ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

花の尾鈴山(宮崎県都農町)

5月10日(土) 晴れ
5月9日に宮崎への出張・宿泊が決まった時から10日には宮崎の山に登りたいと計画。最初は大崩山のつもりでした。丁度延岡までの高速が通じて登山口まで2時間ちょっとで行けそう。ガイドブックでは往復8時間とあるので早めに出発すれば帰りの飛行機には十分間に合う。そう思っていたら、信ちゃんさんから10時間はみた方が良いとの話を聞く。確かにハシゴなども多く、渋滞すれば時間が掛りそう。そこで選んだのが尾鈴山。宮崎を代表する山の一つでもあり、山と渓谷社が選ぶ日本二百名山のひとつでもあります。時間的にも十分余裕があります。期待していたら週初めの予報では曇り予報。しかも悪くなる曇り。でも、水曜日の夜の予報から良い方向に変わりました。木曜の朝の予報では晴れ。家内に宅急便で道具を送るようにお願いしました。
そんなこんなで迎えた土曜日の朝。朝食にはバナナ2本と飲むヨーグルト。レンタカーで尾鈴キャンプ場をセットして高速を使わずに向かう。
下の写真は帰りに撮ったもの。
d0182075_418249.jpg
こちらは行きに撮った滝。
d0182075_418977.jpg
キャンプ場近くの道からは狭くなり、大丈夫かなと思いながら進んでいくと1時間20分ちょっとで登山口へ。
d0182075_4213797.jpg
こちらには既に2台が駐車。10台ほど停められるとありましたが、上にも駐車場があるとのことでそちらへ。
d0182075_421507.jpg
先客が1台。大分からの若い女性で佐伯から来たそうです。佐伯から2時間とのこと。
後ろから追いかけるのも何なので先に歩くことにしました。登山口駐車場近くの甘茶滝。
d0182075_4233941.jpg
下に降りて写真を撮りましたが、上からの方が良かったです。
林道をテクテク歩いていると5分弱で尾鈴山への登山口。
d0182075_4245961.jpg
ここから最少は階段があり、そして杉林の急登をジグザグに登ります。
d0182075_4254990.jpg
登り始めて7分ほどで一合目の看板。
d0182075_4264375.jpg
ここは九合目までずっと看板がありました。一合登るのにかかる時間は大体7,8分程度です。
登って行くとギンリョウソウが。
d0182075_4274161.jpg
そして距離の表示もありました。この後距離の表示に気付いたのは500mだけ。見落としたのでしょうね。
d0182075_428378.jpg
しばらく登って行くと白い花。調べても分からないと思っていたら「いーさんのブログ」でハイノキの花を掲載していました。同じ花でしたので名前が判りました。いーさん、さすがです。ありがとうございました。
d0182075_4301039.jpg
三合目を過ぎた辺りから自然林が良い。
d0182075_4305299.jpg
五合目少し休憩。登山口から40分弱。ガイドブックでは駐車場から50分とありましたので同じようなペース。今日は時間に余裕があるので尾鈴山をゆっくりと楽しみたい。
七合目付近のモミの木。尾鈴山にはこんな木があちこちに点在します。良いですね。
d0182075_4335820.jpg
更に登って行くと登山路に垂れ下がるようにアセビ。
d0182075_4344842.jpg
こちらはシキミのようです。調べると有毒植物とのこと。用心用心。
d0182075_43664.jpg
そして9.5合目付近の展望の良いところへ。
d0182075_4363986.jpg
山頂よりここが展望が良いです。
d0182075_4404940.jpg
ここから直ぐのところに尾鈴神社の鳥居。
d0182075_4412485.jpg
お賽銭をあげて参拝します。今日の山歩きへの感謝と無事を祈願。
d0182075_4421559.jpg
山頂付近の美林。ブナやヒメシャラが良い。来て良かった。
d0182075_443584.jpg
そして登山口から1時間30分で山頂。
d0182075_44425.jpg
山頂は展望はありませんが、少し下ったところからこれから目指す長崎尾方面を見ます。
d0182075_4445876.jpg
山頂近くからミツバツツジがありましたが、今日のお目当てはシャクナゲ。果たしてどうだろうか・・・。期待しながら山頂で少し休憩していると佐伯からの女性に追いつかれる。「結構、きつかったです」と言いながら風来坊と同じペースで登って来ています。話をすると結構登っているようです。「良いですね、若い時から山歩きをしているなんて」などと話して先に歩き始めます。
山頂を振り返ると緑がきれいです。
d0182075_4492820.jpg
でも、これからはシャクナゲがいっぱいありました。
d0182075_450743.jpg
下から見ても花付きの良さが分かるほどです。
d0182075_4503574.jpg
アップで写します。
d0182075_4505212.jpg
縦走路にはヤブレガサがたくさん。
d0182075_4512521.jpg
またまたシャクナゲ。と言うよりずっとシャクナゲが切れ間なくある感じです。
d0182075_452475.jpg
縦走路は歩きやすい。
d0182075_4522991.jpg
満開と蕾のミツバツツジを見かけたので写真を写します。
d0182075_4531059.jpg
そのために縦走路を少し降りて写していたらそこにヒカゲツツジ。
d0182075_4534664.jpg
丁度追いついた女性に教えます。感謝されましたが、まだまだあるでしょうと言いながら先を歩きました。でも、今日見れたのはそこだけでした。教えて良かったです。(後で会った宮崎の方に聞いたらGWの頃が満開だったそうです)
縦走路はまだまだシャクナゲのオンパレード。
d0182075_4552223.jpg
そしてミツバツツジも負けていません。
d0182075_4555033.jpg

d0182075_456129.jpg
そしてちょっとしたピークでアケボノツツジの残りが・・・。待望の青空とアケボノツツジです。
d0182075_457668.jpg
尾鈴山もきれいに見えます。
d0182075_4573147.jpg
そして尾鈴山山頂から1時間ちょっと掛けて長崎尾へ。ここで先行者に追いつきました。結構大勢の人。登山口近くの2台で来ていた人達でした。広島から来たとのこと。2台に乗れたのだろうかと思うほど大勢いましたので、先を歩かせていただきます。
d0182075_4595139.jpg
長崎尾から10分ほどで分岐。ここから下ります。
ここからもシャクナゲが多いとガイドブックにありましたが、まだ蕾のシャクナゲもありました。昨年に比べて今年はシャクナゲの花付きが良いそうです(こちらも先ほどとは別の地元の方情報)
d0182075_522611.jpg
そして白いシャクナゲ発見!最後のほうで見れて満足。
d0182075_5393.jpg
分岐から50分ほどで林道へ。
d0182075_544313.jpg
ガイドブックでは林道を直ぐに横切るように登山路があるはずですが、少し探してもありません。仕方なく林道を下ると100m程のところにありました。
d0182075_561589.jpg
15分ほど下ったところが林道広場。ここに駐車して登っている人も多そう。ここにあった車は全部宮崎ナンバーでした。
d0182075_565966.jpg
ここには水があります。頭を冷やして顔を洗う。気持ち良いです。
d0182075_575018.jpg
そして林道を下って車を停めたところへ。歩き始めて4時間半。良い山歩きが出来ました。ここでおにぎりをいただきます。
食事を終えても12時半前。さて、どうしようかと考えて日向のクルスの海へ向かうことにした。

1時間ちょっとで先ずは馬ヶ背へ。案内板に解説が。
d0182075_5101911.jpg
少し歩いて行くと断崖絶壁の岩場が見えます。
d0182075_5113972.jpg
更に進むと先端へ。
d0182075_512457.jpg
先端から見える景色。
d0182075_5122629.jpg
天気が良いので海もきれいです。
次はクルスの海。馬ヶ背から車で直ぐです。
d0182075_5131495.jpg
こちらにも解説。
d0182075_5133262.jpg
そして展望所から見るクルスの海。
d0182075_514048.jpg
鐘があるので鳴らして祈ります。勿論、仕事のことや家族や自身の健康のことです(笑)。
d0182075_5145650.jpg
見物も終わったので宮崎へ。向かう途中美々津の近くで温泉がありましたのでそこで汗を流して着替えます。
16時頃に宮崎市内に到着。昼食もおにぎり2個だけでしたのでお腹が空いてきました。
そこで宮崎では有名な「おぐら」へ。ここはチキン南蛮で有名なところですがちゃんぽんも良い。
d0182075_5175080.jpg
久々にいただきました。量もたっぷり。でも、麺は細かたっけ?忘れていました。
車を返して空港へ。ビールが美味しい。
d0182075_5191970.jpg
空港で1時間以上待ってようやく飛行機へ。
d0182075_519436.jpg
良い一日でした。福岡からだと遠い尾鈴山ですが、宮崎からは近い尾鈴山に大満足。さすが二百名山!
そして宮崎の海も楽しませていただきました。
by furaibow581203 | 2014-05-12 05:21 | 山歩き | Comments(8)
Commented by tinnan1515 at 2014-05-12 16:36
 風来坊さん、こんにちは。
尾鈴山ではミツバツツジにヒカゲツツジを楽しまれたご様子。
圧巻なのはシャクナゲのホワイト。これはラッキーでしたね。
私は昨年の10月でしたからキバナノツキヌキホトトギス、キバナノホトトギスを見ることができました。
この時期ですとツツジ系の花とシャクナゲがメインのようですね。
日向まで足を延ばされましたか。
クルスの海は景観が素晴らしいですね。
Commented by 山馬鹿 at 2014-05-12 21:32 x
風来坊さん、こんばんは☆
 出張でご堪能できなによりです、この地区はとても遠く・・・
 春(GW)と秋(キバナノツキヌキホトトギス)に、登りました。
 春の花花(石楠花、ミツバ、アケボノツツジ)が印象的でした。
 次回は、「白滝」に寄られることを推奨します!
 クルス(叶)も昨年、あれどこの山の帰りに~ アルツ進行中?(笑)
Commented by kabuto1952 at 2014-05-12 22:05
仕事のエリアなんでしょうが、頑張って行きましたね~(笑)しかもしっかりとクルスの海まで行かれましたね。神武東征の船出の地は行かれませんでしたか。おぐらは会社の近くでしたから、良く昼食に行きましたが、チャンポンもあるんですね。霧立は楽しんでください。
Commented by 風来坊 at 2014-05-13 03:47 x
うすきさん、おはようございます。
大分からは近い尾鈴山ですが福岡からは遠い尾鈴山ですので、今回行けて良かったです。初めてでしたので登山口までの狭い道、大丈夫かなと思いながら。
思ったより早く下山したのでクルスの海まで行きました。何てことはないところですが、名所ですので楽しませていただきました。
Commented by 風来坊 at 2014-05-13 03:52 x
おはようございます、山馬鹿さん。
確かに私の後ろを歩いていた若い女性も広島からの団体さんもどうやら白滝方面へ行ったようです。地図がありませんでしたので分岐から下りましたが、でも次回はいつになることやら・・・。
ここは福岡から行くにはとても遠い場所です。横断道、早く出来ないかな(笑)。
クルスの海、確かに行かれていましたよね。どこの帰りかは私も分かりません(同じアルツ・・・)。
Commented by 風来坊 at 2014-05-13 03:57 x
いーさん、おはようございます。
神武天皇出征の地は美々津(温泉の近く)にありましたが遠目で見た感じが普通の港のようでしたので寄りませんでした。
宮崎でも勤務されていたのですね。あちこちに勤務されていたのでどこで仕事をされていたのか分からなくなりました。
おぐらはチキン南蛮で有名ですが、量が凄くて注文するのが憚れます(笑)。
霧立越、往復のつもりが縦走になりそうです。楽しんで来ます。
Commented by 326 at 2014-05-13 08:34 x
風来坊さん、おはようございます。
以前真夏に、尾鈴山を山頂~長崎尾~滝巡りコースを歩いた際に、花の時期に歩いたらすごいだろうなと思いながら、シャクナゲの群落を通り過ぎたのを思い出します。やはり凄いんですね。また行きたくなりました。
Commented by 風来坊 at 2014-05-13 22:04 x
こんばんは、326さん。
11日に大崩山に行かれたのですね。大崩の標高ならアケボノツツジを楽しまれたのではと思います。
きれいな写真、期待しています。尾鈴のシャクナゲ、良かったです。是非、歩かれると良いかと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード