ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

三度目の市房山・四度目の白岩山

4月30日(水) 曇り
夜中に目が覚めた時に少し星が見えたので晴れればと期待したが、起きたら曇り。
市房山は前にも来たことはあるが、この時期に来たことは無い。福岡からは遠いので今回、アケボノツツジを期待して来てみた。道の駅錦でバナナを2本。顔を洗ったりして出かける準備完了。
昨日の焼酎のロック用の氷が残っていたのには少しびっくり・・・。結構、溶けないものですね。
登山口に着いたのは、6時30分過ぎ。既に先客が2人。お話したら東京と岐阜からの人。東京からの方は昔大分で仕事をしていて、今回昔の仕事仲間と明日大崩山に登るとのこと。岐阜の方は女性で昨夜登山口に宿泊したらしい。「怖くないですか?」と聞いたら「人がいる方が怖い」とのこと。そうかも知れない・・・。
準備を済ませて、6時50分過ぎに出発。
d0182075_563363.jpg
今日は上から登ったが、ここはキャンプ場から登ると杉の古木がなかなか良い・・・。
こちらからでも何本か見ることが出来ました。結構大きな杉です。
d0182075_581739.jpg
15分ほど登ると市房神社。もちろん参拝します。
d0182075_59541.jpg
ガスで展望は良くなく、足元も良くない。
登っていると登山路がかなり荒れている・・・。最近思うのは、雨の日や雨のすぐ後に登るのは止めた方が良いのでは?と言うこと。岩場ならともかく、土のところは雨の日などはかなり荒らしてしまう。これが積み重なり登山路を荒らしてしまうのでは?と思う。そう思いながらも登ってしまう風来坊。出来るだけ荒らさないようにゆっくりと登ります。
五合目を過ぎた辺りから見れたヒカゲツツジ。昨日のえびの高原では日当たりの良いところにありましたが、山で見る方が良いですね。
d0182075_5142922.jpg
そしてアケボノツツジ。でも盛りは過ぎています。落花盛んと言ったところ。
d0182075_516349.jpg
ミツバツツジも咲いています。でもガスでぼんやりとしか写せません。
d0182075_51627100.jpg
途中で出会った鹿児島からの人と話しながら登ります。(先を歩いている方)
d0182075_517452.jpg
登り始めて1時間30分を過ぎた辺りで見れたアケボノツツジは丁度見頃。
d0182075_520437.jpg
バックに何も無いので晴れていたらさぞかしきれいだったことだろう・・・。花の付きも良い。
この辺りからコバイケイソウが芽を出している。
d0182075_5215655.jpg
そして、2時間20分ほどで山頂(1,720m)。
d0182075_5223088.jpg
ガスで何も見えない。山頂でゆっくりとすることもなく下山。この調子だと11時頃には下山できる感じ。
鹿児島からの人とお話ししていたら南九州市川辺からとのこと。もう少し登りたそうでしたので近くの白髪岳の地図がありますので、良かったら登りませんか?とお話ししながら下山。昔少し登っていたらしいのだが最近登り始めて、九州百名山でもと思っているらしい。白髪岳が九州百名山に入っているかは知らなかったが、この辺りの山で地図をコピーしてきたのは白髪岳だけでしたので、下山してお渡しした。無事に行けたのでしょうか・・・。
今日出会った人は九州外の人がほとんど。こんな山深いところにと思ったら、二百名山・三百名山を目指している方。昨日尾鈴山で明日は大崩山とか、凄い人は今朝尾鈴山を登って、市房山を登っている人も。尾鈴山から2時間半かかりましたと言っていたその人は10時30分には市房山を登り始めている様子。すごいですね。
2時間ほどで下山。
d0182075_533384.jpg
駐車場は満車状態。
d0182075_5332771.jpg
鹿児島の方に地図をお渡しして、風来坊は昼食。カップラーメンを食べるが味がおかしい?その時には理由は分からなかった。分かったのは翌日。食事を済ませたら、白岩山へ。この時期の花を見てみたいと思ってです。

熊本から宮崎への道では、鳥インフルエンザの拡散防止の消毒。
d0182075_5413423.jpg
宮崎に入ると再び消毒。こちらは熊本から入ってくるのを防ぐ目的でしょうね。
数年前は大変でしたから当然です。ゆっくりと進んでタイヤの消毒。
椎葉村を通りながら白岩山を目指します。途中の景色を四枚ほど。
d0182075_5441327.jpg

d0182075_5442721.jpg
d0182075_5443635.jpg
d0182075_5444581.jpg

2時間ほどでごぼう畑登山口へ。誰も居ない。
d0182075_549427.jpg
登り始めて直ぐにワチガイソウ。
d0182075_5493479.jpg
ユキザサもあるがまだ蕾。他にはスミレくらい。20分ほどで分岐。昔、道草隊と来た時にここまで50分ほどかかったことを想い出す。
d0182075_5511228.jpg
ここからはほとんど平坦。歩いていると葉の無いこの時期にしか見れないと思われる向坂山も見れる。
d0182075_5522910.jpg
そして白岩山も見えました。
d0182075_5532471.jpg
ネットの中に入るとワチガイソウの群落。
d0182075_554124.jpg
ユキザサも大きいですが、まだ蕾。
d0182075_554534.jpg
ヤマシャクヤクもまだまだ蕾が小さい。
d0182075_5553427.jpg
ちょっと早かったなと思いながら山頂へ(1,620m)。
山頂の標識が新しくなっていました。古いのも残してあります。
d0182075_5564756.jpg
花には早いと思っていたら、山頂には何とマンサク。
d0182075_5592095.jpg
そして下を見るとピンクの花が満開の様子。
d0182075_605100.jpg
見ると道がありそうなので行けるかなと水呑ノ頭方面へ向かって探しますが、道はありません。
諦めて帰っていると、ナツトウダイ?
d0182075_612184.jpg
珍しい花に出会えました。
登山口近くにある花の看板。
d0182075_631359.jpg
登る時には花に気付きませんでしたが、良く見るとピンクの桜。
d0182075_643386.jpg
山頂から見えたのはこの桜だったのですね。
花の付きも良かったので近くで見れたら最高でしたが、仕方ありません。
2時間ほどぶらぶらしました。下山途中にはミツバツツジやヤマザクラがありました。
d0182075_671328.jpg
花の白岩山、やっぱりすごい。
この後汗を流して、道の駅通潤橋で宿泊。2日目の夕食はポテトチップスとチクワ、サキイカ。ささやかな夕食でした。明日は晴れてくれ!そう願いながら寝ました。
by furaibow581203 | 2014-05-03 06:23 | 山歩き | Comments(4)
Commented by tinnan1515 at 2014-05-04 05:39
 風来坊さん、おはようございます。
山旅二日目は市房山と白石山でお花を楽しまれたご様子。
アケボノツツジは幽玄の世界でしたが青空が欲しいところでしたね。ナツトウダイは初めて知る花で大変参考になりました。
Commented by 風来坊 at 2014-05-04 06:35 x
うすきさん、おはようございます。
市房山のアケボノツツジ、ガスで綺麗に見えなかったのは残念です。うすきさんの祖母のアケボノツツジの写真で我慢します(笑)。
多分、ナツトウダイと思いますが、まさか九州で見るとは思っていませんでした。さすが白岩山です。キリタチヤマザクラも遠目でしたが、近くで見れたらすごくきれいと思います。
Commented by タカサキ at 2014-05-09 11:58 x
市房をご一緒させていただきました鹿児島のタカサキです。ありがとうござしました。お陰様で白髪岳登りました。また、7日8日は祖母山、古祖母山等に登り、アケボノツツジを満喫しました。
Commented by 風来坊 at 2014-05-10 21:25 x
こんばんは、タカサキさん。訪問ありがとうございます。
九州勢が少ない中、ご一緒出来て良かったです。
南九州からの山歩きは大変かと思いますが、祖母山・古祖母山も行かれたのですね。7日8日は天気も良かったので市房よりきれいなアケボノツツジを堪能されたことと思います。
またお会い出来るのを楽しみにしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード