ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

富良野岳(北海道空知郡上富良野町)

7月18日(月) 雨
3時前に目覚めて外を見ると細かい雨が降っている・・・。
風来坊の願いむなしく、雨。まずは朝食を食べて、登山口までは向かう。
4時半前に着いたが、ここでも雨は続いている。
先客の若い人も空を眺めて、迷っている様子。彼らは結局行かなかったようでした。
焦っても仕方ないので、少し仮眠する。
6時半前に起きて、外を見ると雨は止んでいる。でもガスで展望は全くない。
隣の山の経験豊富そうな地元の方に聞くと「大丈夫じゃないですかねぇ」とのこと。
明日も雨のようなので、どうせなら今日登ろう。そう決めて出発。
d0182075_2121733.jpg
天気が良かったらこの駐車場は既に満車状態だったのでしょうが、ガラガラです。
登山届に必要事項を記入して入山。
d0182075_2141086.jpg
割と広い道を進んでいくと道が狭くなる。
d0182075_2144126.jpg
この登山路脇にはイソツツジや
d0182075_215336.jpg
マルバシモツケ、アカモノ、ゴゼンタチバナが目を楽しませてくれる。
30分ほど歩くと下に降りるよう。涸れ沢を渡るんですね。
d0182075_2173580.jpg
降りると富良野岳の文字が見えて、そちらに行けば良いと分かります。
d0182075_2181855.jpg
ここからが本格的な登山路になります。
d0182075_21105045.jpg
登山路脇には先ほどのイソツツジやゴゼンタチバナ、マルバシモツケなどが増えてきます。
30分ほど進むと上ホロ分岐です。
d0182075_21125640.jpg
この辺りから花の種類や量が増えました。
エゾノツガザクラや
d0182075_21132928.jpg
ウコンウツギ。良く見る花ですが、中の色が赤いのと黄色いのがある。
咲いてからの時間で変化するのでしょうかね。多分、黄色から赤に変化すると思うな。
d0182075_2114873.jpg
エゾヒメクワガタも雨に打たれながらけなげに咲いています。
d0182075_21155134.jpg
ヨツバシオガマに
d0182075_21163234.jpg
大好きなサンカヨウ。雨で透き通っていて濡れたサンカヨウも良いですね。
d0182075_21165311.jpg
これはオガラバナ。
d0182075_21171890.jpg
雪が結構残っているようでこのあとに雪の上を歩きました。
d0182075_21191227.jpg
花はまだまだ続きます。
手前からチラホラと咲いていたエゾコザクラ。この辺りからは群生し始めました。
d0182075_21224214.jpg
キバナシャクナゲや
d0182075_21232613.jpg
エゾイチゲ
d0182075_21234596.jpg
花に気を取られて気付きませんでしたが、登山路のササが低くなってきました。
d0182075_21244813.jpg
昨日見たハクセンナズナがこちらでも。
d0182075_21255480.jpg
昨日は花が開いていませんでしたが、これは開いていますのでアップで。
d0182075_21263559.jpg
面白い形をしています。
オオバミゾホウズキや
d0182075_21333129.jpg
ドでかいシナノキンバイを楽しみました。
d0182075_2134871.jpg
するとようやく縦走路分岐へ到着。
d0182075_213885.jpg
この辺りは砂礫地になります。
そんな場所にはコマクサが似合う。
d0182075_2139949.jpg
コマクサって水をはじくんですね、新発見!
そしてウズラバハクサンチドリ。右に見える葉がうずら模様になっています。
d0182075_21424083.jpg
山頂までの斜面はエゾノハクサンイチゲの群生が凄い。
d0182075_2145246.jpg
アップで写すと・・・。
d0182075_21454584.jpg
凄いですね。でも他の花もまだまだあるのです。
北海道には無いのかなと思っていたコイワカガミがあった。
d0182075_21502839.jpg
こちらは最初はゴヨウイチゴかなと思ったのですが、図鑑で調べるとコガネイチゴと思われます。
ゴヨウイチゴは北海道には無いんだそう。勉強になりました?
d0182075_21514526.jpg
もちろん砂礫地にはイワブクロがありますが、花はこれからといった様子。
d0182075_21533460.jpg
メアカンキンバイはぐしょぬれです。
d0182075_2154230.jpg
こちらはイワベンケイと思ったのですが、葉が細い。ホソバイワベンケイです。
d0182075_21544725.jpg
ホソバイワベンケイの横にはアズマギクや
d0182075_21552580.jpg
エゾルリソウ。
d0182075_21554881.jpg
エゾルリソウは株が少ないらしくこれしか気付きませんでした。
ここから直ぐが富良野岳山頂(1912m)
d0182075_2157261.jpg
ガスって展望も無いので早々に退散。
でも、帰りも花が名残惜しく、ゆっくりと下りました。縦走路分岐から上富良野岳方面へ縦走します。
d0182075_21582961.jpg
こちらの道ではミヤマリンドウや
d0182075_2159248.jpg
エゾツツジを発見。
d0182075_220340.jpg
そしてイワギキョウも。
d0182075_2202759.jpg
イワウメは岩の下で雨に濡れずに咲いていましたので写してあげましょう。
d0182075_2213123.jpg
縦走路分岐から1時間ほどで三峰山(1866m)
d0182075_2223043.jpg
この縦走路ではチングルマの群生があちこちで見ることが出来ました。
写真はチングルマが島のようになっていて面白かったので。
d0182075_2233673.jpg
三峰山から30分で上富良野岳(1893m)へ。
d0182075_2241825.jpg
ガイドブックではここから上ホロカネットク山への往復が30分ほどで出来るとあるのですが、展望も無いので下山します。
d0182075_2253350.jpg
上ホロ分岐まで降りるとあとは登りに使った道を引き返すだけ。
涸れ沢が見えると登山口までは30分くらいでしょうか。
d0182075_2264327.jpg
下りだったのと花を写さなかったのでもう少し早く歩いたようでした。
下山は12時50分、約6時間半ほどの山歩き、雨に打たれたりしましたが、何とか花も楽しめて満足。
本来なら旭岳に備えて、旭岳方面に向かわねばならないところですが、明日はもう少し雨がひどくなりそうなので旭川のホテルに泊まることにしました。
ホテルで洗濯もしたくなりました。何となく車の中が汗臭い感じですから(笑)

今日の行程
  登山口6時27分→上ホロ分岐7時21分→縦走路分岐8時46分→富良野岳山頂9時18分~26分
  →縦走路分岐9時50分→三峰山10時49分→上富良野岳11時19分→上ホロ分岐12時7分
  →登山口12時48分
by furaibow581203 | 2016-07-23 03:20 | 山歩き | Comments(10)
Commented by yamabakanikki at 2016-07-23 19:58
こんばんは~☆
 三日連続、素晴らしいお花畑をご堪能され なによりでした~♪
 強運の持ち主・・・ いや、他人に幸せを配る天使様か?
 (いやいや、事前の綿密な計画が 功を奏し)
 こちら病気(二日酔い)となり、灼熱地獄の中 読書に専念(笑)
   
Commented by 風来坊 at 2016-07-23 21:26 x
山馬鹿さん、こんばんは。
北海道の前の週が北岳でしたので、直前に資料を読んで行きましたので、天気予報など失敗だらけです。ラジオやネットで情報を入手したのですが、風来坊が登る山がどの地域になるのかさっぱりわからず、聞いた意味が無かったです(笑)
皆さん、北海道に行く時は、登る山がどの地方の山になるのか事前に調査しましょう。それかスマホの機能を最大限活用する技を身につけましょう!
今回は予想したより天気には恵まれませんでしたが、行きたかった山には行けましたので満足です。次に行く時には今回以上の満足を期待します(欲張りですね)
Commented by tinnan1515 at 2016-07-24 09:29
風来坊さん、おはようございます。
南暑寒別、暑寒別から最後は富良野岳の山旅を存分に満喫なされましたね。後半は生憎の天気の様でしたが、お花がてんこ盛りで言うことなしですね。
お陰さまで私の知らない花を大いに楽しまさせて頂きました。ありがとうございました。
Commented by 風来坊 at 2016-07-24 14:44 x
こんにちは、うすきハッピーリタイアメントさん。
今回は天気には恵まれたとは言えませんでしたが、花には恵まれました。
毎日、初めての花を見ることが出来、良い勉強にもなりましたが、記憶に残るのはいくつになるでしょうかねぇ(笑)
来年もう一度北海道にチャレンジしたい気持ちになっています・・・。
Commented by けいこたん at 2016-07-24 19:10 x
またまたこんばんは!
しつこくてすみません。(≧∇≦)
いよいよ北海道最終回ですね。
にっくき雨め!まだ続けばよかったのに。
たくさんの花たち、知らない世界を見せて、魅せられました。
こんなにもお花の種類が多いなんて驚きでした。
楽しかったです。
Commented by 風来坊 at 2016-07-24 19:22 x
けいこたんさん、こんばんは。
北海道シリーズにコメントくださいましてありがとうございました。
北海道の山は初めての花だらけで、楽しかったです。
ぜひ、いつか行かれて下さいませ。
プランは風来坊が立てましょう(笑)
でも、ゆったりコースにはしませんですので、覚悟下さいませ(爆)
その分、花は堪能出来る筈です・・・。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-07-25 20:45 x
こんばんは~~
とっても懐かしく拝見させていただいています。
羊蹄山、南暑寒別山(ここは以前行きました)、富良野岳。
いい山です。お花もいっぱい。エゾルリソウはなかなかお目にかかれないようですよ。
登山道に囲いをして保護されているのを見ましたし、登山道から外れて群生しているのを見ました。お天気が良くてお花探しに忙しかったですよ♪
北海道、また行きたいでっすねぇ~~
Commented by furaibow581203 at 2016-07-26 01:19
おはようございます、信ちゃん。
昨年の北海道の記事を参考に花の名前を探しましたが、南暑寒別も行かれていたのですね。さすがです。
>北海道、また行きたいでっすねぇ~~
その通りです。
ニペソツ山も良いと他の方から聞きましたし、本州に比べて人が少ないのが良いですので分県登山ガイドの北海道を再度、借り直しました(笑)
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-07-26 16:39 x
風来坊さん、こんにちは。
ニペソツ山、いい山ですよ~~初めてナキウサギを見ました。
丁度北海道支部の方が同行して、全部で9名で歩いていましたが、鈴など鳴らさずにいたら「あぁ鳴き声が・・・」しばらく出たり入ったりするの眺めていました。
そのほかに斜里岳・羅臼岳も行きました。夕張岳もお花が多かったですよ。来年も遠征は北海道でしょうかね(^_-)-☆
Commented by 風来坊 at 2016-07-26 19:36 x
こんばんは、信ちゃん。
ナキウサギ、暑寒別岳で帰りに一緒になった東京の方が行きに泣いていましたねとお話していましたが、鳴き声を知らず分からず仕舞いでした。
北海道の動物は逃げないと言うか、怖がらずにしていますのでかわいらしいです。ヒグマだけは別ですが・・・。
北海道の山、来年も行きたくなっています・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード