ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

伯耆大山(鳥取県西伯郡大山町)

5月23日(土) 曇り
5月25日京都出張。これが決まった時に考えたのが大山へ登ること・・・。
かなり早くに決めた。
実は風来坊の未訪問の最後の県、鳥取にも行くことになるのです。
47都道府県、56歳にして初めて経験する。これも大きな目的。

でも、この日が近づくと予報が二転三転。前線の動きが読めない。
金曜日の朝、行くことに決めた。風来坊の予報では前線の北上は無い!
金曜昼休み中に電車の切符の手配、レンタカーの予約など。
そして夜、荷物の準備。事前の宅急便は間に合わないので持参することに。
予約したレンタカー会社に預けてから登るようにした(コインロッカー代の節約)。
土曜日3時に起床。準備して予約したタクシーで地下鉄へ。5時34分の地下鉄で博多駅へ。
6時5分ののぞみで岡山。乗り換えて米子へ。
d0182075_3411219.jpg
思っていたより立派な米子駅。でも少し古い・・・。
荷物を預けに駅前のレンタカー会社へ行くが、隣接して2軒あり、間違った・・・。
特急やくもも3分ほど遅れたのでバスの時間に余裕が無い!焦る!
バスの時間を過ぎた頃に荷物を預けた・・・。ダメか・・・  

と思ったら信号停車中のバスの運転手さんが気づいて待ってくれた。
乗り込んで「一日券はありますか?」と聞くと更に待ってくれチケット売り場で一日券を購入して再び乗車。
大山登山口の大山寺への往復は日本交通の「大山る~ぷバス一日券」が1,000円(往復1,440円かかる)でお得なのです。
運転者さんが親切で、前の座席に座ったら色々と教えてくれました。
途中大山の山容を楽しみながらの乗車。曇ってはいますが山はきれいに見えます。来て良かった・・・。
退屈せずに大山寺バス停へ。定刻通り11時に到着。
d0182075_3504056.jpg
ここから出発。11時。
舗装路を5分ほど歩いて大山夏山登山道を登る。参道です。
d0182075_3525290.jpg
途中の阿弥陀堂へ参拝。
d0182075_3522949.jpg
この時間帯でもまだ登り始める人が意外に多い。途中追い越しながら登ります。
参道を過ぎろとブナ林。良い雰囲気です・・・。
d0182075_356560.jpg
登山路には一合目から一合毎に標識。また標高の標識があり分かりやすい。
花も登山路脇にあります。あまり見ることのないクルマバソウ。
d0182075_3571986.jpg
またミツバツツジも残っていました。
d0182075_3573947.jpg
登っていくと足元にユキザサ、そして今年初めてのマイヅルソウ。
d0182075_3581322.jpg
ほぼ10分で一合をクリアして登るが、五合目から六合目が遠く感じた。お腹が空いた・・・。
ここでビスケットの昼食タイム。
d0182075_35918.jpg
大山が大きく見えます。
d0182075_3592582.jpg
標高以上に高く感じます。
アルプスの雰囲気を醸し出していますね。
一休みして再び登ります。この辺りでダイセンキスミレ。
d0182075_405628.jpg
そしてイワカガミが増えます。
d0182075_411755.jpg
さらにツガザクラも。
d0182075_413737.jpg
登山路が狭くなります。下ってくる方と離合で待ち合わせも。
先行者に追いつくと譲られて追い越して行きます。山頂が近くなります。
d0182075_432189.jpg
そして山頂が見えました。
d0182075_435962.jpg
木道を登りつめると大山山頂(1,709m)です。2時間ほどで着きました。
思ったより早かった。
d0182075_444486.jpg
山頂は人が多い。霞んでいますが、上蒜山など近くの山は見えました。
少し休んで下山。まだまだ登ってくる方がいますね。
d0182075_47571.jpg
バスの時間には余裕があるので花を探しながら下ります。
登りでは気付かなかったミヤマカタバミ。
d0182075_48464.jpg
六合目の下から行者谷コースへ。急な階段を下ると木道。この辺りは再びブナ林になる。
d0182075_484425.jpg
下っていくとチゴユリが増えます。
d0182075_4121927.jpg
分岐から20分ほどで元谷の河原へ。
この辺りから見上げる大山は、上高地から見上げる北アルプスにも似ている・・・。
d0182075_4105985.jpg
足元には初めてのダイセンクワガタ。見れてうれしい。
d0182075_41139100.jpg
再び樹林帯に入ってしばらくすると杉林に。杉の木が大きい。
d0182075_4131759.jpg
大神山神社奥宮です。
d0182075_4135446.jpg
勿論参拝して参道を下ります。
ここの参道は日本一長い自然石で出来た参道らしい。
d0182075_4145132.jpg
下り終えると大山寺の山門が見えます。
d0182075_4151725.jpg
折角なので拝観料を払ってこちらも参拝します。15時30分のバスで米子駅へ。
行きと同じ運転手さん。途中で大山の写真を撮らせていただきました。
d0182075_4165578.jpg
こちらから見える大山は女性的。全く雰囲気が違います。
何となく観光バスで案内してもらった感じでした。米子駅からは大山る~ぷバスが安くて便利ですね。
奇しくもこの日はスタバが鳥取県に初進出の日。日本に店を開いて19年目で全県制覇。
風来坊は56歳にして全県制覇ですが、そんなことは気にせず良い思い出になりました5月23日。
米子駅でレンタカーを借りて蒜山高原へ。
今日は車中泊。明日は蒜山へ登ります。夕食にもかかわらず「ひるぜん焼きそば」をいただきます(笑)。
d0182075_4202769.jpg
人気店のいち福です。昼間は多いらしいが夜は空いていました。
しばらく待って蒜山焼きそば(620円)の出来上がり。ちなみに夜は「よるぜん焼きそば」もあるらしい。
d0182075_4213569.jpg
みそ味の焼きそば。美味しくいただきました。
蒜山高原道の駅に駐車して、ようやくアルコールタイム。
呑んだ後は速攻で睡眠タイム zzz・・・。中国地方の盟主「大山」に登れて満足の一日でした。

今日の行程
  大山寺バス停11時1分→登山口11時7分→一合目11時18分→三合目11時38分→五合目11時58分
  →六合目12時11分~18分→八合目12時45分→山頂13時~13時7分→行者谷分岐13時50分
  →元谷河原14時11分→行者谷登山口14時30分→大山寺14時45分
by furaibow581203 | 2015-05-26 04:24 | 山歩き | Comments(8)
Commented by katuyamak at 2015-05-26 06:12
風来坊さん、おはようございます。
当日3時起きで6時の新幹線。
ギリギリのバス乗車で11時から大山アタック開始
夜は車中泊とは・・

大いにサイボーグぶりを発揮されて何よりです。
その山に対する前向きさ、ド根性に頭が下がります。
出張をうまく利用されてありますね。

Commented by furaibow581203 at 2015-05-26 06:19
おはようございます、肉まんさん。
土曜日に大阪入りするには22時ごろになると思って止めましたが、次回関西方面の出張がある時にはご連絡します。直前に電話してお騒がせしました。
大山、独立峰で存在感のある山でした。
未訪だった鳥取県も行けて満足の出張になりました。
この意欲を仕事に活かせねばいけないのでしょうが…(笑)。
Commented by ポンちゃん at 2015-05-26 09:45 x
こんにちは!
恐るべき濃密な1日です(^。^;)
見習いたいですが、その出張がありません(T_T)
ツガザクラ、かわいいですですね
スタバのニュースは、土曜日の朝やってましたね
天気予報といい、やはり、何か持ってらっしゃるようですね
Commented by furaibow581203 at 2015-05-26 18:20
ポンちゃんさん、こんばんは。
出張があるのを出来るだけ利用して山に行くのが今年のテーマです(笑)。
でも、雨の日には登りたくないし…。予定をどう組むかが難しいですね。
今回は天気図を見たら思ったほど前線が上がらないと判断しました。結果的には正解でしたが、前線は判断が難しいです。結果オーライでした。
ツガザクラとアカモノ、今回初めて違いが分かりました(恥)。
大山は花も多くて良い山でした。
きっとこの地方の人達の心の山でしょう。

スタバとスナバの戦いの始まりとか話題になっていました。
まさかそんな日に行くとは思いもつきませんでした・・・。
Commented by 山馬鹿 at 2015-05-26 21:19 x
こんばんは~☆
 時間をうまく活用されましたね~ 良き運転手さんにも出会い!
 博多から約5hで、登山口へ。
 長崎から「蒜山縦走&大山(三鈷峰)」へ一泊二日で行った時は、かなり疲れました。
 残雪があるかもと思っていましたが・・・?
Commented by furaibow581203 at 2015-05-27 02:37
おはようございます、山馬鹿さん。
福岡から5時間、確かに遠かったですね・・・。
でも良い運転手さんに助けられました。
大山の裏の地獄谷には残雪があり、普段は登れない滝も登れると蒜山で聞きましたが、行きませんでした。正面からは残雪があるのが見えただけでした。
Commented by yamagoe7 at 2015-05-27 14:32
風来坊さん、こんにちは。
何処から湧いてくるのか、その超人的なパワーと計画・行動力???。
しかも、運も引き寄せてしまう力の持ち主、相変わらずビックリします。
3時に起きて公共交通機関を利用し移動、鳥取県の大山に登るなんて\(◎o◎)/!
五合目辺りからゴロゴロ石で足場の悪い急登になる大山、二時間で登るとは身体も若返りしていますね。
山は逃げませんので無理しないように…、あ、いつも私が云われていました。(笑)
Commented by furaibow581203 at 2015-05-27 19:58
やまごえさん、こんばんは。
一日に二回大山を登る人に言われたくないですね(笑)。
しかも夏山登山路の六合目からは私よりも早いです・・・。
私は電車で行きましたので疲れはそれほどでもなかったのに。
それはともかく、良い山ですね大山。
存在感を感じさせていただき嬉しかったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード