成功の巻~!ですね。
オマケにジンバイソウまでゲットされさすがに鋭いと感心いたしました。
平治岳の直登コースは未踏ですので、いつかは!と思っておりますがいつも行きそびれてしまいます。
今日は久しぶりの雨、孫の守りをしながら、涼しい日曜を過ごしました。^^;
Commented by 風来坊 at 2016-08-28 19:29 x
こんばんは、ポンちゃん。
今日が雨なら、土曜日ガック隊長をお誘いすべきだったかな・・・。
S・TAROUさんから、「今日は隊長は?」と言われたのですが、
急な計画だったのと先にポンちゃんとの計画があるかもと遠慮しました。
それはさておき、パクリ大成功でした(笑)
ポンちゃんが直登(東尾根)コース未踏とは意外です。
私は、畑に雨がたくさん降るのを楽しく見て過ごしました。
Commented at 2016-08-31 13:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 風来坊 at 2016-08-31 19:52 x
Kさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
前の週に行かれていたのにはびっくりしました。
お陰様で一週間の違いが感じられて良かったです。
うすきさんとは違いが3日でしたので、6日の違いは大きいと感じました。
Commented by massuru2013 at 2016-09-03 09:28
おはようございます
相変わらずハードな山歩きと花散策の両立をされていますね
私は花散策はじめると、ほとんど歩いていないような……
でも、シラヒゲソウ良かったですね~
私もお気に入りの花です
Commented by 風来坊 at 2016-09-03 23:38 x
こんばんは、マッスルさん。
>相変わらずハードな山歩きと花散策の両立をされていますね
そんなことはないのですが、今回はうすきさんの企画を
そのままいただきましたので、少し運動量が多かったかも。
シラヒゲソウだけなら、タデ原湿原でも見れたでしょうが、
坊がツルで見るのが良いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード