ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

思っていたよりタフだった雁俣山~京丈山(熊本県美里町)

5月10日(日) 晴れ
例年のこの時期ならカタクリとヤマシャクヤクが楽しめる雁俣山~京丈山の周回コース。
企画したものの今年は花が1週間~10日間ほど早いようで、ヤマシャクヤクしか期待出来ない状況でした。
それでも天候には恵まれて、予定通り福岡を6時に出発。御船ICを降りて、二本杉峠を目指す。
国道445号に入ると二本杉峠13kmの標識。
「思ったより近い!」と思ったのですが、昔の記憶より狭い道でした(笑)。
離合で2回ほどバック。帰りはもっと大変かなと思いながら、8時30分前に駐車場到着。
d0182075_310832.jpg
広い駐車場に車は少ない。
カタクリがある頃には多分、満車となるのでしょう・・・。と言うことはカタクリの終わったことが予想されました。
駐車場での地元の方らしい会話でも、「先週、京丈山ではあったけど・・・」と。
S・TATOUさんと「まぁ、ヤマシャクヤクを楽しみましょう」とお話しして8時34分出発。
登山口からの道は広くて歩きやすい。普通の靴でも大丈夫なくらい。
d0182075_3135812.jpg
8分ほどで黒原との分岐。
d0182075_3142124.jpg
最初の計画では、混雑すると思われる京丈山へ先に行くところでしたが、人も少ないので花が期待出来ない雁俣山を先に踏むことにしました。
d0182075_3155414.jpg
今日も緑がきれいです。
花は諦めていますので、森林浴の日と決めていました(笑)。
登山口から20分ほどでカタクリの咲く場所の分岐。花は無いものの取りあえずは行ってみることに。
しばらくしてロープが張ってあるカタクリの咲く場所へ。すると立派な種を付けたカタクリがあちこちに。やっぱり・・・
・・・と、何と!終わりかけの終わりかけですが花びらが残っているカタクリが!
d0182075_319191.jpg
もしかしたらここより標高の高い京丈山では1,2輪くらいはあるかもと期待が・・・。
これで元気が出ました(笑)。ここから少し先で雁俣山への登山路と合流して急で滑りやすい道を登ります。
9時22分、雁俣山山頂(1315m)。
d0182075_321597.jpg
写真の奥に雁俣山山頂の標識がありましたが、奥の方が少し高いよう。でも、手前の方が展望は良い。
どちらもちゃんと踏みました。山頂にあると言うヒカゲツツジは終わっていました。
S・TATOUさんはヒカゲツツジを少しは期待されていたようでしたが残念・・・。ここで5分ほど休憩。
歩き始めたらS・TATOUさんが「あれッ!?」  なんと終わりかけではありますが残っていました。
d0182075_3255727.jpg
雁俣山からの縦走路は狭いですが、あちこちにヒカゲツツジがあります。
満開の頃はきれいだろうと思わせるルートでした。
d0182075_3271664.jpg
また、このルートではミツバツツジも咲いていました。背振系のコバノミツバツツジより少し色が淡い・・・。
d0182075_3281850.jpg
アップで撮ると・・・。薄いピンクです。
d0182075_3284099.jpg
この縦走路ではロープ場が二箇所。最初は短いのですが、次はかなり長い下り。
前日の雨で濡れていましたのでロープが無ければ滑るしかないような下りでした。
下り始めると森の様子が一変。登山路入口と同じようなササとブナ混じりの高い木の森。この変化も面白い。
d0182075_3315173.jpg
雁俣山から1時間10分ほどで黒原への分岐。
そしてそこから40分でようやくハチケン谷分岐。結構歩きました。
ここから更に登っていきます。杉林を過ぎて登っていくとカタクリの葉がぽつぽつと。
するとS・TATOUさん、発見!
d0182075_3343573.jpg
山頂の大分手前で残っていました。
S・TATOUさん、嬉しそう。多分、久し振りのはず。4年前に行った目丸山以来では?・・・。
ここを登り切ると石灰岩が点在する尾根へ。
d0182075_336148.jpg
この辺りから花が一気に増えます。
ヤマシャクヤクは咲いていますが、アリなどの虫が多くて・・・。でも、取りあえず・・・。
d0182075_3371958.jpg
ニリンソウも少しですがあるのです。
d0182075_3374546.jpg
更にナツトウダイ。
d0182075_3382062.jpg
ほかにはジロボウエンゴサクやシロバナネコノメなども。
日当たりの良い場所にはヒメレンゲも!
d0182075_3393999.jpg
沢沿いに咲くイメージでしたが、ヒメレンゲって場所を選ばないのでしょうかねぇ・・・。
そして花散策を終えて京丈山(1472.5m)に着いたのは登山口から3時間34分後の12時8分。
d0182075_3414929.jpg
結構遠かった・・・。
登山口の標高が1100mと高いので大した登りでは無いと思っていましたが、アップダウンもあり思っていたよりタフなコースでした。
山頂には先客が3組。登山口で一緒だった2人組は先に到着して食事中。
「途中にカタクリが1輪だけ咲いていましたが気付きました?」と声を掛けると、「そこにもありますよ」と。
山頂の周囲にありました。
d0182075_3452915.jpg
先ずはダブルで。
そして、ほかのカタクリも。
d0182075_3461078.jpg
最後にかなり俯いている恥ずかしがり屋のカタクリも。
1,2輪だけでもと思っていたカタクリ、結局10株ほどは花を楽しめました。
企画した風来坊としては本当に良かった。
d0182075_3464361.jpg
他にはユキザサもありました。
d0182075_475775.jpg
写真を写したら昼食。
今日もおにぎりとお味噌汁。更にミニチキンラーメン。塩分は十分すぎるほど補給(笑)。
山頂からの景色を楽しみ、最後にオカメノキをアップで写します。
d0182075_3483759.jpg
12時34分、気を引き締めて帰ります。2時間以上はかかる・・・。
そう思って歩きます。先に歩いた人になかなか追いつかない・・・。結構皆さん早いなと思って歩くとようやく追いつき少し安心。50分ほどで黒原への分岐。分岐から16分で黒原部落。
1軒だけ家がありました。周りは色々な木を植えてあります。花も沢山ありました。
d0182075_3522021.jpg
珍しい花もありましたね。ネットで囲んでありましたので遠くから見ただけですが良かったです。
ここから少し登り返して14時に雁俣山と黒原の分岐。14時8分駐車場へ。
帰りは1時間34分、ちょっと急ぎ過ぎたかも(反省)。でも、思っていたよりタフで、でも花がやさしく迎えてくれる良いルートでした。しかも九州百名山の未踏の二山もゲット!
心配した帰りの国道445号は離合もスムース。
古いけどお湯が良い佐俣の湯で汗を流してノンアルコールの炭酸で喉を潤しながら福岡へ。18時前に帰還。
帰ってからビールでもう一度喉を潤しました・・・。満足。

今日の行程
  駐車場8時34分→黒原・雁俣分岐8時42分→カタクリ分岐8時53分→雁俣山9時22分~9時27分
  →黒原分岐10時35分→ハチケン谷分岐11時15分→京丈山12時8分~12時34分
  →ハチケン谷分岐12時57分→黒原分岐13時26分→黒原部落13時42分
  →黒原・雁俣分岐14時→駐車場14時8分

今日の費用
   交通費(ガソリン代・高速代折半) 3,313円、オニギリ 210円、ミニチキンラーメン 46円
   佐俣の湯 500円、ノンアル 147円   計4,236円 
by furaibow581203 | 2015-05-11 04:06 | 山歩き | Comments(18)
Commented by tinnan1515 at 2015-05-11 15:42
風来坊さん、こんにちは。
カタクリが見られる雁股山と京丈山、しかも九州百名山という事で両手に花でしたね。
両山とも未踏ですのでカタクリが咲く時期にと思いました。
同日にクマガイソウを見たようですね。
由布山麓はこれからが見頃になると思います。
Commented by tarohazuki8580 at 2015-05-11 17:22
風来坊さん 相変わらずアップが早いです。
昨日は大変お世話になりました。風来坊さんの言葉通りカタクリの花は1、2輪でも見れれば良いと思っていましたが予想以上に見れてほんとに大感激でした。
残り物のヒカゲツツジとミツバツツジも見れたし・・・あそこは見頃には良いコースのようですね。ヤマシャクヤクはムシが邪魔でしたが苔生した石灰岩との風景は印象的でした。
帰りは風来坊さん、よく飛ばしましたね。追いつくので精一杯でした。
Commented by yamabakanikki at 2015-05-11 20:04
こんばんは~☆
 よくぞっ! この厳しい道を歩かれましたね!!
 約10年前に、スズタケを切り拓いた方に感謝!!!
 ウスキさんの書き込みで、ここにもクマちゃんがあったということを思いだしました。
 我々は、数年前にここから西内谷方面を探しましたが、あるのはハシリドコロばかり(悲!)
Commented by furaibow581203 at 2015-05-11 20:45
こんばんは、うすきハッピーリタイアメントさん。
いつもコメントありがとうございます。
うすきハッピーリタイアメントさんも未踏ですか!?
ヒカゲツツジとカタクリが楽しめる4月後半が良いと思いました。
ヒカゲツツジ、これほどの株があるのはここくらいではと思いました。
クマガイソウ、ネット越しでしたが、雰囲気は感じられました。同じ日に楽しめて良かったです。
Commented by furaibow581203 at 2015-05-11 20:52
こんばんは、山馬鹿さん。
思っていたのとは違うハードなルートで選択ミスと後悔したほどでした。でも、帰りは何とか・・・。
ハシリドコロ、この山域にあると調べていましたが、気付かないまま帰りました。S・TATOUさんに見せたかったのですが・・・。
クマガイソウ、ネット越しですが見れて良かったです。大事にしてほしいですね。
Commented by ポンちゃん at 2015-05-11 22:05 x
こんばんは
一日で、カタクリ、ヤマシャク、ヒカゲツツジ、おまけにクマガイソウまで?!
なんというぜいたく!
その分ハードなコースだったようですね。
昨年ハチケン谷から登った時、京丈からの下りで少しヤブコギしましたが、林道出合いでものすごいヤマシャクヤクの群生地に出会いました。その時はまだ花は咲いていなかったのですが、脊梁にはまだまだ秘密の花園が多そうですね!
Commented by katuyamak at 2015-05-11 22:49
風来坊さん、今晩は
雁俣山と京丈山を福岡から往復日帰りなんて想像もつきません。
考えただけでゾッとします。
やはり風来坊さんは、サイボーグでしたね。
私は運転も山歩きも両方、往復日帰りは無理ですね。
Commented by massuru2013 at 2015-05-12 03:29
おはようございます
相変わらずのサイボーグぶりですね~
他の方々からのコメントで、そのコースの厳しさを理解しました
決して私は挑戦しません(笑)
Commented by furaibow581203 at 2015-05-12 05:10
ポンちゃんさん、おはようございます。
行きは思ったよりきつかったですが、帰りはそれほどでもありませんので丁度良いコースと思いました。
雁俣山と京丈山では花が異なり、近いのに面白いですのでこのコースはもっと歩かれても良い感じがしました。
京丈山は石灰岩が多いので、花が多いと思われます。奥が深そうです。さすが脊梁の山ですね。
Commented by furaibow581203 at 2015-05-12 05:14
おはようございます、肉まんさん。
今回は高速代節約で御船ICで降りましたが、道は広く走りやすいです。福岡から160㎞ほどですので白岩山より近いです。
今回歩いたコース、思ったよりは手ごたえがあり面白いです。
カタクリで人が多い時期は大変でしょうが、今回は人も少なく肉まんさん好みのコースと思いました。日帰り、大丈夫です!
Commented by furaibow581203 at 2015-05-12 05:17
マッスルさん、おはようございます。
そんなハードなコースではありませんよ(笑)。
確かに行きは思ったより遠く感じましたが、帰りはゆっくりでも2時間で帰れると思います。奥様と歩くのは厳しいでしょうが、マッスルさんなら歩けます。二往復くらいできるかも(笑)。花も沢山ありますよ!
Commented by kabuto1952 at 2015-05-12 06:13
おはようございます。福岡から二本杉越えの運転だけでも滅入るのに雁俣~京丈を縦走日帰りとは・・・流石の体力ですね。目的のカタクリやその他の花にもヒット出来て良かったですね。クマガイソウは京丈が一番の山だったらしいですね。暑くなって来ましたので、これからの登山は根性と体力がいりますね。九州百名山のニューピークに行かれる計画がありましたらまたご一緒しましょう。
Commented by furaibow581203 at 2015-05-12 06:24
おはようございます、いーさん。
いーさんの神出鬼没ぶりに比べれば、今回の山はそうでもありません(笑)。
二本杉峠までが国道445号に入って13㎞でしたので助かりました。もう少し長いと嫌ですね。
でも、脊梁に行くには445号は外せないので慣れなければ・・・。
クマガイソウ、昔はそうだったんですね。
私が見たのはお手植えでネット越しでしたが、昔の名残なのでしょうかね・・・。
今回は無理と思っていた花に出会えて良かったです。
いーさんの様に情報通にならなければと思いつつ、行き当たりばったりです。
九州百名山、残りの山の情報交換をしなければいけませんね。
1人で行くより安く行けますので重要です(笑)。
Commented by furaibow581203 at 2015-05-12 06:28
S・TATOUさん、こんばんは!
昨日はカタクリは万が一、ヒカゲは全く期待出来ないと企画を後悔しましたが、見れて良かったです。
>追いつくので精一杯でした。
S・TATOUさんからこの言葉を聞くのは、女性から「好きです」と言われるより難しいと言うか無いと思っていただけに嬉しいです(笑)。もう二度とないと思っていますのでこのコメントは永遠に残します(爆)。
(変換を間違えましたので修正して掲載し直しました)
Commented by aibex at 2015-05-12 21:19
こんばんは~

ご一緒した二人組の者です、私もこの山は初めてでした、カタクリやヤマシャクヤクも楽しめました。

福岡から日帰りとは大変でしたね(^_^;)

私はボッカしてたとはいえ、お二人の足の速さには驚きました(^_^;)

また、どこかでお会いできるといいですね!
Commented by furaibow581203 at 2015-05-13 06:29
aibexさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
お二人は速かったです。私は水以外の重さはほとんどない状態でしたので楽に歩かせていただきました。
カタクリ、残っていて良かったですね。
またお会い出来ると思っています。楽しみにしています。
ブログも訪問させていただきました。
Commented by MaRiKo at 2015-05-16 14:44 x
こんにちは〜。
カタクリとヤマシャクヤクとヒカゲツツジと、 たくさん出会えたんですね♡
参加できず残念でした…。今回は実家に帰って静養と母の日に徹してきました笑
またご一緒させてくださーい(^ω^)
Commented by furaibow581203 at 2015-05-17 18:43
こんばんは、MaRiKoさん。
カタクリ、残っていましたのでご参加していただいたら楽しめたのですが、また体調が良い時に楽しんで下さいませ。
他にも期待していなかった花や意外な花を楽しめて、良かったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード