ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

雲取山(山梨県丹波山村)

4月26日(日) 晴れ
昨日、三条の湯に宿泊し早寝したので何度か目を覚ますが、朝食は5時半。
朝は弁当にして早出したほうが良かったかと後悔したが後の祭り。
外に出ても星は見えない…。晴れるだろうか・・・。心配してもこればかりは天に任せるのみ。
二度寝、三度寝をして時間を潰す。そしてようやく夜が明け始めたので水の用意など準備をする。
(ところで昨日登った御前山は東京都の山、今日登る雲取山も東京都の山なのですが
 三条の湯があるところは山梨県です。風来坊もここに来るまで知りませんでした。)
夜のうちにトイレも済ませたので朝食を食べたら、直ぐに出発する。5時49分、三条の湯を後にする。
今日のコースタイムは7時間。12時23分鴨沢バス停発のバスに乗るつもりですので余裕は無い。
その後の14時前のバスでも飛行機には間に合うのだが、出来れば早く下山したほうが安心です。
d0182075_63623.jpg
食事を終えて、皆さん出発の準備をする中、一足先に登ります。
出発して少し沢筋に下った後に登り始める。
d0182075_634826.jpg
最初の2,30分は汗が出て結構きつく感じる。
山頂までのコースタイムは3時間(約5km)なので出来るだけ時間をかけたくないのですが目印になるものが無く、ペース配分が分からない。
登りは急な坂があるように書いてありますが、思ったよりは急でないのは嬉しい誤算。
d0182075_672725.jpg
目の高さにあるミツバツツジや足元のハシリドコロを眺めながら歩きます。
d0182075_68651.jpg
登山路は巻道になっています。ところどころ橋もかけてあります。
d0182075_684023.jpg
1時間20分ほど歩いてくると周りの木の風景が変わります。
d0182075_692640.jpg
景色が変わりしばらく歩くと三条ダルミの案内板。
d0182075_695350.jpg
ここまで2時間20分のコースタイムだったのだが、1時間半ちょっとで到着。ここからは40分で山頂なのです。
少し、余裕が出来ました。でも、このあたりは結構風が冷たい。少しガスっています。
時間には余裕ができましたが、今日も展望は楽しめないのか・・・。そう思いながら急登を登ります。
d0182075_6124332.jpg
上の方まで来ると少し日が差してきています。出来れば晴れて欲しい!
d0182075_6132463.jpg
登り詰めると山頂近くに出ました。振り返ると・・・。
d0182075_6142362.jpg
富士山が見えました!(嬉) 上のほうだけですが見えれば満足。
ここから山頂までは直ぐ。2時間5分で雲取山山頂(2017m)。
既に結構な数の登山客。
d0182075_6161774.jpg
原三角点(日本に3つしか残っていないそうです)も立派です。
d0182075_6163891.jpg
金曜日に飛行機から見えた富士山でしたが、
d0182075_6171178.jpg
やっぱり山から見える富士山がいい! 先ほどよりわずかながらも少し雲が低くなりました。
d0182075_6173623.jpg
山頂に着いた人も先ずは富士山を見ていました。
d0182075_618843.jpg
反対側から登ってきた人は近くの雲取山荘から来たようです。
昨日の夕方は雷も鳴りましたので、今朝見ようと皆さん来たのでしょう。
富士山を楽しんだ後に下山します。予定より早く着いたので、もしかしたら12時では無く、10時33分のバスに間に合うのではないか?間にバスが無いので12時だと余裕があり過ぎる。
山頂からバス停までは11Km。2時間半で行けるのか? でも、降りてから早めに帰りたい・・・。
そう思って8時5分に下山開始。
この頃には富士山は雲の中へ。山は早出が基本ですね、良い時間に登りました。
d0182075_622436.jpg
岩尾根を下ります。振り返ると山頂付近の避難小屋が目印になります。
d0182075_6221536.jpg
この道は広くて大勢が通れます。急な坂は道は狭いものの複数道があり、すれ違いも楽。
d0182075_622279.jpg
全体的には平坦な道でしたのでスピードアップ。
d0182075_6223997.jpg
下ってくるとミツバツツジが目を楽しませてくれます。ある程度低いところにならないとミツバツツジはありませんでした。
d0182075_6225322.jpg
ブナ坂を過ぎると巻道に変わります。狭くなりますので登ってくる方を待ちます。
途中のポイントで残りの距離を測るが、絶対間に合わないペースではないものの、余裕は全くなくぎりぎりのライン。
d0182075_623225.jpg
時間を気にしながらでしたが、緑がとても気持ちいい。
d0182075_623958.jpg
下に来ると緑が増えてきました。
最後のほうで先を行く人に「バスに乗るつもりですか?」と聞くと「乗るつもりですが、どれくらいで着けるかは分からない」との返事。
この方と一緒では間に合うか心配になりましたので先に行きました。
舗装路に出たのが10時18分。ここから少し舗装路を歩いた後に再び登山路。こちらが近道と書いてあります。
あと15分弱。でも、結構思ったより時間がかかる。登ってくる人も待たねばいけない。
再度、舗装路に出たのが10時29分ごろ。あと少ししか時間がないが、バス停は近そう。
下に降りてバス停を探すとちょうどバスが停まっていました!
バス停までの階段を下りていく途中にドアが閉まりましたが、運転手さんが気付いてくれて乗れました・・・。
下山は10時33分、これだけは覚えました(笑)。
バスで30分走ると奥多摩駅。
駅近くの旅館でお風呂に入って汗と汚れを石鹸を使って洗い流す。ついでにひげも剃ります。
三条の湯で注文した昼食の弁当はここでいただきました。
12時8分の電車に乗り、羽田に着いたのは14時50分。
この時間が長いですね。それだけ奥深い山なのです。
16時20分の飛行機に変更してから、ゆっくりとビールをいただきました。
二日間で35kmほど歩きましたが、最後のダッシュが一番疲れたかも・・・。
バス停までの数分間は田中陽希並みでした。
コースタイム7時間を4時間45分、こちらは陽希並みとまではいきませんが想定外の速さでした。

帰りの機内から見えた南アルプス。
d0182075_6231690.jpg
今年か来年には北岳にチャレンジしたいですね。

今日の工程
  三条の湯5時49分→三条ダルミ7時26分→山頂7時55分~8時5分→ブナ坂8時49分
  →堂所9時32分→舗装路へ10時18分→鴨沢バス停10時33分

二日間の費用
  電車代1,280円、バス代1,480円、コンビニ(水・初日のおにぎりほか)803円
  三条の湯宿泊代(翌日昼食代込)9,000円、酒・ビール代2,100円、入浴代750円  合計15,413円
  他には宅急便代(往復3,000円ほど)、トイレチップ代もかかりましたが、掲載せず。
by furaibow581203 | 2015-04-27 06:25 | 山歩き | Comments(10)
Commented by 山馬鹿 at 2015-04-27 20:13 x
こんばんは~☆ 人生を謳歌、万歳!

 奥多摩は一度行ってみたい場所です(写真を見ても
素晴らしい自然が♪)、関東出張では丹沢山と大山だけです、いや たぶん愛宕山(NHK発祥の地)も・・・(笑)
 早朝登山で富士山が見え、その日の内に帰るといったパターンは、私が丹沢山に登った時と同じです。8時に山頂、富士が見え、下山時にはガスの中。
 田中さんと足を並べるほど早く有名な方なので、私はもう一緒に歩けないと思います・・・
Commented by ポンちゃん at 2015-04-27 20:52 x
風来坊さん、こんばんは
出張を利しての関東の山歩き、いいですね!
ちなみに私出張など全くない仕事をしておりますので、羨ましいような…^^;
それにしても緻密な計画、タフさ
すべて恐れ入ります。
Commented by furaibow581203 at 2015-04-27 21:24
山馬鹿さん、こんばんは。
奥多摩は二度目でしたが、一番メインの雲取山に登れて良かったです!
しかも富士山のお土産付き・・・。山は早出が正解でした。
丹沢も行きたいですね。次の東京近辺の山歩きの最有力候補です・・・。
陽希さんに近いペースだったのは最後の数分だけでしたのでご安心を(笑)。
Commented by furaibow581203 at 2015-04-27 21:28
ポンちゃんさん、こんばんは!
「出張を利用して出来るだけ登ろう!」今年の最大のテーマです(笑)。
皆さんが羨むような出張を如何に企画できるのか!? 
良い悩みですね・・・。次はどこの山かな・・・
Commented by massuru2013 at 2015-04-28 05:43
おはようございます
九州百名山のみでなく日本百名山までですか~
いい週末だったようですね
でも、東京の山もいいですね~
Commented by furaibow581203 at 2015-04-28 06:22
おはようございます、マッスルさん。
雲取山は以前から登りたかった山でしたので、出張が決まった時から計画しました。
GW前でしたので、思ったよりは人も多くなく助かりました。
日本百名山、全部登るのは最初から諦めていますが、チャンスがあれば登りたい山が未だあります。
前日の御前山も意外に花が多くて良かったです。
Commented by kabuto1952 at 2015-04-28 15:27
風来坊さんこんにちは。相変わらずの出張を利用されたスピード登山に感心しています。緻密な計画と健脚があればこその登山ですね。流石の一言につきますね。私も残ってる日本百名山の全てを登るつもりはありませんが、雲取山は東京で一番高い山ですから今後登る山の一つしていますので、大いに参考になりました。
Commented by rollingwest at 2015-04-28 21:30
雲取山は4年前に山仲間と飛龍山との縦走したことが懐かしいです。三条の湯は泊まれなかったので初めてその姿を見られて嬉しいです。
Commented by furaibow581203 at 2015-04-29 02:46
いーさん、おはようございます。
緻密な計画と自分でも思ったのですが(笑)、下山は思いつきで下ってしまいました・・・。
でも、以前から雲取山の名前は知っていましたので行けて良かったです。
早立ちすれば日帰りも可能ですが、山小屋に泊ってゆっくりするのが良いですね。
Commented by furaibow581203 at 2015-04-29 02:51
おはようございます、rollingwestさん。
越境して登らせていただきました・・・。
飛龍山との縦走は結構大変そうな感じですね。
雲取山に登って初めて存在を知りました。私が持っているガイドブックには載っていませんでした。
三条の湯、お風呂は湯量が少ないのできれいとは言えないですが、それでも汗を流せるのは助かります。是非、ご利用して下さいませ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード