ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

九州百名山:宮崎県中南部の山にチャレンジ①

3月12日(木) 晴れ
11日(水)に宮崎へ出張。最初は木曜日に帰るようにしていたのだが・・・。
折角、宮崎に行くので山に行こうか・・・。そんなことを思い始めたのは先週末のこと。
でも、この時期、雨の山歩きはしたくない・・・。天気予報をずーっと気にしていた。
月曜になり、木曜から天気が良さそうな感じに変化。最終的には火曜朝5時の天気予報で行くことに決めた。
登山道具を段ボールに詰めて、家内に手配を依頼。
会社では、有給休暇の申請、飛行機の変更など済ませた。仕事より早かったですね(笑)。

登る山は九州百名山に選ばれたことのある宮崎県中南部の未踏の山、七座。
   (烏帽子岳・釈迦ヶ岳・双石山・花切山・鰐塚山・矢岳・牛ノ峠)
ただ、地図は前に準備していたが、どのように組み合わせるかは調べておらず、11日夜ホテルで考えただけ。
初日は、双石山、花切山を先ずは登って、時間的に行けそうなら牛ノ峠と決めてホテルを6時半過ぎに出発。
近いので何とかなると思って出発したが、ナビの設定方法(目標)が分からず清武方面を目指して走る。
途中で県道27号の標示を見つけたので、これを進めば行けると左折。これが正解でした。
椿山森林公園の標示が出始めると、安心して進めます。(ナビはこの公園を設定したら良いかと)
7時20分過ぎに小谷登山口に到着。
d0182075_832322.jpg
車をこんな感じで停めました。
d0182075_8325921.jpg
朝のこの時間、ほとんど車も通らないし、平日なので大丈夫と思ったのですが・・・。
ここから塩鶴登山口へ下り、ここから登ります。
d0182075_8362391.jpg
山と渓谷社の九州百名山地図帳には2~3台駐車出来ると書いてあったが、今は石が置いてあって停めるスペースはありませんのでご注意を。
ここから登り始める。下の方の杉林は伐採中。登るとこんな感じです。
d0182075_8462514.jpg
森の中に入ってしばらく登ると第一展望所。
d0182075_847879.jpg
展望は全くありません。ここの展望が良かったのはいつまでなのか気になるところです。
ここから少し行くと針ノ耳神社。大きな岩が迫ってくる感じ。
d0182075_8484540.jpg
正面はぼろぼろの岩なのですが、裏はこんな感じなのです(写真は近くの空池の岩)
d0182075_8575676.jpg
ここを過ぎて尾根コースを選んで登る。
d0182075_8584027.jpg
途中の大岩展望所。ちゃんとロープがあるので行きやすい。
尾根コースは結構急な登山路。山の形を考えると急なのは当然と言えば当然かも・・・。
d0182075_8595275.jpg
小谷登山口から1時間弱で第二展望所。
d0182075_91503.jpg
ここからの展望。霞んでしますのが残念。ベンチには防腐剤塗りたて注意の紙が。親切ですね。
ここからは縦走路。ちゃんと山小屋もあります。
d0182075_931145.jpg
いくつかアップダウンがありますが、最後の少し長めの坂を登ると山頂(509m)です。
山頂のベンチにも張り紙がありました!
d0182075_94620.jpg
ここからの展望は少しだけ。5分ほど休んで下ります。
この縦走路は気持ち良い。登りの険しさと縦走路の優しさの落差が何とも言えません。
d0182075_95312.jpg
第二展望所近くまで引き返し、下りは谷コースを。
でも、谷コースも急です。下から見上げた写真。
d0182075_955284.jpg
下って行くと団体さんに遭遇。
お話ししていると風来坊の車の話に。「多分、大丈夫と思うが・・・」の話が気になる。
それでも大丈夫と思って下る。「象の墓場」へ寄り道。
d0182075_981656.jpg
岩で囲まれたところが象の墓場のようです。
下まで降りると象の墓場ならぬ「坊の墓場」になりそうなので上から見ただけです(笑)。
この辺りから登山客と結構すれ違い始めます。
「平日なのに登る人が結構多いな・・・」自分のことは棚に上げて思ってしまいました。
車が気になり始めましたが、もう遅い。
自然林から杉林に変わってしばらくすると小谷登山口へ。降りたらこんな感じで皆さん駐車していました。
d0182075_910247.jpg
風来坊の車は、この車の後ろに(唖然・・・)。
「多分、大丈夫では・・・、  無かった・・・」と思ったが、車の手前に停めてあった軽四輪はロックせず、手押しで動かせるようになっていたので、この車を後ろに動かして風来坊の車を出して事なきを得ました。
助かりました・・・。でも、あんな駐車をしてはいけませんね。

次は近くの花切山へ。ナビを椿山キャンプ場へ設定すると簡単。今度は安心して行けました。
d0182075_9191244.jpg
11時前ですが、昼食時間節約でお菓子を昼食代わりにいただき、出発。
登山口でには、この周辺にいくつか通れないルートがあると書いてあるのだが、どこが通れないか良く分からない。とりあえず進んでみる。登山口の案内版があり、そちらへ。
d0182075_9222571.jpg
道が荒れているのでもしかしたら無理かもと心配になる。
川沿いの木も倒れています。
d0182075_9232196.jpg
しばらく進んだところが、滝コースと尾根コースの分岐。
滝コースはロープが張ってあり、行けないようにしてあります。
でも、尾根コースは大丈夫のようですので安心して尾根コースを行きます。
川がすぐ横を流れるようになります。
d0182075_955402.jpg
ここを過ぎると直ぐに尾根に取り付きます。そこからが急登。
d0182075_9255726.jpg
坂が結構長く感じます。登山口から1時間20分で花切展望所。右に斟鉢山が見えます。
d0182075_92856100.jpg
ここから直ぐが花切山山頂(669m)。
d0182075_9295194.jpg
12時20分。多分、下山するのは13時30分頃。なら、もう一つ行けるかも。
急坂なので焦らないように気を付けて下山します。
双石山より山深い感じがする山でした。低山ながらなかなか手ごわい感じの山でしたね。

下山して、牛ノ峠までをナビで調べると1時間30分近くかかりそう。
下道ではもっと時間がかかるので高速を利用。
目標は、「宮村(みやむら)小学校」に設定。全国で宮村小学校はここだけのようでした。
小学校の手前に「安藤ストア」があるのでこの手前を左折して林道を進む。
角に小さいですが案内板があります。
ここから先の林道が次第に悪路に・・・。レンタカーではありますが、慎重に運転。
何とか駐車スペースに到着したのは、15時過ぎ。
d0182075_9361396.jpg
登山時間は2時間ほどのようですが、道を間違わないように気を付けよう、そう誓って歩き始めます。
しばらくは林道を歩きます。ここの道が先ほどまでの道よりきれいなのは皮肉です・・・。
20分ほど登ったところに登山口。ここから登ります。
d0182075_938291.jpg
ここも尾根道。しばらく登ると林道と交差する場所。
d0182075_9384963.jpg
一瞬登山路が見つからないのですが、右側から直ぐに登れます。
どんどん進むと牛ノ峠論所跡に着きます。
d0182075_9403191.jpg
ここから5分で牛ノ峠山頂(918m)。
d0182075_9411374.jpg
天測点がありました。展望はありませんので、直ぐに帰ります。
ここの登山路もなかなか雰囲気は良いのです。
d0182075_9421496.jpg
16時40分に下山して、田野の宿へ。
初日に三座登れて、良かったです。三つとも常緑樹が多く、南国宮崎って感じでした。
今日の疲労がどれだけ残っているかが、明日以降の課題ですね・・・。

今日の行程
双石山
  小谷登山口7時35分→塩鶴登山口7時40分→針ノ耳神社8時5分→第二展望所8時31分→
  山頂9時6分~9時11分→第二展望所9時39分(途中9時53分~10時3分 象の墓場)→小谷10時16分
花切山
  椿山キャンプ場10時54分→滝・尾根コース分岐11時9分→花切展望所12時13分→山頂12時21分
  山頂12時22分→キャンプ場13時32分
牛ノ峠
  駐車場15時12分→登山口15時30分→山頂16時2分~4分→登山口16時24分→駐車場16時40分
by furaibow581203 | 2015-03-15 09:44 | 山歩き | Comments(4)
Commented by tinnan1515 at 2015-03-15 20:54
風来坊さん、こんばんは。
12日は天候に恵まれて良かったですね。
今回は宮崎県の九州百名山踏破。
大変参考になりました。
近々、佐伯IC~蒲江IC間が開通しますので宮崎の方へ足を運ぼうかと思っているところです。
3座の制覇お疲れ様でした。
Commented by 山馬鹿 at 2015-03-15 21:40 x
こんばんは~☆
 出張を有効にご利用され、なによりです。
 サラリーマンの特権?(笑)
 お初の山を三座、それも慣れない土地で 素晴らしい~
 加江田渓谷は、大好きで~す♪
Commented by furaibow581203 at 2015-03-16 03:31
おはようございます、うすきハッピーリタイアメントさん。
宮崎は遠いので、今回出張を利用して登りました。
調べが不十分でしたので、戸惑いましたが何とか初日の三座無事に登れました。
残る二日も大変でした・・・。
でも、好きな山登りですので楽しかったです。
Commented by furaibow581203 at 2015-03-16 03:34
山馬鹿さん、おはようございます。
いつもはしっかりと準備するのですが、今回は思いついてから行くまでの時間が短くてダメでした。
でも、出張を利用出来て助かりました(笑)。
加江田渓谷、色々なルートがあり楽しめるところのようですが、大雨でところどころ通れないルートがあるようです。
さすが何でもご存知ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード