ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

三嶺~天狗塚縦走(徳島県三好市)

8月29日(土) 曇りのち雨
風来坊初の四国の山歩き、今回は高松で単身赴任中のYさんにプランをお願いして実現することに。
Yさんの当初のプランでは、
剣山から登り、三嶺まで進み山頂近くのヒュッテで宿泊、翌日天狗塚まで歩いて下山するという壮大な内容。
これだとシュラフや水・食糧など荷物が増えるので、コースを縮小して
初日、三嶺から天狗塚を縦走し、下山。翌日、剣山、次郎笈を歩いて帰るという内容になった。
しかし、秋雨前線が北上するという予報のため、前日の「遊」での作戦会議で
初日の今日は予定通り。翌日は天気予報の具合では山を止めて観光にしようと決まったのだった。

その初日、高松を4時前に出発、レンタカーで一路登山口へ。
Yさんの華麗なるドライビングテクニックと早朝で車がほとんどいなかったので予定より早く6時過ぎに久保に到着した。予定では、久保に車をデポして6時48分のバスで名頃に向かい、そこから登って久保に降りるつもりだったが思った以上に早かったので、先に名頃まで車で行き、帰りに久保からバスかタクシーで名頃に行こうとYさんが素早い変更プランを提案、「山は早立ちが基本でしょう」と。
風来坊とKさんは事前の調べもYさん任せで何もしていませんでしたので、分かりません。
確かにその通りですので言われるままに名頃に行き、準備して出発することになった。
d0182075_5553393.jpg
名頃の登山口駐車場は30台近くは停めれそうな立派なもの。
トイレも水洗できれい。おまけに洗い場までありましたが、水場はありません。
先客は4台ほど。さすがにこの時間ここまで来る人は少ないようでした。
トイレの奥の林道を入ったところに登山口の標識があり、そこから取り付きました。
林道を真っ直ぐ進んでも行けるようです(そちらを歩く人が多いようです)。
d0182075_5553834.jpg
尾根伝いの道をひたすら登ります。最初はやや急だった傾斜も少しずつ緩やかに変化。
d0182075_5554490.jpg
自然林の林床には花も草もなかったのですが、コケが見られるようになり鹿の防護ネットも出てきました。
終わりかけのカニコウモリの群落が見え始めるところでテンニンソウがちらほらと。
d0182075_5555018.jpg
先日井原山で見たミカエリソウは赤紫色でしたが、こちらは薄黄色。葉もミカエリソウに比べて細い。
さらに登っていくとササが林床を覆ってくれています。雰囲気が違ってきました。
d0182075_5555668.jpg
ここから量は多くないものの花が増えてきます。まずはシコクフウロ(イヨフウロ)。
d0182075_556285.jpg
登山路も先ほどの高い林から低木とササに変化。足元も岩が増えてきました。
d0182075_5561588.jpg
ササの中にタカネオトギリ。
d0182075_5562029.jpg
足場が悪いところを登って見晴らしが良くなったところで小休止。
この辺りにはリンドウの蕾や
d0182075_5562529.jpg
オトメシャジン?と思われる花に
d0182075_5563132.jpg
ホソバノヤマハハコがあって目を楽しませてくれます。
d0182075_5563662.jpg
さらにアキノキリンソウもありました。
d0182075_556443.jpg
後ろのKさんを振り返るとポーズをとってくれました。ガスがかかって展望はほとんどありません。
d0182075_5565269.jpg
山頂近くの池。この池には蛇にまつわる伝説が残されているようです。
池の右奥の方にヒュッテがあるのですが、写真では分かりにくいですね。
d0182075_557140.jpg
そして登山口から2時間半ほどで三嶺山頂(1893m) 風来坊初の四国のピークです。
因みに三嶺は徳島県側では「みうね」と読み、高知県側では「さんれい」と読むらしいが、
今回は徳島側から登りましたので「みうね」で会話していました。
そんな三嶺山頂ですが、残念ながら展望は全くない。風も強く寒いほど。
展望があれば剣山方面の景色が良いらしいが何も見えません。
今回のコースは展望が良いのが特長なのですが・・・(悲)
d0182075_557719.jpg
15分ほどいましたが、身体が冷えるので次の西熊山へ歩き始めます。
ガスがかかって間を空けると見えなくなりそうです。
d0182075_5571510.jpg
でも、少しずつガスが晴れてきました…。ちょっと期待します。
d0182075_5572312.jpg
ほら、少しずつ晴れてきていますでしょう?
d0182075_5573117.jpg
麓の景色は見えるようになっています。 いい調子! もっと晴れてくれ!
d0182075_5573996.jpg
風来坊たちの祈りが通じたのか、次に登る西熊山が姿を現しました(嬉)
d0182075_5574776.jpg
そして振り返ると先ほど登った三嶺も見えました!(奥のとがった山)
d0182075_5575476.jpg
三嶺から1時間ほどで西熊山山頂(1816m)
10時半過ぎになっていましたので、お腹が空きました。おにぎりを頬張る。
この頃は風も弱くなり、休んでいても寒くありませんでした。
d0182075_558456.jpg
ガスも晴れて次に登る天狗塚も見えています。
奥にちょこんと突き出した山です。
d0182075_5581237.jpg
30分ほど休みました。
では、最後の山、天狗塚へ行きましょう!
d0182075_5582063.jpg
下った鞍部がお亀岩と言われる場所。
この辺りで見れたのがシモツケソウに
d0182075_5582899.jpg
シオガマギク。
d0182075_5583598.jpg
ここから登り返します。登っている途中で見れたのがトモエソウ。
終わりかけでしたが、二輪ほど咲いていたのでパチリ。
d0182075_5584396.jpg
天狗塚が近くになりました。あと少しです。
d0182075_5585142.jpg
ここではヤマラッキョウの花が少し開いていましたね。
d0182075_5585976.jpg
そして20分ほどで天狗塚山頂(1812m)
西熊山や三嶺方面はガスに再び覆われてきました。
d0182075_559878.jpg
天狗塚から先は牛の背と言われる気持ち良く歩けそうな縦走路が見えますが、天気も悪くなってきていますので引き返して下山します。
d0182075_5591611.jpg
久保分岐の案内が無く、西山と書いてある方向に下ります(正解でした)。分岐から雨が降り始めました。
風来坊はザックカバーのみ被せて、あとは濡れるまま。
d0182075_5592313.jpg
下った途中で地元の方らしき人に出会い、道を確認したところ間違いないとのことで安心してさらに下ります。
ツチアケビがありました。
d0182075_559297.jpg
そして西山林道に出合います。
イザリ峠登山口と書いてあります。
d0182075_5593640.jpg
久保まではここからさらに1時間ほど下らねばなりません。
でも、一緒に下山していた徳島の方が「ここから久保まで送りましょうか?」と嬉しい提案。
雨もひどくなっていたので素直に甘えて車で下山。久保で下車してタクシーで名頃へ。
7時間ほどの山歩き、最後の方は雨が降りましたが、展望も楽しめて満足、満足。
スタートを30分以上早めたYさんの機転のおかげで天狗塚まで行けました。
予定通りの出発でしたら、雨で天狗塚はパスしたでしょうから。感謝です。

今日の行程
  名頃登山口6時47分→三嶺9時23分~37分→西熊山10時36分~11時7分→天狗塚12時8分~20分
  →分岐12時39分→林道出合下山13時49分
by furaibow581203 | 2015-09-01 04:10 | 山歩き | Comments(9)
Commented by tinnan1515 at 2015-09-01 08:58
風来坊さん、おはようございます。
四国の山はお初だったとは。
今回は一気に三つのピークが踏めて大いに楽しまれたご様子。
キレンゲショウマの咲く剣山は又の機会となりましたね。
Commented by furaibow581203 at 2015-09-01 19:35
うすきハッピーリタイアメントさん、こんばんは。
四国の山は初めてでこれで全部のエリアの山に登れました。
くじゅう17サミットでは無いですが、18サミットを三座歩けて満足です。
剣山、キレンゲショウマも視野に入れていましたが、雨のため断念。
次は無いかも・・・。結構遠いです。
Commented by 山馬鹿 at 2015-09-01 20:08 x
こんばんは~☆
 四国の山は、「よか」ですぅ(笑)
 尾根&沢の切れ目が、明確(急峻)で!
 三嶺も、たぶん同じ登山口から堪能~♪
 機会を作り、また行きたい山系です。
   
Commented by ポンちゃん at 2015-09-01 20:44 x
風来坊さん、こんばんは
なかなか長いコースだったのですねえ!
雨にも会われたようですが、尾根では展望も利き、良い山歩きでしたね。
花もしぶとくいろいろと拾われて~!
三嶺は、剣山から遠く眺めただけでしたが、いい山が多いなあと思いました。また行く機会があれば縦走など計画してみたいですね。
Commented by furaibow581203 at 2015-09-01 20:46
こんばんは、山馬鹿さん。
さすがに三嶺も行かれていましたか!?
四国の山は初めてでしたが、小さい島なのに高い山が連続していてびっくりしました。
思ったより天気が良かったので展望を楽しめました。
思ったより遠かったので、次の計画は当面立てませんが近ければ行きたいところですね。
Commented by furaibow581203 at 2015-09-01 20:49
ポンちゃんさん、こんばんは。
最初の計画では剣山から天狗塚でしたのでかなり縮小しましたが、天気が良ければ面白そうなコースです。
雨で厳しいと思って登ったのですが、土曜日は何とかこらえてくれて展望まで楽しめて大満足です。
近ければ何度も足を運びたいのですが、遠い・・・。
でも、一緒に皆さんと行きたい山ですね。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-09-01 21:04 x
こんばんは、風来坊さん。
四国の山は何度か歩きましたが・・・てっきり石鎚山かなぁと思ってました。
以前、東京の山友と四国で落ち合って登る予定が、向こうがキャンセル。
私どもだけで剣山~次郎笈を歩き、移動して名頃から三嶺ピストン。
筏津に移動して車中泊。そして東赤石岳を登りました。
四国の山道は国道になっていますが、運転していても狭くて怖かったです。お店も早く閉まりますよ。
次回の参考にされてください。
Commented by furaibow581203 at 2015-09-02 02:31
おはようございます、信ちゃんさん。
>てっきり石鎚山かなぁと思ってました。
すみません、今回は剣山系でした・・・。
>四国の山道は国道になっていますが、運転していても狭くて怖かったです。
仰る通りで狭かったです。風来坊たちが通る前には、倒木で通れない時間もあったと他の登山客の方から聞いたほどです。
次回がいつになるかは分かりませんが、参考にいたします。
アドバイス、ありがとうございます。
Commented by けいこたん at 2016-07-21 19:30 x
一年前の風来坊さん、こんばんは!
三嶺から天狗塚へいいですね~!すごいですね~!
三嶺山頂から天狗塚への道のりを見たとき、いいなあ、歩きたいなあと思ったのですが、いやいやとてもあっちへ行って下りるのは私には無理だろうと思いました。(^-^)
今は風来坊さんの記事を見せていただいて、それで満足です。笑!
8月の終わりなのに、たくさんのお花を見つけられていますね。
これもすごい!
読んでて楽しかったです。

今から、今年北海道の風来坊さんに会いに行きます。
先程、さらりと見ただけでは興奮度が上がるばかりでした。
ゆっくり花も山も落ち着いて見せていただきます。(^-^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード