ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

猟師岩山(福岡市早良区)

3月12日(土) 曇り時々雨、雪
脊振のマンサクと車谷のホソバナコバイモを見てみようと言うことで、
小爪谷から登って矢筈峠まで縦走するプランでS・TAROUさんとご一緒することにした。
朝の背振は雲もなく、今日歩くルートがきれいに見えたのですが・・・。
(下の写真、右の稜線から左までが今日歩いた縦走路)
d0182075_4124979.jpg
家から背振を見たら積雪していたのでアイゼンを持参しました。
待ち合わせ場所の椎原バス停付近の駐車スペースが満車状態となるほど人が多い。
仕方なく、いつもの船越橋下の駐車スペースに車を停め、9時にスタート。
でも、この頃には小雨に。「その内晴れるでしょう」と言いながら歩き始めました。
d0182075_415476.jpg
林道を登ります。道端に花が・・・。(あとで調べたらキブシでした)
d0182075_4153788.jpg
船越橋から右に舗装路の林道を進みます。折れてから30分ほどで小爪新橋が見えます。
d0182075_4164496.jpg
ここから登山路へ。
少し進んだ杉林の中でショウジョウバカマ発見!
d0182075_4184831.jpg
先ほど歩いてきた林道の斜面にあるかと期待した割には何もなかったので諦めていただけに嬉しい。
さらに蕾や開きかけのものもありました・・・。
d0182075_42008.jpg
小爪谷は沢沿いのルート。慎重に歩きます。
d0182075_4204423.jpg
沢沿いですので、コチャルメルソウや
d0182075_421783.jpg
ネコノメソウの蕾もありました。
d0182075_4212951.jpg
渡渉も繰り返します。
d0182075_4214828.jpg
思っていたより水量も多く慎重に渡ります。
こんな寒い日に濡れたら大変ですからね。
d0182075_4222313.jpg
更に登って行くと水だけでなく、雪も増えてきました。
d0182075_423052.jpg
落ちて間もないと思われるツバキの花をパチリ。
d0182075_4234254.jpg
小爪谷は下りばかりしか経験が無く、登るのは初めてですので、何か新鮮。
d0182075_4251229.jpg
こんなロープ場があったなと思い出しながら登って行きます。
でも、小爪新橋から2時間弱でようやく小爪峠に着いた時には少しホッとしました。
小爪谷ルートは思っていたより荒れていたのと積雪でルート不明でしたので苦労しました。
d0182075_4263594.jpg
ここからは縦走路歩き。道もはっきりしていますので安心。
先ずは猟師岩山へ登ります。15分ほどで登れるはずです。
登って行くと・・・。 おっ!霧氷です!
d0182075_4274919.jpg
少しアップで。
d0182075_428869.jpg
想定外だったので嬉しい。まさか霧氷まで見れるとは。
そして猟師岩山。
d0182075_4283915.jpg
山頂付近にはシャクナゲが多いのですが蕾はほとんどない。葉は多いですが・・・。
d0182075_4294476.jpg
ただ、シャクナゲに積雪していましたので見落としもあるかと・・・。
縦走路の霧氷がきれいでしたね。
d0182075_431675.jpg
良い雰囲気の中を進みます。
d0182075_4312830.jpg
そしてお目当てのマンサク発見。
d0182075_431558.jpg
寒そうですね。
d0182075_4321539.jpg
マンサクに着雪しているのを見るのは初めてでしたので新鮮でした。
鬼が鼻岩で昼食をとり、矢筈峠に向かいます。
ここからはS・TAROUさんが先頭でしたのでスピードアップでした。
d0182075_4332887.jpg
今日は景色は楽しめないので、唐人の舞へは誰も行っていませんでした。私たちも寄らずにスルー。
そして矢筈峠から車谷を下ります。
d0182075_4342340.jpg
峠からしばらくは雪が深かった。
d0182075_4345577.jpg
足元もこんな感じです。
d0182075_4351635.jpg
オオキツネノカミソリ群生地付近もこんな感じ。
思っていたより積雪していたのですが、新雪だったのでアイゼンは使わず仕舞いでした。
d0182075_4354550.jpg
下に下るとようやく雪も少なくなりました。コチャルメルソウと雪の一枚。
d0182075_4362235.jpg
林道から少し下のホソバナコバイモ群生地へ。
d0182075_4371100.jpg
この辺りも少し雪が残っていて寒そうです・・・。
d0182075_4373077.jpg
開いているのを下から。
d0182075_4375324.jpg
開いているのが多いですが、これからが良いでしょうね。
d0182075_4383389.jpg
お目当ての花にも出会えて良かったです。
S・TAROUさん、今日もありがとうございました。

今日の行程
  駐車スペース9時→小爪新橋9時42分→小爪峠11時36分→猟師岩山11時53分
  →鬼が鼻岩12時38分~51分→矢筈峠14時1分→駐車スペース15時25分



by furaibow581203 | 2016-03-13 04:39 | 山歩き | Comments(22)
Commented by tinnan1515 at 2016-03-13 08:21
風来坊さん、おはようございます。
この時期に雪道歩きと霧氷にはビックリです。
私が今一番見たいマンサクがアップされていましたので嬉しかったです。ホソバナコバイモの群生地では見頃のようでしたね。
これから春本番、桜の開花が待ち遠しいです。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-03-13 09:08 x
おはようございます。
思わぬ雪・霧氷でしたね。
マンサクも凍えていたようで・・・
我が家は佐渡窪へマンサク鑑賞。山頂はやはり霧氷のようでしたが、今回は山頂は踏まず、お花観賞。
青空にマンサクがすっごくきれいでした~(^O^)/
Commented by tarohazuki8580 at 2016-03-13 17:09
こんばんわ。昨日は大変お世話になりました。
お目当てのマンサクとホソバナコバイモ、立派に全開で良かったです。
今年の背振山系のマンサクの花付きは良いですね。
ホソバナコアイモも恰好良いものばかりで大満足でした。

雪は山の斜面に残雪が残っているくらいと思っていましたが、あんなに雪深いとは・・・・思わぬ雪景色も楽しめました。
下りしか歩いたことがない湯ノ野ルート、登りの感じが全く違っていましたね。雪のあのルートを歩けてラッキーでした。単独では勇気が要りそうです。
Commented by furaibow581203 at 2016-03-13 17:30
こんばんは、うすきハッピーリタイアメントさん。
3月に雪は想定外でしたが、過去の記録を見ると3月半ばまでは
雪の山歩きをしていました(笑)
脊振のマンサク、今年は花付きが良さそうでした。
彼岸過ぎにはさくらも咲きそうで春爛漫ですね。
Commented by furaibow581203 at 2016-03-13 17:33
信ちゃん、こんばんは。
前夜の天気からは雪・霧氷は想像しませんでしたのでびっくりポンでした。
雪と青空とマンサクに出会えれば大満足したが、思っていたよりも
マンサクの花の多さに満足でした。
Commented by furaibow581203 at 2016-03-13 17:36
こんばんは、S・TAROUさん。
いつものことながらお付き合い下さいましてありがとうございました。
期待したマンサク、ホソバナコバイモに加えて、ショウジョウバカマも楽しめたので満足しました。
今回歩いた小爪谷、車谷周回コース、季節を変えて楽しみたいと思いました。
また、よろしくお願いします。
Commented by yamabakanikki at 2016-03-13 18:01
こんばんは~☆
 霧氷が付いたマンサク、なかなかよかですね~
 ショウジョウさんもコバイモちゃんにも出会え、羨ましい♪
  
Commented by ポンちゃん at 2016-03-13 18:03 x
風来坊さん、こんばんは
小爪ルートは二度ほど登ったことがありますが、結構荒れて大変だったことを思い出しました。
3月の霧氷、雪道歩き、目指すお花さんたちも確実にゲットされ羨ましい限りです。
たった今帰福下ばかりですので、とりあえず。(^o^)
Commented by massuru2013 at 2016-03-13 23:03
こんばんは
脊振も樹氷が着いていたんですね
天山もきれいに着いていましたよ
ホソバナコバイモはまだまだ芽生えたばかりで、開花はもう少し先のようです
マンサクは結局観ることなく帰りました(はい)
Commented by furaibow581203 at 2016-03-14 04:06
山馬鹿さん、おはようございます。
雲仙はきれいに晴れていたようで羨ましいです。
でも、背振で霧氷がとは思わずに計画しましたので良かったです。
この時期は新しい花が見れて嬉しいですね。
畑も雑草が伸びて忙しくなりました。
Commented by furaibow581203 at 2016-03-14 04:42
おはようございますポンちゃん。
脊梁は良い天気だったようで羨ましいです。
福岡市は海が近いので冬は曇りが多いですが、今年は特に多い気がしますね。
小爪は下りしか経験が無かったので、今回初めて登ってみましたが、雪でルートが分からず(先行者無し)苦労しました。
でも、その分新鮮で面白かったです。
遠征お疲れ様でした。今週よろしくお願いします。
Commented by furaibow581203 at 2016-03-14 04:47
マッスルさん、おはようございます。
天山は背振と同じような天気でホッとしました(笑)
でも天山の霧氷が大きいですね。
願っていた花にも出会えて、満足の山歩きでした。
今週末はプチ遠征の予定ですが、天気が心配です・・・。
Commented by kitatakesi at 2016-03-14 10:45
風来坊さん、こんにちは
12日はかなり雪が降っていたのですね、13日雪が残っていました。
風来坊さんは花を見つけるのが上手なんですね、私はなかなか見つけることが出来ません、秘けつを教えてください。
Commented by kabuto1952 at 2016-03-14 13:21
風来坊さんこんにちは。この日の背振は凄い雪でしたね。
ビックリしました。私は英彦山へ花見に行きましたが、遠くから
眺めた限りでは山頂付近が真っ白になってるだけでしたよ。流石に
背振ですね。私はまだ山歩きは出来ませんが、月末に水無まで車が上がれるようでしたら、毎年恒例の井原花散策に出かけたいと思っています。
青春18切符の件は有難うございました。
Commented by furaibow581203 at 2016-03-14 18:53
ガック隊長さん、こんばんは。
12日は思っていたより積雪していてびっくりしました。
13日も少し新雪が降っていたのではないでしょうか?
背振は降ったように見えました。
花はたまたまです。キョロキョロして落ち着きが無いからかも(笑)
Commented by furaibow581203 at 2016-03-14 19:00
こんばんは、いーさん。
脊振も遠目にはそれほどとは思わなかったのですが、縦走路が近くなるにつれて一挙に増えました。
水無の標高なら一昨日でも積雪していないと思います。
でも、花はもう少し後が良いでしょうね。無理せず楽しんで下さいませ。
18きっぷ、差し出がましくて失礼しました。
Commented by じゅんパパ at 2016-03-14 19:08 x
いつも早良区の下から背振を見ていましたが、結構な雪が残ってたんですね!
私たちも車谷にお花を見に行きたかったんですが、二人とも鼻ズルだったので来週に備えて、近場でゆっくりしました。
背振はいいですね、いつかご一緒によろしくお願いします
Commented by furaibow581203 at 2016-03-14 20:06
じゅんパパさん、こんばんは。
>結構な雪が残ってたんですね!
残っていました。山は違いますね。
脊振は色々なルートがあり、花もそこそこあるので楽しいです。
車谷は花の量は多くないですが、種類は多く楽しめるルートです。
>背振はいいですね、いつかご一緒によろしくお願いします
了解しました。20日にお話ししましょう。
Commented by けいこたん at 2016-03-14 21:09 x
風来坊さん、こんばんは!
背振の小爪峠から車谷!
それこそ去年の夏、キツくてヒータラ、ハータラ、バテました。
そして、前半の渡渉の多さにも疲れました。
今回、雪なのに風来坊さんは難なくこなされていて、凄いです!
雪をかぶったマンサクは趣きがありますね。
いつか、背振を案内してくださいませね。
風来坊さん、峰入り四回目、参加なのですね!(^^)
よかった!どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by higetias at 2016-03-14 22:33 x
風来坊さん、こんばんは。
小爪谷は20年以上前に歩いたきりなので途中の様子は所々しか覚えていません^^;
同じ日に雪を纏ったマンサクが見れるとは、くじゅうとはまるで別世界です。
山それぞれにいろんな景色を見せてくれるので飽きることはないですね。
20日もまた楽しみです。
Commented by furaibow581203 at 2016-03-15 02:50
けいこたんさん、おはようございます。
今回、このルートを歩いて万歩計の歩数を見ると意外に距離もあるようでした。
雷山~井原山の周回コースのような感じですね。
>前半の渡渉の多さにも疲れました。
今回は水量が多かったので、そう思いました・・・。
ルートを探しながらでしたので時間もかかりました。
>いつか、背振を案内してくださいませね。
がってん、承知いたしました!
Commented by furaibow581203 at 2016-03-15 02:53
おはようございます、higetiasさん。
小爪谷を登るのは初めてでしたが、大丈夫と思って登りました。
でも、雪で道が分かりにくく、思ったより時間がかかって苦労しました。
>くじゅうとはまるで別世界です。
higetiasさんの写真を見て、本当に違いを痛感しました。
20日、よろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード