ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

驚きの金山(福岡市早良区)

12月7日(日) 曇り
今週は土曜日に会社に用事がある。だから登るのは日曜日とは決めていたのだが、天気がはっきりしない・・・。日曜日に山と畑仕事を済ませねばならない。予定を抱えて人は誘い辛い・・・。
そんな中で、S・TATOUさんにも連絡を取りそびれて朝を迎えた。5時の天気予報を確認すると午前中は晴れ。
ならば、行こう!久しぶりの単独登山。来週は背振山の予定なので金山へ。
思っていたより白い!やばい!スパッツ忘れた!でも何とかなるか・・・で行く!
d0182075_15261767.jpg
出来るだけ早い方が良いと出発したので8時頃に花乱の滝コース登山口に着きました。
準備して8時5分に登り始める。登山口付近は少しだけ雪が残っている程度ですが、この辺りで残っていると言うことは・・・、見た目通りかも(嬉&不安)。気温は低い。登り始めて30分もすると雪が増えてきます。
d0182075_15291767.jpg
だんだん雪が増えてきます。
d0182075_15293632.jpg
足跡は昨日のものと推定。その上に雪が少し降っているので昨日の夕方くらいに少し雪が降ったのだろう・・・。
登り始めて50分もするとすっかり雪景色。
d0182075_15315419.jpg
そして1時間ちょっとでアゴ坂峠コースと直登コースの分岐。
d0182075_15324068.jpg
ここで少し休憩。ここまでは汗をかかない程度にゆっくりと登りました。
いつものように直登コースを登ります。ここからが雪が多くなってきます。
沢ではツララも・・・。
d0182075_1534557.jpg
動物の足跡もあります。これはうさぎでしょうか・・・。
d0182075_15352427.jpg
だんだん雪が深くなってきました。振り返ると雪景色ですね。
d0182075_1535583.jpg
最後の直登が厳しかった・・・。
道が分からず、昨日歩いた人の足跡をたどるが登山路から外れている・・・。でも、雪が深くなってきていてスパッツを忘れた風来坊の靴に雪が入ってくるので足跡をたどる方が良いと判断してトレースを登る。
その足跡も途中で無くなる・・・。どうやら引き返した様子。
ならば、自ら登るのみ! でも、結構歩き辛い・・・。久し振りに苦労しながら山頂近くの峠へ。
d0182075_15453678.jpg
ここからは直ぐなのですが、雪が深い。下の写真の通りです。
d0182075_15461776.jpg
ここの道は段差があるのですが、雪で分からない。でも、道は外さずに金山山頂(967m)。
d0182075_15473913.jpg
山頂に着いたのは10時10分。結構時間がかかった。これが雪に続く驚き。
下山はどうしようかと迷ったが、縦走路からアゴ坂峠を下ろうと決める。誰も歩いていない縦走路です。
これも驚き・・・。
d0182075_15503665.jpg
ブナ林の縦走路も歩きたかったがスパッツ無しでは止めよう・・・。
福岡市を望みます。市内方面は日が差しています。
d0182075_15521481.jpg
そして下ります。誰も歩いていません。
d0182075_15524073.jpg
しばらく下ったところで今までの山歩きで一番の驚きが!!! でも、書けません・・・。

ようやく気持ちが落ち着いた頃、山中地蔵からの分岐近くの休憩地に着きました。
ここには誰かが置いたテーブルがあるのですが傷んでいました。
d0182075_15554884.jpg
今日はモノトーンの世界でしたが、赤い実が雪に埋もれていましたのでパチリ。
d0182075_15563357.jpg
アゴ坂峠から下りますが、久し振りで少し迷いかけました。
でも10mほどで引き返して難無く登山路を下ります。でも、赤テープはもう少し多くあった方が良いですね。
今日は冬にしてはまずまずの水量の川でした・・・。水の恵みを感じます。
d0182075_160892.jpg
11時50分に下山。3時間45分の山歩き。
でも、びっくりしたなぁ・・・ 書けないけど・・・(笑)。

 
by furaibow581203 | 2014-12-07 16:10 | 山歩き | Comments(10)
Commented by tinnan1515 at 2014-12-07 19:36
風来坊さん、こんばんは。
金山は雪道歩きとなりましたね。
思いのほか積もっているので驚きです。
コースに笹があると降り積もった雪で難儀するのですが。
スパッツなしでは大変でしたね。
Commented by yamabakanikki at 2014-12-07 21:23
こんばんは☆
 お一人では、少々寂しかったご様子が・・・
 でも流石 迷うことなく、ご無事に下山 なによりでした。
 (雪の折は、踏み跡見えず 迷い易いです)
 風来坊さんの読み通り(ご期待に応え?)、雲仙だした!
 「書けません・・・」 凄く、気になりますねぇ~
Commented by tarohazuki8580 at 2014-12-07 22:26
こんばんわ。
昨日鴻巣山から脊振を覗いたんですが雲に覆われて全く見えませんでした。テレビ、新聞で脊振の降雪が報道されましたので想像はしてましたがかなり積もっていますね。
昨日まで紅葉の残りを楽しんだつもりが山友さん達のブログで雪景色がアップされているので、もうショック状態です(笑)
今日は久し振りに福岡国際マラソンを平尾の交差点で見てました。

Commented by 風来坊 at 2014-12-08 04:37 x
うすきハッピーリタイアメントさん、おはようございます。
遅ればせながら今シーズン初の雪山歩きを楽しませていただきました。
脊振系は海が近いので意外に積雪します。今週もう一度寒波が来ると雪の背振を楽しめるのですが・・・。
さて、いかがでしょうか・・・。
Commented by 風来坊 at 2014-12-08 04:42 x
おはようございます、山馬鹿さん。
金山の花乱の滝コースの最後の直登は、雪が無くても登山路が分かりにくいところですので、尚更分かりにくかったです。コース通りには登っていない自信があります(笑)。
>書けません
この件に関しては1月にお会いする時に・・・。書けませんが、話せます(笑)。多分・・・。
雲仙も良かったのではないでしょうか。
Commented by 風来坊 at 2014-12-08 04:46 x
S・TATOUさん、おはようございます。
お声も掛けずに失礼しました・・・。天気予報が変化しそうでしたので予定を立てられませんでした(詫)。
金山、結構積雪していました。下山する時には団体さんなどすれ違いましたが、山頂と直ぐの縦走路は踏み跡もなく一番乗りでした(嬉)。
風来坊は自宅に帰ってからTVでマラソン観戦でした。
Commented by MaRiKo at 2014-12-09 14:45 x
こんにちは!ご無沙汰しております♪
脊振山系もこんなに積もってたんですね♡
今月いつかご一緒させていただけたらなーと思っています!
Commented by 風来坊 at 2014-12-10 06:09 x
おはようございます、MaRiKoさん。
ご無沙汰しています。登られていますか?
先日までは紅葉の山でしたが、一気に冬になりました。
脊振系は海が近いので平地では積雪しなくても意外に積雪します。
私は今月の日曜日は空いていますので大丈夫です。
登りたい山などあればご連絡お待ちします。
Commented by rollingwest at 2014-12-10 23:05
冬になってもまだまだお山に行っておりますね!凄いですね~!実にワイルドです。冬になったら登山をしないRWはもう完全に閉店状態です。(笑) でも九州は暖かいから冬でもまだまだ楽しめますね。
Commented by 風来坊 at 2014-12-11 05:15 x
rollingwestさん、おはようございます。
九州の雪山はそれほど深くありませんので、軽アイゼンがあればほぼ大丈夫です。
その分、一年中山を楽しめます。
でも、車が冬用タイヤではありませんので行く山が限られています。
これからも無理せず楽しみたい!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード