ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

薩摩半島の冠岳・金峰山・烏帽子岳(鹿児島県)

1月10日(日) 曇り
昨日に続き、薩摩半島の山を歩く。
当初計画したのは、冠岳と金峰山だけだった・・・。
ただ、予定していたルートが歩けなかったり、間違えたりで二座ともあっという間に終了。
追加で烏帽子岳を登った。
先ずはいちき串木野市の冠岳。(近くの木場茶屋駅をナビでセットして近くまで行った)
予定していた芹ケ野の登山口に行くと登山口付近は倒木が凄い。
乗越えても登山口がこれでは先もどうなるか分からない。
ここは無理せず、反対側の登山口を探すことにした。
国道3号線を鹿児島方面に引き返すと「冠嶽園」の案内があったのでこちらを目指します。
左折して進んでいくと、斜め左に入る道があり冠岳(西岳)へ行けそう。ここを進んでいく。
途中で見える冠岳です。
d0182075_6245523.jpg
どこから登ろうかと思って探すが、下からは舗装路歩きになりそうなので上に行くと駐車場。
ここには近くにトイレもあります(女性用は未確認)
d0182075_6264449.jpg
ここから歩く。
直ぐに登山道の案内があるのでそちらへ。
d0182075_627176.jpg
一旦、舗装路を横切り進むと登山口から15分ほどで冠岳山頂(516m)へ到着。
d0182075_6282279.jpg
今日も霞んでいて展望は楽しめなかったが、これから行く金峰山は見えました。
下山して、近くを周回。徐福の像があります。
d0182075_6292952.jpg
秦の始皇帝の命で家臣の徐福が不老不死の薬を探しに来て、景色の素晴らしさに感動して冠をささげたから冠岳になったと云われているらしい。
なかなか壮大な話である。徐福の像は遠く、中国の方を向いていました。
冠嶽園の横を通り過ぎ、次の金峰山を目指す。

金峰山(南さつま市)へは近くにあるらしい温泉施設「いなほ館」をセットして走る。
近くになって、金峰山登山路の看板が目についたので、そちらに進んだ。
舗装路をどんどん上がると金峰神社近くの駐車場へ到着。
ここから山頂は近そうです。今更下の登山口を探す気になれず、ここから歩きます。
東展望台の案内に従って進むと水神。
d0182075_636398.jpg
ここの先から上に登るとすぐに右が山頂、左が東展望台の案内。
まずは本峰山頂(636m)へ。駐車場から15分弱。
d0182075_6364598.jpg
山頂からの景色は良いのですが、相変わらず霞んで開聞岳がようやく確認できる程度。
下の写真ではちょっと分からないかも。
d0182075_6365229.jpg
金峰山は3つのピークがありますので、折角ですから全部踏むことにします。
山頂から東展望台に向けて引き返します。
途中にある「稚児の宮」悲しい謂れがあるようで、岩の隙間から涙が落ちていると書いてありましたが
実際にもぽとん、ぽとんと水が落ちていました。
d0182075_6365856.jpg
先ほどの分岐に戻って東展望台(東岳)へ。
こちらの奥に展望台がありましたが、展望は同じで残念。
d0182075_637391.jpg
駐車場まで戻って、反対側の登山口から北岳に登ります。
急ですが、あっという間に着きます。
北岳から本峰(右)と東峰(左)がきれいに見えます。
d0182075_6371029.jpg
本峰と東峰の付け根付近には水神がありましたが、こちらには山神。
しっかりとお祈りしてきました。
d0182075_6371838.jpg
当初の予定の2座を登り終えて、10時30分。

まだまだ時間はありますので、烏帽子岳(鹿児島市)へ向かいます。
ナビは近くの錦江湾高校でセットしようとしたが出来ず(鹿児島県立錦江湾高校と入力すべきだったかも)
平川駅をセットして行く。
平川駅へは進まず、錦江湾高校の前を知覧方面に進んで直ぐ右に鳥居があるのでそちらへ入る。
進んでいくと一番奥がこちら。
駐車スペースはガイドブックの通り2台くらいですね。
ここから歩きます。
d0182075_637264.jpg
最初は暗い道が続くかと思ったら、竹林を抜けると橋があり、渡ると鳥居がある。
ここからが登りになる。
水神がある付近はやや急な坂で、ジグザグに登って行くが、やがてなだらかな登りに変わる。
その頃から森の雰囲気もなかなかいい感じになる。
思っていたより、良い山で意外だった。
d0182075_6373618.jpg
下の鳥居が見えると山頂は近い。石段を登って行きます。
d0182075_6374448.jpg
登ると最後の鳥居。登ったところに神社がありました。
d0182075_637514.jpg
山頂の標識が無いので、あちこち探しましたが、神社のすぐ裏にありました!
d0182075_6375868.jpg
山頂から降りようとしていたら、地元の方が登ってこられた。
15分ほどお話ししたが、風来坊が登ったコース以外に昔の知覧街道を登ってくるコースから来たらしい。
登り始めのときに若い三姉妹らしきグループや下山時に卒論のテーマにこの山を選んだと言う学生にも会いました。
人気が出てもおかしくない良いコースでした。
二日間で5座登りましたが、鹿児島の山は大隅半島の4座と屋久島の6座が残っています。

今日の行程
 冠岳   駐車場7時49分→山頂8時5分→駐車場8時20分
 金峰山  駐車場9時39分→本峰9時52分→東峰10時9分→北峰10時24分→駐車場10時30分
 烏帽子岳 登山口11時26分→山頂12時22分~37分→登山口13時14分




by furaibow581203 | 2016-01-13 19:30 | 山歩き | Comments(6)
Commented by tinnan1515 at 2016-01-13 19:56
風来坊さん、こんばんは。
鹿児島で二日連続の後は、峰入り古道歩きでしたか。
山三昧で大いに楽しまれましたね。
また、九州百名山も着々と進んでいるご様子。
目標達成間近でしょうか。
Commented by yamabakanikki at 2016-01-13 20:30
こんばんは~☆
 懐かしい山々が・・・、でも、烏帽子岳はとってあります。
 第二の故郷に、行く機会(理由)のためにも(笑)
 15分 地元の方と、さすが薩摩人  他の人なら言葉が
 通じず、1分も持たないかも~(大笑)
 わっぜか、失礼しもんした???
 
Commented by katuyamak at 2016-01-14 06:17
風来坊さん、おはようございます。
2日で5座 お疲れ様でした。
私もこの3座は登っているはずですが、よく覚えていません(笑)
同じように苦労してないからでしょうね。
大隅半島の山も楽しみですね。
Commented by furaibow581203 at 2016-01-14 20:07
こんばんは、うすきハッピーリタイアメントさん。
三連チャンで歩けて良かったです。
九州百名山、まだ40座弱残っていますので、今年中の達成は無理と思います。
でも、目標があるので計画を立てるのも楽しいです。
Commented by furaibow581203 at 2016-01-14 20:13
山馬鹿さん、こんばんは。
烏帽子岳、思っていたより良い山です。私が登ったルートと知覧街道を通るルートを周回するとさらに楽しめそうです。二つのルートの登山口付近を結ぶ道路も出来たので周回も楽に出来るそうです。
また、知覧の方に歩いて行くと滝もあるらしく、奥が深そうな山でした。
地元の方とは鹿児島弁では話しませんでした(笑)
Commented by furaibow581203 at 2016-01-14 20:25
肉まんさん、こんばんは。
肉まんさんの記録を見ましたら、一日で同じく3座登っていました。
冠岳は私の方が楽をしていますが、烏帽子岳は肉まんさんが楽をしていました(笑)
金峰山は同じところから登っていますので引き分けですね(笑)
でも、私は地元で土地勘があり、ナビで行きましたので地図を見て行かれた肉まんさんの勝ちでしょう。
大隅半島の山は宮崎出張の時に行こうかと思っているところです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード