ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

東北の山歩きと観光③(八甲田山)

7月21日(月) 曇りのち晴れ時々曇り
駐車場で夜中1時頃目を覚ますと、外は霧雨。
昨日の白神岳は夜中に星が見えたので晴れるのではと期待したが、さすがに2日連続は無理か・・・。
そう思いながら、二度寝。そして4時過ぎに起きると雨では無いがガスが・・・。でも、取りあえず登る!
準備している間に隣の車でも準備をしている・・・。皆さん、登る気満々。
で、4時45分に出発。駐車場はこんな感じで車は少ない。
d0182075_333404.jpg
駐車場の南東の方向が登山口。看板がありますので分かります。
そこから入ると大分古い鳥居があります。そこをくぐって登り始めます。
d0182075_3342113.jpg
雨で登山路は濡れています。でも百名山だからなのか登山路が崩れないように整備してあります。この辺りは硫黄臭がしていましたが、火山ガス注意の看板もあります。確かに臭う・・・。
d0182075_3363489.jpg
少し周りが見える場所でもこんな感じ。ガスっていました。
d0182075_3371266.jpg
そして森を抜けるとガレ場。やっぱりガスっています。
d0182075_338058.jpg
ガスが多いのでこの辺りにはガスに強い植物しか生息できないと書いてあります。
d0182075_3385138.jpg
しばらく登るとガスに強い花が咲いていました。ゴゼンタチバナとアカモノの群落。
d0182075_3405945.jpg
そしてイワシモツケ。
d0182075_3413715.jpg
少し登ると匂いがしなくなりました。この辺りから花が増えてきます。ミヤマキンポウゲ?
d0182075_343498.jpg
アオノツガザクラかと・・・。
d0182075_3432738.jpg
オトギリソウも咲いていました。
d0182075_3444126.jpg
さらにマイヅルソウ。
d0182075_345656.jpg
ミヤマキンバイ。
d0182075_3452847.jpg
ミヤマホツツジ。とりあえずミヤマを冠につけます(笑)。
d0182075_3464889.jpg
そしてヨツバシオガマ。
d0182075_3473316.jpg
でも、雨で濡れているので花が傷んでいるのが残念。登って行くと木道が。この辺りも花がたくさん。
d0182075_3482130.jpg
チングルマは終わっていました。
d0182075_3492067.jpg
登り始めて1時間20分ほどで八甲田清水。
d0182075_351346.jpg
あんまり暑くなかったのですが、昨夜のお酒が汗となっています。塩と共に水をいただきました。
この辺りも花が多い。木道が続きます。するとこの辺りではイワイチョウが目立ちます。
d0182075_3524822.jpg

d0182075_3525933.jpg
チングルマが何とか咲いていました。
d0182075_3534045.jpg
イワイチョウとコイワカガミの群落。
d0182075_3541189.jpg
ツマトリソウもなんとか。
d0182075_3543770.jpg
こんなに花があると思っていなかったのでびっくりしました。
更に歩くと雪が残っています。さすが青森、八甲田山です。
d0182075_3561225.jpg
この辺りではイワザクラの大群落。でも濡れていて下を向いています。
d0182075_3563228.jpg
湿原を過ぎると再び低い森へ。この辺りになるとアオモリトドマツが多いです。
d0182075_3574971.jpg
下ってくる登山客に出会います。「山頂は晴れていましたよ、でも保証は出来ませんが・・・」と。
もう少し早い時間に登れば良かったかなと思いながら、少し急ぎます。
d0182075_401464.jpg
山頂近くから晴れて来て山頂(1,585m)は晴れ!2時間ほどで着きました。
登って来た南側のコースには雲海が・・・。
d0182075_423378.jpg

d0182075_424539.jpg
北の方は本物の海。陸奥湾がきれいに見えます。
d0182075_432595.jpg
東には井戸岳と赤倉岳
d0182075_43572.jpg
そして西には岩木山がくっきり。
d0182075_443773.jpg
まさかの展望にうっとり。20分ほど景色を堪能します。山頂近くで駐車場の隣に居た女性に追いつきました。お話しすると息子さんが高校で登山部に入ったのを機に登り始めたとのこと。八戸から来たと聞きましたが、その時には八戸がどこにあるかは分かりません。
そして、下山します。山頂にはウサギギクが目立っていましたが株はそんなに多くない。
下り始めたところに、青いものが・・・。 ミヤマオダマキです。
d0182075_484845.jpg
こちら側はガスもなく安心して下れます。
d0182075_492880.jpg
15分ほど下るとほぼ平坦な道を歩きますが、避難小屋の辺りにウメバチソウとショウジョウバカマ。
d0182075_4101862.jpg

d0182075_4103245.jpg
そして低木のあるところを歩いているとギンリョウソウも。
d0182075_4112233.jpg
再び木道がある上毛無岱で見たのが、ウラジロヨウラク。
d0182075_4123668.jpg
湿原と言えばミズバショウもありました!
d0182075_41359.jpg
木道が続きます。この辺りでは登山客とすれ違います。そしてワタスゲ。
d0182075_4135082.jpg
だんだん、黄色のキンコウカが増えてきます。
d0182075_414194.jpg
そして階段の上から見える下毛無岱。
d0182075_415813.jpg
こちらに下るとキンコウカばかりが目立ちます。ここはもう少し早い時期が良さそうです。
でも、ハクサンシャクナゲに出会いました。
d0182075_416429.jpg
木道を終えると再び、森へ。この辺りにはブナが多かったです。
d0182075_4165020.jpg
登り始めて4時間20分で酸ヶ湯温泉へ。ここから5分で駐車場。酸ヶ湯温泉に車で引き返し汗を流しました。
d0182075_4185229.jpg
雲海を見れて満足、花も意外に多くて満足の八甲田山大岳でした。
by furaibow581203 | 2014-07-26 04:20 | 山歩き | Comments(6)
Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2014-07-26 05:21 x
 風来坊さん、おはようございます。
花が多いのにビックリです。
初めての知る花の名前ばかりで大変参考になりました。
さらには花期の違いは勉強になりました。
九州ではマイズルソウやショウジョウバカマの花期は終わっていますが、ウメバチソウがもう咲いているとは驚きでした。
満足の八甲田山大岳でしたね。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2014-07-26 11:31 x
風来坊さん、こんにちは。
八甲田山、意外に花が多いので、ホンとびっくりです。
この日は私どもは早池峰山でした。
角館の武家屋敷は遊び仲間で行ったことがあります。
奥入瀬渓谷、田沢湖、八甲田と紅葉の頃に歩きました。
今は良き想い出になっています。
Commented by 風来坊 at 2014-07-26 13:17 x
こんにちは、うすきさん。
私もびっくりしました。花は帰ってから図鑑で調べたのですが、信ちゃんさんの記事に載っていますのでそちらを見た方が早かったです。東北の山は一気に花が咲く感じですね。
ガスっていたので雨になるかもとザックにカバーをして登ったのですが、まさかの晴天の山頂。大満足の八甲田山でした。
Commented by 風来坊 at 2014-07-26 13:20 x
信ちゃんさん、こんにちは。
翌日に早池峰山に行きましたので、すれ違いでしたね。仙台空港でももうちょっと早く行けばお会いしたかも知れませんでした。
一人旅、最後は疲れましたが、この時は気力十分でした(笑)。
Commented by yamabakanikki at 2014-07-27 19:04
こんばんは~☆
 花や火山が多いんですね~
 雲海の写真、ばっちりですね 素晴らしい!
Commented by 風来坊 at 2014-07-27 19:21 x
山馬鹿さん、こんばんは。
八甲田山、雪山の彷徨の印象が強かったのですが、花が想定以上に多くて良かったです。ガスで濡れていたのが残念でしたが、花は一番盛りだったと思います。
次の早池峰も雲海が楽しめて良かったです。しばしお待ちを・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード