ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

念願の槍ヶ岳へ②(長野県松本市)

9月11日(金) 曇りのち晴れ~12日(土) 晴れ
槍沢ロッヂの朝食は5時。3時過ぎには起きて水を飲んでお腹の調子を整える。
朝食を済ませて、歯磨きを終えたら直ぐに出発。
d0182075_424196.jpg
槍ヶ岳までは約6km。標高差は1,300m程。5時28分スタート。
30分弱でテント場のババ平へ。
d0182075_4255386.jpg
45分で水俣乗越分岐。
この辺りは沢に雪が残っていました。
d0182075_4273510.jpg
水俣乗越分岐から45分で天狗原分岐。
途中ではハクサンフウロがちらほらと・・・。他にも花がありました。
7月から8月にかけては花が多いと思われます。
d0182075_4292077.jpg
上を見上げると何となく近づいている感じがします。
d0182075_4294819.jpg
さらに登っていくと沢の流れが小さくなり、これが梓川の源流付近でしょうか・・・。
d0182075_4303618.jpg
ロッヂを出てからゆっくりと、でも休憩せず登って来ました。
2時間弱でようやく槍の姿が見えました!
d0182075_4314940.jpg
ここまで来たんだと少し感慨深い。少し歩を進めると全体が見えます。
d0182075_4321867.jpg
ここから登りが急になりますが、慌てず登りましょう。
途中にある播隆窟。槍ヶ岳を開山した播隆上人がここで寝泊まりしたそうです。
d0182075_436101.jpg
ザックを降ろし、中に入ってお賽銭をささげ今日の無事を祈りました。
d0182075_4341031.jpg
新田次郎の「槍ヶ岳開山」の表紙に書いてある播隆上人が立っている岩がこの播隆窟ではと思います。
本当なら登る前に読む終えるつもりでしたが、前後になってしまいました(反省)
槍ヶ岳が近くなりました。あとひと踏ん張りです。
d0182075_4394560.jpg
振り返ると・・・。下に見える小屋は殺生ヒュッテ。
昨日は10人くらいしか泊っていなかったそうです。
ここまで昨日の内に来ておけばと思いましたが、仕方ないですね。
上高地から入ると健脚以外の人は槍沢までが多いようです。
d0182075_4403199.jpg
この辺りまで来ると下山する人と結構すれ違います。
「昨日はガスがかかったりしていましたが、今日は良いですよ」と励まされる。
槍が間近に迫って来ました。
d0182075_4405276.jpg
槍の肩の小屋まで3時間で到着。思っていたより早かった。
登ってくる途中、槍の穂先から「ラク~!」の声が聞こえていたので小屋でヘルメットを借りる(500円)
そして、いよいよ穂先へ取付きます。
d0182075_4392517.jpg
下から見ていたら張り付くように登っている感じですが、思ったより怖くありません。
d0182075_4425366.jpg
途中で「慣れていないので」と譲ってくれた女の子も全然大丈夫。
上を見るとこんな感じ。思ったより人が少なく渋滞せずに登ります。
d0182075_44617.jpg
そして最後のハシゴ。左側からの一方通行です。
d0182075_4463612.jpg
穂先に取り付いてから25分で山頂。念願の槍ヶ岳(3180m)に来ました!
そう言えば播隆上人が槍ヶ岳に初登攀したのは、1828年7月28日(旧暦)
今日は、旧暦では7月30日です。二日前に登っていたら記念日でしたが、天気は悪かったので
今日で良かったです。
d0182075_4474159.jpg
山頂からの景色は最高。
北アルプスの山々が下に感じます。
近くの穂高も低く感じました。槍ヶ岳にいるとここが五番目の標高とは思えません。
周りを見下ろして睥睨している気持ちになりました。この場所、最高です。
笠ヶ岳も近い。
d0182075_454719.jpg
常念岳もきれいな形をしています。右奥には松本の町も見えました。
d0182075_4545084.jpg
25分ほど景色を楽しんだら下山します。
下りは先に人がいませんでしたので、10分で下りました。
思っていたより怖くなかった槍の穂先でした。今回登る前に気乗りがしなかったのが嘘のよう。
何だったのでしょうかねぇ。でも何も無くて良かったです。
ヘルメットを返して、トイレを借りたのが9時半前。
時間に余裕がありますので、ピストンせずに大喰岳、中岳を経由して天狗原へ下るコースを選択。
肩の小屋の横を抜けて、一旦下ってから登り返します。振り返ると槍が少し傾いています。
d0182075_5134245.jpg
40分ほどで大喰岳(3101m)
d0182075_51334.jpg
ここは余り人がいません。でも、日本で10番目に高い山なのです。
ここから再び下って鞍部へ。先ほど山頂から見えた笠ヶ岳が少し近くなりました。
d0182075_5171054.jpg
そしてハシゴのある登りを登り返して中岳(3084m)
d0182075_5154867.jpg
だんだん槍が遠くなります。中岳から40分ほどで天狗原分岐へ。
ここから再び槍の写真を。
d0182075_5183711.jpg
ここの下りはハシゴもあり道も狭いので注意が必要そう。
d0182075_519176.jpg
登ってくる人はヘルメット着用が多かったです。
滑らないように気を付けて下りましたが、二度ほど小石に足を取られてずるっと。
ナナカマドが少し色づいていましたので槍と一緒に。空の雲が取れて来ました。
d0182075_5214224.jpg
足元にも青色のお花畑・・・。
d0182075_5224678.jpg
再び見上げると・・・。
d0182075_5235060.jpg
やっぱり良いですね。
そして天狗池まで下って逆さ槍にチャレンジしますが、今日は風が強くて無理でした。
d0182075_5254324.jpg
天狗原分岐近くで槍とお別れになります。
d0182075_5261458.jpg
ここからは一目散に下山。
どこで泊ろうか・・・。昨日が人が多かったので出来るだけ空いているところが良い。
リンドウの花や
d0182075_5275422.jpg
トリカブトの花を写して
d0182075_528155.jpg
ひたすら下ります。
d0182075_5283645.jpg
谷を下っていくと小さかった沢が
d0182075_529519.jpg
だんだんと大きな流れに変わります。
d0182075_5293375.jpg
槍沢ロッヂに荷物をデポしていたので引き取って、今日は違う宿を探す。
横尾も多そうなのでパス。徳沢園に向かいます。
d0182075_5314835.jpg
ここの宿はきれい。入口には香が焚いてあり、山小屋と言うよりホテルのよう。
聞いたら今日はまずまず多いそう。
ここで嘉門次小屋に電話したら6名の宿泊だけと聞きましたので、明神まで頑張ります。
徳沢園、次のチャンスがあれば泊りたいと思わせる雰囲気でした・・・。
d0182075_534579.jpg
歩いて行くと明神岳が近くなりましたのであと少し。
林の中には綺麗な池も。青空が湖面に映ってきれいです。
d0182075_5353333.jpg
16時半前に嘉門次小屋に到着。
今日は昼食も食べず、ほとんど休憩もせず11時間の山歩きを堪能しました。
小屋でお風呂に入ってその汗を流して、夕食。
d0182075_5365945.jpg
名物のイワナの塩焼きはもちろんですが、この日はマツタケご飯にお吸い物が。
昨日は13時半に宿に着き、15時に風呂、17時に夕食と時間が開きましたが、今日は遅かったので流れるよう風呂、夕食。そして少し囲炉裏端でお話ししたら、その流れのまま布団へ。
部屋には3つ布団が用意してありましたが、泊まったのは風来坊だけ。
ゆっくりと寝ることが出来ました(爆睡)

今日の行程
  槍沢ロッヂ5時28分→水俣乗越分岐6時12分→天狗原分岐6時49分→殺生分岐7時57分
  →肩の小屋8時25分~36分→山頂8時52分~9時14分→肩9時23分→大喰岳9時58分
  →中岳10時25分→天狗原下り分岐11時2分→天狗池12時3分~10分→天狗原分岐12時35分
  →槍沢ロッヂ13時44分→横尾14時54分→徳沢15時41分→嘉門次小屋16時25分
by furaibow581203 | 2015-09-17 05:46 | 山歩き | Comments(8)
Commented by ポンちゃん at 2015-09-17 12:29 x
風来坊さん、こんにちは
憧れの槍ヶ岳
登頂おめでとうございます!
それにしても、二日目は長い行程でしたね。健脚の風来坊さん、さすがです。
素晴らしい景色を堪能されたことでしょう。
もう一度、おめでとうございます。(^_^)/
Commented by yamabakanikki at 2015-09-17 20:43
こんばんは~☆

・懐かしかです、槍沢ロッジ 泊まりました。
・そこから約2hで槍の姿が!、感動しました。
・手前からは怖いと思ってましたが、あっさり山頂に。
・我々も、大喰岳・中岳へ こちらから観る槍の形は最高!
・雨予報でキレットは断念し、新穂高温泉方面へ下山し、翌日 大峰山系へ~♪
Commented by furaibow581203 at 2015-09-17 22:08
こんばんは、ポンちゃんさん。
コメント、ありがとうございます。
槍ヶ岳は五番目の高さですが、登ったら富士山の次に高いと思うほどでした。
ポンちゃんさんなら私より行動できると思います。
登っていないならぜひぜひ登って下さいませ。
Commented by furaibow581203 at 2015-09-17 22:11
山馬鹿さん、こんばんは。
同じようなルートをたどったようですね。
キレットは最初から行く気がありませんでした(笑)
やっぱり槍ヶ岳は最高でした!
今日はホークスも優勝して満足です(関係ないか・・・)
Commented by tinnan1515 at 2015-09-18 05:58
風来坊さん、おはようございます。
槍ヶ岳の素晴らしさを拝見させていただきました。
5番目と10番目の登頂は凄いですね。

ソフトバンクの優勝良かったですね。
ハラハラドキドキでした。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-09-18 10:22 x
こんにちは~
槍ヶ岳登頂、改めておめでとうございます。
それにしてもすごい行程ですねぇ~~(驚)
天狗池の逆さ槍は残念でしたね。10月の初めに横尾~黄金平~南岳~天狗原~槍沢~上高地と歩いた時は、風もなく、素晴らしい逆さ槍を拝むことが出来ました(^^♪
あぁ~また北アルプスを歩きたいですぅぅぅ
Commented by furaibow581203 at 2015-09-18 20:56
うすきハッピーリタイアメントさん、こんばんは。
大喰岳が10番目なのは直前のリサーチで初めて知っただけです。
計画では無理かと思った周回コースを歩けたので満足です。

ソフトバンク、家内と娘は観戦していました。
風来坊は自宅でTV観戦。でもゆっくりとお酒を楽しめました(嬉)
Commented by furaibow581203 at 2015-09-18 20:58
こんばんは、信ちゃんさん。
>それにしてもすごい行程ですねぇ~~(驚)
多分、信ちゃんさんも行けると思います(笑)
一人でしたので休憩もほとんどしなかったから早くみえるだけです。
槍ヶ岳の山頂は気持ち良く、何時間でも居たいくらいでした。
また行きたいですが、山小屋の人の多さがネックです・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード