ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

アケボノツツジを求めて古祖母山へ(宮崎県高千穂町)

5月1日(金) 曇りのち晴れ
4月終わりごろの計画では4月28日~30日に傾山・大崩山周辺の山歩きをしようと思っていたが、天気予報が良くなかったので中止。
そんな中、5月1日~2日は良いと出た!ならば行ってみようと前日の30日に急遽決めた。
30日夕方レンタカーを借りて、移動。託麻SAで寝てから登山口へ向かうつもりだったが、夜中の駐車中のトラックのエンジン音がうるさくて、3時ごろに起きて道の駅高千穂まで移動して再び仮眠。
6時前に道の駅を出て、登山口へ向かう。土呂久登山口までの道を間違えたが、地元の人に聞いて何とか無事に着いた。
でも、土呂久林道はマイカーでは行きたくない道でした・・・。
この橋の手前に駐車スペースが数台分。橋を渡ってから直ぐ左に曲がって登ります。6時56分スタート。
d0182075_5231896.jpg
やや荒れた登山路を少し歩くと最初の渡渉。立派な滝があります。
d0182075_5241988.jpg
ガイドブックには大雨の後の渡渉は注意とあったが、大雨でなくても注意が必要でした。
谷筋を登り、渡渉を何度かする。20分ほどで尾根道に変わり、自然林が見えるが杉林も続く。
30分ほど登ると、旧土呂久登山道と合流します。
この後沢沿いに登山路が変化し、1時間ほどで最後の渡渉をします。
d0182075_5281349.jpg
ここから10分ほど登るとようやく再び尾根筋の自然林になる。
この辺りはまだ緑は少ない。
d0182075_529292.jpg
そして更に登るとブナが増える。
この辺りで標識に縦走路まで0.3kmの標示を見つけたが、ここからの300mが意外にきつい。
雨の後で登山路が滑りやすい。しかも意外に急登。15分ほど格闘して縦走路へ。
縦走路手前に待望のアケボノツツジがありました!青空をバックに写せました(嬉)。
d0182075_5313271.jpg
ここまで登山口から1時間33分。コースタイムでは2時間とありましたのでまずまず。
先ほどまでは晴れ間があったのに、直ぐにガスが出てくる・・・。ここから障子岳までの狭い縦走路を歩く。
20分ほどで障子岳手前に行くと登山客。女性の一人歩きです。少しお話しすると大分から来られて親父山から登って来たそう。ここから祖母山まで行ってピストンするらしい。お別れすると直ぐが障子岳(1709m)。
d0182075_5363040.jpg
ここから親父山へ向かいますが、そこでバッタリ、外西さんとお会いする。今日は古祖母山周辺のアケボノツツジを撮りに来たそうです。後で会うかも知れませんねとお話しして親父山へ向かう。
縦走路にはコバイケイソウ。ガスっているのが良く分かります。
d0182075_53953.jpg
そしてB29の遭難碑がある鞍部へ。
d0182075_5401215.jpg
ここから少し登ったところが親父山(1644m)。
これで九州百名山二山ゲット(笑)。
d0182075_5403744.jpg
少し休んでいると縦走路ですれ違った唐津からの団体さんの2名が引き返して来られた。
昨日は四季見のキャンプ場に泊ったらしい。風来坊はここから引き返して障子岳に戻る。
山頂付近の展望の良い場所で外西さんと唐津の団体さんがお話ししていた。
ここから外西さんと一緒に歩くことになった。さすがにあちこちの花に詳しく参考になる話を聞けた。
でも、今年のアケボノツツジは少ないらしく、おまけに曇っているのでさえない・・・。
d0182075_5453458.jpg
先ほどの青空バックのアケボノと比べると月とスッポンです。
障子岳からほとんど写真を写すことなく1時間ほどで古祖母山(1633m)に着く。今日九州百名山、三山目。
d0182075_5465942.jpg
10時54分、丁度お腹も空いたのでパンとバナナをいただきました。
途中でお会いした方から尾平へ降りた八合目付近はアケボノが咲いているとのことで外西さんも一緒にそちらへ行く。
確かにありました。でも、やっぱり例年より花付きが悪いらしい・・・。
何とか撮影ポイントを探して写しましたが、風来坊の腕ではこの程度。
d0182075_5493432.jpg

d0182075_5494499.jpg
他にはミツバツツジも下の方にありました。大障子をバックに写します。
d0182075_551472.jpg
シャクナゲも咲いているのがありましたが、今年は不作のようです。
d0182075_5513220.jpg
そして尾平越から尾平岩戸側登山口へ。
d0182075_5523733.jpg
縦走路の自然林は気持ち良く楽しめた。12時57分尾平登山口へ。駐車スペースは広い。
d0182075_5534783.jpg
ここから土呂久林道を8km歩いて土呂久橋まで。
過日この林道で熊の目撃情報があったので、外西さんは写真を撮りに来たらしい。そんな話や途中から見える山々の話を聞きながら歩いたので林道歩きも楽しかった。結局、1時間40分で着いた。そして外西さんを親父山登山口までお送りする。
車中、明日の予定をお聞きすると風来坊が行く予定の五葉岳方面に行かれるらしい。
一緒に高千穂の道の駅に泊って、ご一緒することになった。
高千穂温泉で汗を流して道の駅に。車の整理をしていたら後部座席を倒すとフラットになるのに気づく。
これなら楽に寝れます。先に寝床の準備をします。
昨夜は運転席を倒して寝たのでゆっくりと出来ませんでした。
道の駅では、芋焼酎をご馳走になりました。昨夜十分寝れなかったこともあり、直ぐに撃沈。
お先に失礼してすみませんでした・・・zzz(爆睡)。

今日の行程
  土呂久登山口6時56分→縦走路8時29分→障子岳8時50分~56分→親父山9時21分~27分
  →障子岳9時45分~55分→古祖母山10時54分~11時→尾平登山口12時57分→土呂久登山口14時36分
by furaibow581203 | 2015-05-03 06:01 | 山歩き | Comments(6)
Commented by 山馬鹿 at 2015-05-03 17:53 x
こんにちは
 アケボノご堪能されたようで、良かったですね~♪
 土呂久林道は知りませんでした、レンタカーで。
 かなり荒れていますか?
 鹿児島の土産(焼酎)は。好評です(笑)
Commented by furaibow581203 at 2015-05-03 18:02
山馬鹿さん、こんばんは。
この日のアケボノは今一つでしたが、翌日が良かったです。
土呂久林道は、人数が少ない普通車なら何とか行けます。
でも、人数が多いと車の腹を擦ると思います。
土呂久側からは距離が短い(2㎞)のが救いです。
かごんまの焼酎、楽しんで下さいませ。
Commented by 山の上一番 at 2015-05-03 19:25 x
こんばんは♪
障子岳から古祖母の稜線でお会いした「山の上一番」です。
お名前はいーさんのブログ経由で拝見していました(^.^)
向こうから外西さんのいつものニコニコお顔とご一緒された方が風来坊さんだと判りお会い出来嬉しかったです。
今後とも宜しくお願いします!
Commented by furaibow581203 at 2015-05-03 19:46
こんばんは、山の上一番さん。
一昨日は初めてお会い出来て良かったです。
外西さんとご一緒すると色々な方とお話しで来て幸いでした。
皆さんのお蔭で知っていただきありがとうございます。
また、お会い出来るのを楽しみにしています。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-05-03 21:27 x
風来坊さん、こんばんは。
私も昨年、親父山から三尖の周回コースを始めて歩きました。
今年はその逆コースでした。
障子岳は古祖母山~祖母山の縦走路で通過したことはありますが、B-29墜落場所は初めて通りました。
外西さんとお逢いしたんですね。良かったですね。
Commented by furaibow581203 at 2015-05-04 03:54
おはようございます、信ちゃんさん。
祖母山系は遠いのでなかなか行けてなかったのですが、今回は思い切って来ました。
九州百名山の三山を登れて良かったのと、縦走路手前のアケボノツツジ青空をバックに撮れたこと、そして外西さんとご一緒出来て良かったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード