ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

九州百名山:宮崎県中南部の山にチャレンジ②+おまけ付

3月13日(金) 晴れ
前日の三座の疲れも無く、すっきりと目覚める。
朝食を食べて、7時20分頃宿を出発。道は良く分からなかったのだが、鰐塚山は見えるので何とかなると思って出発。宿の前を通る道を行けば分かりますと言われたのですが・・・。
前日のこともあり、慎重に運転。ナビは目標設定できず地図表示を参考にした。
田野IC入口を過ぎたところに「わにつか渓谷」の案内版。高速道路をくぐって直ぐを右折。
少し走るとT字路。ここは左折だろうと判断して走ります。
するとナビには鰐塚山までの道路が標示されました。大丈夫そうです・・・。
風来坊が参考にしたのは古い分県登山ガイド。これにはわにつか渓谷いこいの広場とか書いてあったのでどこかで案内板があると思っていたが、それらしき案内版は無い。
d0182075_3591255.jpg
でも、鰐塚山は見えますので大丈夫でしょう。
途中で分岐があるが、ここではないだろうと思った(理由は後で分かります)。
でも、何か小さい案内のようなものが気になり、バックして確認すると・・・。
「登山口700m」の案内でした!バック正解!
d0182075_3584222.jpg
ここを右折して進みますが、何と川の中に道路が!
これが見えたのでまさか川の中は行かないのだろうと思ったのですよねぇ・・・。
d0182075_401817.jpg
山での渡渉は何度もありますし、大雨で冠水した道路も何度も通ったことはありますが、最初から川になっている道を走るのは初めてです。水量が多い日は無理かも。
初めて行く人は前日などの天気を確認した方が良さそうですね。
ここを渡ってしばらく行くと昔は施設があったような広場があり、更に進むと登山口。ここに駐車。
d0182075_43093.jpg
古いガイドブックには「登山距離2600m」の看板があると書いてあったが、ここには無い。
もしかしたら違う登山路かと思ったが、立派な登山口の標示があるのと地図の登山口写真に似た感じなので登ってみることにした。
急登をテクテクと登ると、あと2000mの看板。これで一安心。正規の登山路でした…。
d0182075_47449.jpg
さらに進むと1000mの看板。
d0182075_475135.jpg
看板の先に行くと鉄塔があるために開けた場所へ。
山頂が近くなりました・・・。
d0182075_491676.jpg
そしてあと500mの看板。
d0182075_420780.jpg
もう直ぐだなと思ったのですが、ここからが長く感じました。
この辺りからイワザクラがあると地図にあるので、もしかしたら芽ぐらいは出ているかと探したのですが、全くなし。実際には500mの看板を過ぎて、急な狭い登山路付近にあるようです。
その辺りはロープで防護しているのです。
d0182075_412535.jpg
更に注意して探しますが、さっぱり。諦めて進みます。
山頂にはTV塔があるので舗装路に出会い、ここを左に登ると・・・。
d0182075_4131846.jpg
鰐塚山(1181m)山頂。登山口から1時間半。
山頂からの展望は昨日に続き霞んで今一つ。でも、昨日登った双石山方面や霧島は見えました。
1時間ほどで下山して、次の矢岳へ向かいます。60㎞ほど先ですので高速を利用します。
今日歩いたコースは分県登山ガイド改訂版には水害で歩けないと書いてありましたが、行けます。
ただ、川の水量には注意が必要です。それ以外の道は問題ありません。

矢岳へは、皇子原公園(おうじばるこうえん)をナビで設定できる。
高原ICを降りて、案内の通りに進むと高千穂峰が見えます。右の低いのが矢岳でしょうか?
d0182075_4252835.jpg
高千穂峰、良い形ですね。久し振りに登ってみたいものですが今日は矢岳です。
公園には寄らずにそのまままっすぐ進む。
d0182075_4244085.jpg
手作りの看板があります。林道は初めの方で右折するだけであとは真っ直ぐ進めば大丈夫。
ここの林道は舗装も良く、普通車で十分大丈夫です。広い駐車場へ駐車。
先客が1台。11時過ぎましたので、ここで早めの昼食。
d0182075_4275870.jpg
出来るだけ荷物を軽くして登ります。
しばらく歩くと矢岳、谷越えコースの標示。こちらへすすみました。
d0182075_4334124.jpg
このコース、最初に谷に結構下ります。
登山路も狭いので人数が多い時には南面ルートが良いでしょう。
でも、登りで使うと周回で来て面白いと思います。下ってから登り返します。
こちらの道ははっきりとしていないので赤テープ、ピンクテープを確認しながら登ります。
上まで行くと登山路がはっきりしますが、途中までは分かりにくい。
本に書いてある通りユズリハの木が本当に多い。
登っていくと高千穂峰が近くに。
d0182075_4381235.jpg
そして、ようやく山頂が見えました。
d0182075_4391177.jpg
山頂近くは落葉樹が多く、また枯れ木も多かったです。
春の新緑や秋の紅葉の頃も良さそう。登山口から1時間で山頂(1132m)。
d0182075_443755.jpg
先客が4名。3名の女性客と単独の男性。
少しお話させていただきましたが、12時30分なので次も行けるかもと思って先に進むことにしました。
下りは南面コースへ。
d0182075_4425176.jpg
表示には南面とは書いてありませんが、皇子原とあります。
山頂で会った人に聞いた時にもこちらの道が歩きやすいと言われましたが、確かにそうです。
d0182075_4462622.jpg
谷もありますが、谷越えコースほどの落差はありません。
50分ほどで下山。13時30分前です。
次は宮崎ではありませんが、近くの栗野岳へ。
近い(直線で15kmほど)のですが、車では60km以上。時間節約でこちらも高速を利用することにした。
皇子原l公園近くには桜が咲いていました。高千穂峰を入れてパチリ。
d0182075_456114.jpg
南国宮崎って感じです。

ナビは栗野岳温泉をセットした。一度温泉には行ったことがあるので、その先に登山口があると知っていたのです。霧島アートの森美術館(0995‐74‐5945)も近いので使えるかもです。
栗野ICを降りて、一般道を走り栗野岳温泉を過ぎると枕木登山口。14時30分。これなら時間も大丈夫。
ここにはトイレもあります。準備して先ずは枕木階段へ。
d0182075_455682.jpg
7分ほどで登りました。
d0182075_4571528.jpg
ここから林の中へ。でも、直ぐに杉林が伐採されている。最近杉林が伐採されているところが多いのですが、伐採後は雑木を植えて欲しいものですね。
道を確認しながら登ります。
こちらも登山路がはっきりしないところがありますが、テープを確認しながら登ります。
もみじ群生地まで来ると山頂は近い。
d0182075_512950.jpg
ここから少し歩くと見晴台の標示。時間もあるので寄ってみることに。
d0182075_5266.jpg
150mほどで韓国岳が良く見えるところへ。
d0182075_525084.jpg
因みに山頂からも韓国岳は見えますので時間が無い方はパスしても大丈夫。
最後に岩場があるので、気を付けて登ります。
d0182075_54352.jpg
登ると栗野岳(1094m)山頂。
d0182075_551442.jpg
登山口から1時間弱。
今日も三座登れました。これで明日の二座だけ。
栗野岳も周回して下ります。温泉登山口へ。
山頂付近を境に植生が違いました。
d0182075_573954.jpg
面白いですね。
気を付けながら下って、温泉登山口へ。
d0182075_582876.jpg
ここから舗装路を15分ほど歩いて駐車場へ戻りました。
宮崎県中南部の山に加えて、鹿児島の山も1座登れて大満足。
ここから田野の宿までは90km近く。でも、帰りは一般道で費用節約。霧島を周回する形で帰りました。
久々の霧島も良かったです。

今日の工程
鰐塚山  
  登山口7時45分→あと2000m地点8時4分→同1000m8時34分→同500m8時53分→山頂9時15分
  山頂9時17分→あと2100m9時32分→同1600m9時41分→同600m9時58分→登山口10時10分

矢岳
  登山口11時29分→分岐11時37分→谷11時48分→標高900m地点11時56分→同1000m12時11分
  →山頂12時29分~38分→南面分岐12時45分→谷12時59分→登山口13時26分

栗野岳
  枕木登山口14時37分→階段終点14時44分→もみじ群生地15時14分→山頂15時34分~35分
  →第一展望台15時47分→温泉登山口16時8分→枕木登山口16時23分
by furaibow581203 | 2015-03-16 05:11 | 山歩き | Comments(6)
Commented by 山馬鹿 at 2015-03-16 21:14 x
こんばんは~
 おっ! 二日休暇でしたか? 不断、真面目な方へのご褒美ですね~
 それを活用し、二日連続三座ですか・・・ 素晴らしい山馬鹿です(笑)
  
Commented by tinnan1515 at 2015-03-18 19:08
風来坊さん、こんばんは。
連続の3座制覇と充実の日々が続いておりますね。
遠方から出かけると1座でも多く登りたい心境よく分かります。但し移動時間と登山口に辿り着くまでが大変ですね。
明日の2座が楽しみです。
Commented by furaibow581203 at 2015-03-18 21:58
こんばんは、山馬鹿さん。
家のネットの接続が悪くて返事が遅くなりました。
平日に登るのは楽しいですね。
今年は出来るだけ有給休暇を活用しようと思います。
Commented by furaibow581203 at 2015-03-18 22:01
うすきハッピーリタイアメントさん、こんばんは。
今回は欲張ってチャレンジしましたが、良かったです。
鰐塚山とかは昔のルートも通れますので参考にして下さいませ。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-03-19 09:43 x
こんにちは。
鰐塚山、地元の方に案内していただきました。
丁度山頂でそよかぜさん・山馬鹿さんにバッタリ~のサプライズ付きでした~(*^。^*)
すごいですね。一日に三座。私どもはその日は温泉・宴会と一座のみでした^^
あの登山口はわかりにくいですよね。
川の中を通るので一瞬??と思いましたが、必死に皆さんの後をついて登山口へ~でした。
Commented by furaibow581203 at 2015-03-19 22:29
こんばんは、信ちゃんさん。
そよかぜさ達と会われたと言うことは花の時期に行かれたのですね。
登山口までの道は良いのですが、川のところだけですね。
最初、道には気付いたのですが、まさかそちらに向かうとは思いもしませんでした。止まって確認して良かったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード