ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

天主山(熊本県山都町)

9月28日(日) 晴れ

27日の御嶽山の噴火により亡くなられた方のご冥福を祈るとともに負傷された方へお見舞い申し上げます。
日本には沢山の火山があり、山に登る際には気を付けなければならないと改めて感じさせられました。
風来坊も気を付けねばなりません。

その翌日、肉まんさんと肉まんさんが最近2回ほど一緒に登っている若者U君と3人で天主山へ。
早朝福岡を出発。鮎の瀬大橋を過ぎて、いよいよ登山口への道。
でも、ここからが難路。水たまりあり、落石あり、倒木ありで進んでいくが、登山口1kmほど手前で駐車している車があったのでそこで停めることにした。もしかしたらそこから先は厳しいかも知れない。そう判断して駐車。昨日洗車したばかりの車はすっかり泥だらけ・・・。
そして準備。でも、隣の車は良く見ると釣りに来た車だった・・・。
d0182075_1431699.jpg
でも、肉まんさんによると登山口まで1kmほどで行けそうとのこと。林道を歩きます。
d0182075_1485726.jpg
日が差すと雰囲気が良いですね。歩き始めて20分ほどで登山口。先に3台ほど駐車していました。手前に停めて良かったかも。
d0182075_1502213.jpg
ガイドブックで急登が続くとあったがその通り。
d0182075_151108.jpg
しかも登り一辺倒。でも、登って行くとだんだん雰囲気が良くなる。木も大きくなります。
下の木、肉まんさんが手を拡げてくれました。分かります?
d0182075_1522943.jpg
そして良い雰囲気の林。
d0182075_1525952.jpg
天主の舞台と言われるところまで登山口から約1時間。先客が休憩中。
d0182075_1551877.jpg
ここから天主山が見えます。直ぐそこに見えるのですが、ここからが意外に長い・・・。
二度ほどアップダウンをして登ります。
d0182075_1564919.jpg
その前に紅葉が・・・。
d0182075_1572983.jpg
そしてブナの木が増えてきます。良い感じ。
d0182075_1581523.jpg
最後の登りになると土が濡れていて滑りやすい。気を付けて登ります。
周囲にはお花が増えてきました。先ずはアケボノソウ。
d0182075_1592266.jpg
そしてトリカブト。
d0182075_1594927.jpg
山頂の直ぐ近くには大群落。
d0182075_202355.jpg
登山口から2時間10分ほどで天主山(1,494m)山頂。展望は無い。
d0182075_221673.jpg
ここから三方山方面に少し歩いたところで早めの昼食。風来坊はこのところ定番のラーメンとおにぎり。
30分ほど休んで下山しますが、その前に白色のトリカブトがありました!
d0182075_252429.jpg

d0182075_253589.jpg
下りも急ですので慎重に歩きます。途中10名ほどの団体さんを待ちます。
そして滑りやすい箇所を過ぎると雰囲気の良い美林。
d0182075_274059.jpg
ブナの大木。
d0182075_275880.jpg
ブナの枯れ木。
d0182075_281578.jpg
急な坂を慎重に下って登山口へ。下りも1時間40分ほど。結構時間がかかりました。
でも、車のところへ戻ったのは13時くらい。慎重に悪路を戻り、通潤山荘で汗を流して肉まんさんリサーチの麺へ。通潤橋近くの「おちか」。
d0182075_2111831.jpg
小さな店でしたが、結構お客さんが多い。14時半近いのに続々とお客さんが来ました。
出て来たラーメン(530円)。消費税増税のためどのメニューでも一律30円増しと書いてあります。
値段の付け方はいい加減でしたが・・・。
d0182075_2121128.jpg
久々に熊本ラーメンらしいラーメンをいただきました。美味しかったです。

あとは高速をひた走り、家に着いたのは17時30分。朝、家を出たのは4時30分。
脊梁系の山は遠いですね。でも無事に帰れて良かったです。
これからも安全な山歩き、安全運転に気を付けて登りたいと思います。
by furaibow581203 | 2014-09-29 02:15 | 山歩き | Comments(10)
Commented by 肉まん at 2014-09-29 06:40 x
風来坊さん、おはようございます。
昨日はお付き合いいただき、ありがとうございます。
私は、足が筋肉痛です。
意外に足の負担が大きい山だったようです。
途中の尾根筋の樹が美しかったですね。
またご一緒致しましょう。
Commented by S・TAROU at 2014-09-29 13:31 x
風来坊さん こんにちわ。
大変な悪路だったようですね。
緑の樹林が多くて先日の涌蓋山の雰囲気とはまた違った感じですね。
白のトリカブトは未だ見たことがありません。
でもトリカブトの群生は凄いですね。

Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2014-09-29 14:55 x
 風来坊さん、こんにちは。
脊梁山系の山は樹林が素晴らしいですね。
一度は歩きたいと思っているところですが、なかなか足が向きそうにありません。
白色のトリカブトにはまだ出会いがなく大変参考になりました。
Commented by yamabakanikki at 2014-09-30 21:57
こんばんは~☆
 「よか山」に登りなったようで・・・、 ペース ちょっと早いかも?
 東側の三方山に続く尾根や西側の小松神社経由西内谷方面も
 お奨めです。前者はヤマシャク、後者は若葉か紅葉が!
 今週は風来坊さんの狙い通り「雨」が、念力が通じたのかも(笑)
  
Commented by 風来坊 at 2014-09-30 22:06 x
肉まんさん、こんばんは。
こちらこそ、案内いただきありがとうございました。でも、登山口までの悪路には参りました(笑)。
筋肉痛、今日になっても出ませんので今年今までより登った甲斐がありました。良い山でしたね。感謝いたします。
Commented by 風来坊 at 2014-09-30 22:08 x
こんばんは、うすきさん。
脊梁はやっぱり遠いです。でも、雰囲気のある良い山でした。
うすきさんの車なら登山口までは行けますので、一度は行かれて下さいませ。
白色のトリカブト、たまたま目に入って良かったです。
Commented by 風来坊 at 2014-09-30 22:12 x
S・TAROUさん、こんばんは。
順番が逆になり失礼しました。お詫びします。
登山口への舗装路までは良い道と思っていましたが、それからが大変でした・・・。肉まんさんに騙されたと思ったほどです(笑)。
でも、良い雰囲気の山でした。登り一辺倒の鍛えられる山でした。
Commented by 風来坊 at 2014-09-30 22:14 x
こんばんは山馬鹿さん。
最近忘れ物が多いような・・・。お互い気を付けましょうね。
脊梁の山は遠いのですがそれなりに雰囲気があって良いですね。
肉まんさんの誘いに誘われて良かったです。
Commented by マッスル at 2014-10-01 05:37 x
おはようございます
元気ですね~2時間ちょっとですか!
私はもう少し先のヤマシャク群生地まで
4時間かかりました
それとあの悪路
それからはなかなか足が向きませんね(笑)
Commented by 風来坊 at 2014-10-01 06:12 x
マッスルさん、おはようございます。
そんなに早く無かったです。後ろからついてくるU君に押されるようにして登ったからかも知れません・・・。
登山口までの悪路、私ももう二度と・・・と言うのが正直な気持ちです。途中に倒木があり、車高の高い車は無理と思います。
でもヤマシャクヤクは多そうな山ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード