ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

思い出の高妻山へ(長野市)

6月18日(土) 晴れ
金曜日東京出張でした。花の綺麗な時期ですので当然のごとく山歩きを計画。
でもこの時期ですので雨が気になりますが、予報が晴れになりましたので予定通り行くことに。
今回は、12年前に風来坊が初めて一人で登った高妻山にしました。
風来坊の山を始めたいきさつは昨年の槍ヶ岳の時に書きましたので省略(笑)
高妻山は山登りを始めて2年目のシーズン最初の山、梅雨時ですので前日の予報を確認して行きました。
当時の記録を見ながら振り返ると、シラネアオイがきれいだったこと、また他の方の会話で「200種類くらい花を見た」と聞いたことやきつくて筋肉痛がしばらく続いたことを想い出します。
シラネアオイはその時に好きになりましたが、山で見たのはその時が最初で最後。
今回は是非、その思い出の高妻山でシラネアオイと200種類の花を見てみたい!
そう思って決めました・・・。
金曜日の夕方、長野に着き、レンタカーを借りる。スーパーで買い物をして戸隠キャンプ場前の駐車場へ。
既に20時過ぎ、周りは暗くなっている中で、夕食を兼ねた晩酌を済ませて寝ました。
3時過ぎに起きて準備し、明るくなった4時半過ぎに駐車場を出発。
今日はゆっくりと時間をかけて花を探すつもりでした。何せ200種類ですから。
戸隠キャンプ場は牧場とキャンプ場が一緒になっているが、きれいな施設です。
d0182075_20242584.jpg
中を案内に従って進みます。牧場の中にもノコギリソウやクリンソウなど沢山の花がある。
少し進むと登山口。ここからまっすぐ登ると昔からある登山路で一不動へ行きます。12年前と同じコース。
現在は左に進むと弥勒尾根コースと言うルートも出来ている。
d0182075_202635.jpg
牧場から林の中を進むと登りが始まります。
沢沿いの登山路をゆっくりと進みます。
沢沿いにはタニウツギや他の花も咲いていますが、暗いのでカット(笑)
d0182075_2027677.jpg
でも登山路にノビネチドリ?がありました。
d0182075_20284575.jpg
(あとで調べましたが、自信がありません。葉っぱは間違いないのですが花が・・・)
日帰りではハードと言われる高妻山ですが、最初は急な登りも無くゆっくりと楽しめます。
クサリ場に着いたら団体さんが行列。登り終えるまでしばらく待ちます。
d0182075_20312060.jpg
引率の方がしっかりしていてクサリ場を過ぎたら直ぐに譲っていただいたのですが、この調子なら追い越し待ちばかりが続き、この団体さんはあとが大変だなと思いました。
ここを過ぎて少し登ると帯岩。初めて来た時にはこれを見て引き返そうと思ったところです(笑)
d0182075_2034781.jpg
でも、実際に登ってみるとそれほど怖くありません。
d0182075_20343336.jpg
帯岩を横切ったら今度は少しの登り。ここにはオオバミゾホウズキが満開。
d0182075_2035306.jpg
オオバミゾホウズキは下の方から上まできれいに咲いていました。丁度良い時期なのでしょうね。
ここから更に登ると氷清水(地図などには一杯清水と記載されていることが多いので案内板があるのですが文字がかすれて良く見えません)。
d0182075_20372880.jpg
折角なのでいただく。名前の通り、冷たくて美味しい。
ここから20分弱で一不動に着くのだが、一不動の前後にはシロバナグンナイフウロが咲いています。
d0182075_20394338.jpg
そして一不動。
d0182075_20401693.jpg
ここまで2時間弱の山歩きをしていますので、少し休憩。
この辺りを散策していたらシロバナのヤマラッキョウを見つけたと思ったのですが、ちょっと葉が違う・・・。
d0182075_20415715.jpg
ギョウジャニンニクは葉っぱが山菜として珍重されますので花はノーマークでした。でも、これも初めて。
一不動から九勢至までは縦走路になりますのでゆっくりと花を探します。
イブキジャコウソウがありましたね。
d0182075_20442616.jpg
少し進むと高妻山がきれいに見えました!
d0182075_20452297.jpg
でも、この辺りからは上も下も花で目が離せない。まずはサラサドウダン。
d0182075_20462811.jpg
日差しを受けてきれいでした。
三文殊の写真。
d0182075_20473440.jpg
修験の山らしいお札がありました。
ここからさらにゆっくり進んでいくと。四普賢手前で・・・。
d0182075_20491978.jpg
ヨツバシオガマ、陽が透けてきれい。
そして、次の日の黒姫山で期待していたベニバナイチヤクソウ発見。普通のイチヤクソウよりかわいい。
丁度見頃でした。
d0182075_20511956.jpg
高妻山は花の量はそれほどではありませんが、種類は期待を裏切りません。
そして、今回密かに期待していてキバナノアツモリソウ発見!
d0182075_2053440.jpg
面白い形。親指くらいの大きさの花。
蕾は花がそのまま蓋になった感じです・・・。開く時はパカッと開くのでしょうかねぇ・・・。
d0182075_20534738.jpg
さらに進んでいくとまたまた発見。今度はダブルで。葉に写った影も面白い。
d0182075_20542119.jpg
この頃までは一番のお目当てのシラネアオイが無くても焦っていませんでしたが、12年前はもう少し手前で見れたかな?などと少し不安になります。
d0182075_213564.jpg
周囲の景色を楽しんで不安を取り去ります。右は明日登る黒姫山。左は妙高山。
下に目を移すとアカモノとゴゼンタチバナの群落。
d0182075_2144758.jpg
上に目を移すとウラジロヨウラク。
d0182075_217859.jpg
下にはミツバオウレン。少し終わりかけのよう。
d0182075_21884.jpg
一不動から八薬師までは軽いアップダウンの縦走路でしたが、九勢至からは急な登りです。
d0182075_2193646.jpg
九勢至から少し先までがシラネアオイがきれいなはずですが・・・。
d0182075_21105058.jpg
結局見れたのはこれだけ(ガックリ)。シラネアオイのおばあちゃんでした(笑)
d0182075_21112973.jpg
気を取り直して登ります。
d0182075_21123519.jpg
登って行くと「あれを登れば山頂か?」と思えますが違いました(笑)
d0182075_2114046.jpg
では、もう少し先が山頂かと思ったら十阿弥陀。
d0182075_21145049.jpg
これを「高妻山の二度だまし」と言います(笑)
でも、騙されてもそれほどきつくはありませんので許してあげて下さいませ。
山頂までは岩がゴロゴロしていましたが、危険ではありません。
d0182075_21163741.jpg
12年振りの山頂はとっても展望が良い。
山頂の標識近くでヒメイチゲ。少し終わりかけですが、初めての花ですので何とか許します。
d0182075_21193649.jpg
山頂からの景色はとっても素敵。北アルプスが一望。
d0182075_21201982.jpg
そして乙妻山方面。
d0182075_21205028.jpg
こちらは登山路が切り立った岩場があり危ないですが、見たい花があり行ってみます。
d0182075_21215782.jpg
ハクサンイチゲ、今まで見たことが無かった花。丁度見頃で満足です。
他にもミヤマダイコンソウなどの高山植物。下はようやく名前が分かったイワヒゲ。
d0182075_5563471.jpg
名前はごっついですが、かわいらしい。
これを見たら引き返してトガクシナズナ(クモマナズナ)を写したりします。
d0182075_21225448.jpg
行きには気付かなかったハクサンチドリも見ました。
d0182075_21393874.jpg
急登を登りの人を待ちながら下ります、登る時に追い越した団体さんとの擦れ違いは思ったより時間を使わずラッキー!
帰りに見つけたこれも初めてのツバメオモトや
d0182075_21271716.jpg
ムラサキヤシオを楽しんで下ります。
d0182075_21274482.jpg
高妻山、12年振りの高妻山は季節感が少し違いましたが、優しく迎えてくれました。
花も60種類以上は分かりました。12年前位には5種類以下しか分からなかったにしては成長著しい(笑)
下りでは、朝早くに気付かなかった花がありました。
d0182075_21302344.jpg
上はヤマクワガタですが、縦走路ではミヤマクワガタも見れました。
コケイランンも沢沿いに予想通りにありました。
d0182075_21332860.jpg
ムラサキサギゴケもありましたが、シロバナのムラサキサギゴケもありました。
d0182075_21334317.jpg
12年前に200種類と聞いた花はとても確認できませんでしたが、60種類以上は確認できました。
少しは成長したでしょうかねぇ・・・。
登山口に帰り、キャンプ場内にある白樺食堂へ。田中陽希さんが百、二百の時に食べた食堂です。
d0182075_21343020.jpg
もりそば大盛り(900円)を注文。
ここは野菜のてんぷらがサービスです付くのですが、エビ(150円)を追加で注文。
d0182075_2136368.jpg
ざるの上に一口ずつそばを分けて盛るのが戸隠流の「ボッチ盛り」です。
そばをいただいたら、ネマガリタケの味噌汁もサービスで(嬉)
d0182075_21371395.jpg
長野ではネマガリタケの味噌汁の出汁にサバ缶を使うがここは使っていなかった。
でも、久し振りのネマガリタケの味噌汁に感動しました。
黒姫山麓の温泉まで車で行き汗を流して、同じ場所で車中泊。
明日は黒姫山です!

今日の行程
 無料駐車場4時35分→帯岩5時49分→一不動6時14分→五地蔵7時23分→九勢至8時10分
 →山頂8時57分~9時26分→五地蔵11時1分→一不動11時53分~12時20分→食堂13時43分



by furaibow581203 | 2016-06-20 04:19 | 山歩き | Comments(14)
Commented by massuru2013 at 2016-06-20 06:17
おはようございます
キバナノアツモリソウとは!
とても貴重な花を見ることができるのですね(さすが長野)
Commented by 風来坊 at 2016-06-20 06:49 x
おはようございます、マッスルさん。
石鎚山に行かれていましたね。またYAMAPも始めて・・・。
高妻山のキバナノアツモリソウ、嬉しかったですが、多分大丈夫と思っていたシラネアオイがダメで複雑な心境です。
今回は初見の花をいくつも見れましたので続きをお待ち下さいませ。
Commented by けいこたん at 2016-06-20 21:50 x
お花がどれもこれも目に新しくて、びっくりです。写真の一枚一枚に、これは可愛いですとか、これは美しいですとか、コメントしたくなります。
覗き込んで見たサラサドウダンお顔がいいですね!そして本日の最強は写真でも初めて見る、面白いキバナノアツモリソウでした。
でもって、200種類の花、とあるので あと190のお花の写真がスタンバイして、出番を待っているのですね。(^^)
楽しみです。(^^)
Commented by 風来坊 at 2016-06-20 22:00 x
けいこたんさん、こんばんは。
今年は雪が少なく例年より早い花の状況だったようですが、
シラネアオイ以外は堪能しました(悲)
でも、キバナノアツモリソウなど初見の花をたくさん楽しめて良かったです。
12年前に200種類数えた人にもう一度お聞きしたい気分になりました(笑)
60種類数えるのも結構大変でした(爆)
Commented by ポンちゃん at 2016-06-20 22:07 x
こんばんは
まるで花図鑑!!素晴らしい花の種類ですねえ!
中でも、ハクサンイチゲの一枚が素晴らしい
まるで、外西さんが撮ったかのようです。
キバナノアツモリソウの食虫植物のような姿もユニークですね。
良い勉強をさせて頂きました。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-06-20 22:26 x
風来坊さん、こんばんは。
高妻山は登っていませんが、とっても懐かしく拝見しました。
戸隠山に登り、一不動から下山しました。
あの鎖の岩場は下山時は滑りやすかったのを覚えています。
私どもが行ったのは秋の初めでした。花はほとんど終わり、紅葉にはちょっと早い季節でした。お花が多いんですね。
キャンプ場も懐かしいです^^
Commented by yamabakanikki at 2016-06-20 23:26
こんばんは~☆

 貴重な花・花・花、ありがとう御座います。
 お天気にも恵まれ、最高でしたね!
 蕎麦には、日本酒ですか?(笑)
   
Commented by 風来坊 at 2016-06-21 03:00 x
おはようございます、ポンちゃん。
>中でも、ハクサンイチゲの一枚が素晴らしい
ありがとうございます、でもほめ過ぎです(笑)
ハクサンイチゲは初めてでしたので嬉しかったです。
あとで気付いたのですが、乙妻山の近くは雪渓が残りシラネアオイも咲くらしいのでもう少し足を延ばせば良かったと後悔しています。
キバナノアツモリソウ、面白い花でした。
Commented by 風来坊 at 2016-06-21 03:04 x
信ちゃん、おはようございます。
高妻山はお花畑があると言った感じでは無いのですが、種類は多い山です。
標高は2,300mですが、雪が多いので高山植物が多いらしいです。
でも、今年は雪が少なかったらしく例年より花が早くて・・・。
戸隠のキャンプ場はきれいで、一度は使ってみたいところです。
Commented by 風来坊 at 2016-06-21 03:08 x
おはようございます、山馬鹿さん。
梅雨のさなかでしたが天気に恵まれて良かったです。
下山して汗を流したら雨が降り始めて・・・、ぎりぎりセーフでした。
蕎麦で一杯といきたかったですが、風呂や買い物もあり我慢でした。
沢山の花を楽しめた二日間でした。
Commented by tinnan1515 at 2016-06-21 05:19
風来坊さん、おはようございます。
私が見たことがない花ばかり、そして、60種類以上の花の確認とは羨む程でした。
素晴らしい花の名山ですね。ありがとうございました。
Commented by 風来坊 at 2016-06-21 05:34 x
うすきハッピーリタイアメントさん、おはようございます。
60種類以上紙に書いて確認しましたが、大変でした(笑)
お花畑は白山などが見事ですが、高妻山は少しずつ楽しめる山でした。
楽しんでいただき、ありがとうございます。
黒姫山でも珍しい花を楽しみましたので、見て下さいませ。
Commented by 寝太郎 at 2016-06-21 09:52 x
キバナ―――(゚∀゚)―――!!
マボロシ――(゚∀゚)――!!
すごいじゃあーりませんか!
私はもちろん見たことがありませんし、今後見ることもないと思われます。ブログで見るのも初めてです。驚愕のあまり、お手上げ&アゴ外れポーズになってしまいました。PC画面に映ったそのポーズが、アツモリソウにソックリだったので、またまた驚愕です。
いつかどこかで巡り合い、アツモリポーズになりたいものです。いや、喜びすぎて敦盛舞いを踊り狂ってしまうだろうなぁ。うらやま高すぎ高妻山です。
Commented by 風来坊 at 2016-06-21 21:27 x
こんばんは、寝太郎さん。
何と返信して良いのか戸惑いますが・・・(笑)普通に。
>私はもちろん見たことがありませんし、今後見ることもないと思われます。
そんなことは無いと思います。きっといつかは見れると思っています。
>驚愕のあまり、お手上げ&アゴ外れポーズになってしまいました。
見たかったですね、ネタロウソウ(笑)
いつかチャンスがある時には小道具を準備していって下さいませ。
>うらやま高すぎ高妻山です。
高妻山が戸隠の裏にあるのを知っていてのコメントでしょうか?さすがです。
寝太郎さんの4連続くじゅうもなかなか達成出来ない記録です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード