ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

宮崎の遠征2日目は三方岳と地蔵岳(宮崎県)

11月16日(日) 曇り
日曜日の天気がずっと心配でしたが、朝の天気予報で確認すると曇りのようです。
安心して朝食をいただきます。
d0182075_512234.jpg
6時40分前に民宿を出発。国道265号を椎葉方面へ車を走らせて途中から国道388号へ。ここがなかなか狭い。朝早いので車が少なくて良かった。
1時間ほどで登山口へ。思った以上に時間がかかりました。準備をして出発。
この山域は九大の演習林なので登れるルートはここだけです。
d0182075_5143769.jpg
植林を左に見ながら少し登ると自然林が拡がります。
登山者用に作られた木の階段が無残・・・。皆さんが歩いた跡を探しながら登ります。
d0182075_5171524.jpg
最初のピークに差し掛かると市房山がきれいに見えました。朝日を浴びて堂々としています。
d0182075_518474.jpg
次の1,366mピーク手前ではコケと倒木が。
d0182075_5184094.jpg
ここまで来ると三方岳が見えます。
d0182075_519748.jpg
登山路は踏み跡が少なく時々外れたりしますが、看板がありテープと併せて確認すれば大丈夫。
d0182075_5203542.jpg
一旦、下って再び登ります。地図では200m程登るようです。
次の山もあるので体力を消耗しないように気を付けました。
d0182075_5211457.jpg
そして登り始めて2時間弱、9時20分に三方岳(1,479m)山頂。
d0182075_5221420.jpg
南に米良三山が見えます。
d0182075_5225451.jpg
あの3つを登ったのだと思うと感慨深い・・・。肉まんさんは市房山が未踏なので何となく優越感に浸る(嬉)。
次もあるので早々に下ります。
d0182075_5241777.jpg
紅葉は少しだけありました。
d0182075_5244088.jpg
紅葉より、倒木のキノコが凄い!
d0182075_525740.jpg
登山路の葉で残っているのはアセビくらいでしょうか。
d0182075_5254919.jpg
あと20分ほどで登山路かなと言うところで「今日は誰にも会いませんでしたね」と話した途端、二人とすれ違いました。いるんですね、来る人が・・・。びっくりします。
d0182075_5275199.jpg
そして11時ちょっと前に下山。
d0182075_528273.jpg
次の地蔵岳までは時間がかかりそうなので先ずは昼食より、移動。
でも、途中の紅葉が綺麗でした。車中や途中で停めて写真を撮りましたが、日差しが無くちょっと残念。
d0182075_5313430.jpg
d0182075_5314459.jpg


来た道を引き返して民宿あさぎりを通り過ぎ、国道219号を西都方面に走らせる。途中の尾八重の看板がある場所で左折して大椎葉トンネルを抜けて、少し行ったところの分岐から登山口へ行くのですが、この10kmほどの道が狭い。行く方は余裕を持つこととライトを点灯して行くこと(肉まんさんの経験)をお勧めします。確かに時折すれ違う車は皆さんライトを点灯していました。
そして、13時頃登山口へ。ここで昼食をいただき、13時20分登山口へ。
d0182075_5353167.jpg
山と渓谷社の分県登山ガイドでは渡渉するルートが紹介されていますが、コヨーテさんのブログで渡渉せずに行けるのを知っていましたのでこの登山口を選びましたが、ちゃんと看板があります。でも、最初の斜面は慎重に歩いた方が良いです。
そして杉林の急登。ジグザグに登りますが、それでもなかなかの急登。
d0182075_5382861.jpg
途中からはほぼ真っ直ぐな登り。やせ尾根あり、ロープ場ありです。
d0182075_539337.jpg
d0182075_5394965.jpg
ここをクリアすると少し展望が開けた場所。尾八重の集落でしょうか?
d0182075_5404567.jpg
登っている途中で、肉まんさんが「自分一人だったら13時過ぎには登らないですね」と。もっと早く言ってくれれば止めたのにと思うくらいのきつさです。
でも、ここからは少しは平坦な場所があります。打越分岐の紅葉。
d0182075_54359100.jpg
分岐とありますが、片方の道が木でふさがれていますので、そちらは今は登れないのでしょうね。
本にはここから20分とありますので最後の力を振り絞り登ります。
d0182075_5453547.jpg
そして登山口から1時間25分で地蔵岳山頂(1,089m)。
d0182075_5471040.jpg
登っている時には地蔵岳で無くて地獄岳では?と思っていましたが、山頂のお地蔵さんが仏様に見えました(笑)。
d0182075_5475574.jpg
山頂の紅葉が綺麗。登った甲斐があります。
d0182075_5482622.jpg
d0182075_5483886.jpg
時間も無いので下山します。途中で靴ひもを締め直して慎重に下ります。時々登山路を間違えながら打越分岐へ。
d0182075_5495483.jpg
そして更に下って行くと登る時には気付かなかった高野槇。
d0182075_5504658.jpg
ここからのロープ場、やせ尾根、杉林を無事に下って、16時前に下山。
西都の温泉で汗を流して、その後に麺でもと思いましたが時間が厳しい。
そのままレンタカーを返却する宮崎空港へ。空港のラウンジでビールをいただきました。
飛行機での往復、ホテル・民宿での宿泊と大名山歩きでしたが、なかなか奥深い山に行けて良かったです。
肉まんさん、この週末で九州百名山三山追加。最近のペースが凄いです。
お付き合い下さいましてありがとうございました。
by furaibow581203 | 2014-11-18 05:57 | 山歩き | Comments(4)
Commented by tinnan1515 at 2014-11-18 19:13
風来坊さん、こんばんは。
二日連続遠征の山旅、お疲れ様でした。
50回クリアーからはや52回とまだまだ記録が伸びそうですね。
宮崎の山は未踏が多くこれからぼちぼちと登ろうかと思っているところです。
Commented by 風来坊 at 2014-11-19 05:10 x
うすきハッピーリタイアメントさん、おはようございます。
連日の山歩き、特に地蔵岳は疲れました・・・。先に登っていたら三方岳はキャンセルしたと思うほどでした。
宮崎の山は色々な山があるのですが、行くまでに時間がかかるのを今回痛感しました。
Commented by coyotehana at 2014-11-19 18:16
風来坊さん、こんにちは。コヨーテです。
三方岳も地蔵岳も結構な登りだったと記憶してますが、
それを1日に2座続けて登ったんですね。
すごいですね。
私はこの日、親父山・障子岳に登ってましたが、視界は良く
そちら方面の山々も見渡すことが出来ました。
Commented by 風来坊 at 2014-11-20 05:09 x
おはようございます、コヨーテさん。
コヨーテさんの記事を参考にさせていただきましたが、地蔵岳、本当にきつかったです。
時間は長くは無いものの登り一辺倒の山は久し振りなのか、過去にも記憶が無いくらいのきつさで肉まんさんに地獄岳に変えて欲しいですねと話したくらいです。
このところ、精力的に登られていますね。お疲れ様でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード