ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

アケボノツツジを堪能出来た兜巾岳・乙女山(宮崎県日之影町)

5月2日(土) 晴れ
昨夜の宴の後、爆睡。7時間後の3時頃目が覚める・・・。
やっぱりフラットな寝床は良く眠れました(嬉)。早めの朝食を食べて、車の整理。
今日はレンタカーを返却しなければいけません。今のうちに返す準備しておくのがいいのです。
ようやく空が明るくなりますが、雲が垂れ込めている・・・。
天気予報と違う・・・、そう思いますが、起きてきた外西さんが高千穂は雲海が多いですからと教えてくれる。
取り急ぎ、登山口へ車を走らせる。高千穂から日之影町へ入り、県道6号沿いに流れる日之影川を上ります。
この頃には日が差してきました。予報通りの天気になりそう。嬉しいですね。
見立赤川の仲村橋から日隠林道に入り、高度を上げる。でも、道は昨日の土呂久林道と同じ様子。
しかし距離が長い。苦労しながらようやくお化粧山登山口に到着。
ここで風来坊の車を駐車。ここには既に数台の車。
外西さんの車で大吹登山口へ向かいます。終点の登山口には6台ほど駐車しています。
出発は7時過ぎ。林道は時間がかかるのを痛感しました。
d0182075_18284576.jpg
外西さんに先導していただき登り始めます。
少し登ったところにヤマシャクヤク。可憐な白い花はいつ見ても良いです。
d0182075_18301679.jpg
杉林の登山路は踏み跡がはっきりしない。
でも強引に登っていきます。するとミツバノツツジの先に兜巾岳が見えました。
d0182075_18312685.jpg
ここを登ると兜巾岳は近い。歩いて行くと満開のアケボノツツジ。
d0182075_18323842.jpg
向こう側に見えるのは檜山。更に奥は雲海がありました。絶景です。
ここから直ぐが兜巾岳。この先の突端にアケボノツツジが咲いていました。
d0182075_1838313.jpg
d0182075_18381564.jpg
昨日登った古祖母山・祖母山方面。
d0182075_1839921.jpg
でも、今日は傾山とアケボノツツジの相性が良い。
d0182075_1840063.jpg
外西さんは良いポイントを探して写真を撮っています。
d0182075_184034100.jpg
ここから引き返し、五葉岳へ向かいます。この辺りまでは夏木山へ向かうつもりでしたが、これから先のアケボノツツジを見ていると折角のアケボノツツジをゆっくりと見たい・・・。
先ほどのアケボノツツジを再び激写。
d0182075_18432993.jpg
今日はアケボノツツジを堪能しよう・・・、そう気持ちが変化しました。
兜巾岳から五葉岳への登山路はアケボノツツジやミツバツツジがきれい。
d0182075_184448100.jpg
五葉岳が見えてきました。
d0182075_1845165.jpg
この辺りの登山路はアケボノとミツバがたくさん。良い登山路です。
d0182075_19181272.jpg
外西さんに出会わなければ知らない道でした。アケボノツツジのアップ、きれいです。
d0182075_18463917.jpg
五葉岳山頂直下は、はげ山になりつつあります。何とか残って欲しい雰囲気の山です・・・。
外西さんに聞くと数年前まではスズタケで登山路の周りが見えなかったそうです、でも今はシースルー状態。
d0182075_18492986.jpg
ここを登ると五葉岳です。山頂近くにヒカゲツツジ。
d0182075_18501747.jpg
昔は花が多かったのが偲ばれる山頂付近でした。
そして今回の予定の五葉岳(1570m)。
d0182075_18514097.jpg
山頂付近は少ないながらもアケボノツツジがありました。
大崩山方面とアケボノツツジを写します。
d0182075_18522979.jpg
五葉岳から20分でお姫山。向こうに五葉岳や傾山が見えました。
d0182075_18535062.jpg
お姫山から乙女山を見るときれいなアケボノツツジが見えました。
足元まで行けそうですので行くことに。このチョイスが大正解。近くに行くと良い枝振り。
d0182075_18552777.jpg
ここで写真を撮りまくります。
d0182075_185669.jpg
外西さんも激写に次ぐ激写。
d0182075_18565467.jpg
鹿納坊主がアケボノツツジを引き立ててくれます。花だけでもきれい!
d0182075_1858244.jpg
ここに何分いたことでしょう。折角なので乙女山山頂へ。
乙女山近くのアケボノツツジも見事!
d0182075_18591759.jpg
乙女山から見る鹿納坊主はこんな感じ。
d0182075_1859501.jpg
ここからブナの三叉路へ向かい、鹿納ノ野へ向かいましたが、途中でデジカメの電池が切れそうになる・・・。
レンタカーの返却を考えると13時には下山したい。もう11時半近く。
ここはいさぎ良く諦めて、下山します。
d0182075_192019.jpg
下山途中にはミツバツツジとアケボノツツジが疲れた体を癒してくれます。
d0182075_192487.jpg
そして12時50分にお化粧山登山口に下山。
ここから大吹登山口まで外西さんをお送りして福岡まで帰りました。
福岡までは予想した通り約5時間。明るいうちに車を返すことが出来ました。
今回は青空と満開のアケボノツツジを期待しましたが、外西さんのお蔭で楽しむことが出来ました。
予定では五葉岳に夏木山、鹿納山と思っていましたが、アケボノツツジを堪能できたのは今日のコース。
ノーマークだった兜巾岳と乙女山のアケボノツツジを楽しめて大満足の遠征でした・・・。

今日の行程
  大吹登山口7時4分→兜巾岳8時2分→五葉岳9時35分→お姫山10時4分→乙女山10時40分
  →ブナの三叉路11時24分→途中で引き返す→お化粧山登山口12時50分

二日間の費用
  レンタカー代 10,584円、高速料金 4,650円、ガソリン代 4,779円、温泉 500円、弁当代 380円
  食料品ほか 2,658円、氷代 421円 合計 23,972円 お酒は自宅から大分持ち出ししました(笑)。
by furaibow581203 | 2015-05-03 19:12 | 山歩き | Comments(14)
Commented by yamanosoyokaze at 2015-05-03 20:19
こんばんは
素晴らしいアケボノツツジですね~
とってもきれいです。
私はアケボノと初めて出会ったのはこの縦走路でした。
大感激でしたね~ あの時は。
ほんと、その時はスズタケに覆われた展望のきかない山でしたけど、やっぱり荒廃でしょうか。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-05-03 21:48 x
とっても綺麗なアケボノですね。
仲村橋からの道は悪路ですね。風来坊さんと同じくお化粧山の登山口へと走らせた時、いつ着くんだろうかと心配になりました。
お花は見たい、しかし~~ですね。
九重のような走り易い道はなかなかないですね。
お疲れ様でした。
Commented by furaibow581203 at 2015-05-04 03:44
そよかぜさん、おはようございます。
前日の古祖母山が標高が高く、今一つでしたが兜巾山や乙女山のアケボノツツジは見頃、しかも花付きの良い木があって楽しめました。
私一人では無理だったでしょう・・・。
ご一緒した外西さんも数年前まではスズタケで覆われ展望のない五葉岳だったのにと話されていました。
Commented by furaibow581203 at 2015-05-04 03:58
信ちゃんさんおはようございます。
日隠林道、本当に遠かったです。帰りも林道だけで45分くらいかかって降りました。地図だけでは分からないですね。
最初は九州百名山の五葉岳、夏木山、鹿納山を踏むつもりでしたが、アケボノツツジを堪能出来て大満足です。
ゆっくりと山を楽しむのも良いですね。
Commented by tinnan1515 at 2015-05-04 04:57
風来坊さん、おはようございます。
連日のアケボノツツジ観賞で大いに満足されたことでしょう。
特に五葉岳周辺のアケボノツツジは最高でしたね。
今回は外西さんとの出会いから二人での山旅。
良き二日間でしたね
Commented by furaibow581203 at 2015-05-04 05:04
おはようございます、うすきハッピーリタイアメントさん。
数日遅れで五葉岳に行ってきました。夏木山へも行くつもりで行ったのですが、兜巾岳や乙女山のアケボノツツジを見たら足が止まりました・・・。
祖母山系は良いですね。
来年も計画しようと思って帰りました。
Commented by kabuto1952 at 2015-05-05 05:58
風来坊さんお疲れ様でした。楽しいアケボノツツジ鑑賞の二日間でしたね。私は毎年この地を歩きますが、乙女山は少し縦走路から外れますから行ったことがありません。なかなかの景観ですね。来年は行ってみたいと思います。兜巾山頂下から1200m付近まではアケボノツツジの楽園ですが、私が間違えて見立てまで下山した不気味な廃鉱跡のルートです。車を一台デポすれば行けますので来年は是非ご一緒に(笑)アケボノツツジの咲く期間中はGWに重なりますので、日之影温泉、高千穂道の駅が車中泊に便利です。来年からは是非ご一緒しましょう。
Commented by furaibow581203 at 2015-05-05 06:20
いーさん、おはようございます。
前日の古祖母山山頂付近のアケボノツツジは蕾がほとんどでしたのと花付きが例年より少ないようでしたが、この日は楽しめました。
お姫山から乙女山方面にきれいなアケボノが見えたので行ってみたのですが、大正解でした。
私一人では兜巾岳や乙女山は行かなかったと思いますので外西さんとの出会いに感謝です。
高千穂の道の駅、トイレもウォシュレットで良いです(笑)。
来年は宴会でもしましょうか?
Commented by rollingwest at 2015-05-05 12:42
GWはまさに夏でしたね。今年のGWは本当に安定した天気に恵まれて(九州は前半雨だったようですか・・)、輝く新緑が楽しめてよかったと思います。外国人観光客も沢山日本の各地を訪れたと思いますが、こんなにも美しい花と緑に恵まれた自然・文化・歴史の魅力に溢れた国があったのか・・と我が国の素晴らしさにあらためて驚いているのではないかと誇らしい気持ちになります。そして九州は一挙に世界遺産指定へ前進!嬉しいニュースです。今月下旬に宮崎の大崩山と尾鈴山に行きまます。
Commented by furaibow581203 at 2015-05-06 05:58
おはようございます、rollingwestさん。
九州を中心とした地区の世界遺産指定関連のニュース、色々と騒がれています。
今までの世界遺産とは違った面もあり、これから様々な課題が出てくるでしょうが、嬉しい話題ではありました。
今年は山の花は全国的に一週間から十日ほど早いようでちょっと戸惑っています。今月末の大崩山、尾鈴山楽しまれて下さいませ。私は天気が良ければ月末近くは中国地方の山へ行きたいと思っています。でも、天気次第ですが・・・。
Commented by massuru2013 at 2015-05-06 08:40
おはようございます
見事なアケボノツツジですね~
この付近の花たちは、山雑誌ではよく見かけますので
あこがれの地ですので、いつかはとは思っています(はい)
Commented by furaibow581203 at 2015-05-06 16:19
マッスルさん、こんにちは。
風来坊もこの山域はほとんど来たことがありませんので、アケボノツツジの見事さにうっとりしました・・・。
当初の計画では多分見ることが出来なかったアケボノツツジを見れて大満足でした。
マッスルさんにアケボノツツジの花年齢を確認できなかったのが残念でした・・・(笑)。
Commented by 山の上一番 at 2015-05-08 06:55 x
おはようございます♪
良い人との出会いは旅を楽しませてくれますネ。
乙女山はアケボノとチャート岩とのバランスが最高です。
ただ鉱山跡で地名もお姫山とか悲話も隠されているようです。
外西さんと大浪池湖面の登り降りでまたお会いしました(^.^)
Commented by furaibow581203 at 2015-05-09 04:54
おはようございます、山の上一番さん。
外西さんは人気者ですので、大勢の人とお会いしました。
人だけでなく良い頃合いのアケボノツツジも堪能出来て良かったです。
お姫山・お化粧山・乙女山など女性に因んだ名前がありますが、悲しい謂れがあるようですね・・・。
外西さん、あちこちに出没されていますが、山の上一番さんも負けていませんね(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード