ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

三年ぶりの開聞岳(鹿児島県指宿市)

2月11日(火) 曇りのち晴れ
開聞岳は福岡からは遠い。日帰り不可能ではないが、長時間の運転が疲れる…。
で、なかなか行けないのだが、前日仕事で鹿児島宿泊。夕方に時間があったのでホテルの目の前のレンタカー店で車を準備しておく。これで朝一番に出かけることも出来る。仕事の段取りより山歩きの段取りが早い!?
前日は「福わらじ」で食事。黒豚のしゃぶしゃぶで有名な店ですが初めて。
d0182075_2115174.jpg
お店は20年ほど前にオープンしたらしい。料理は…  一応仕事でしたのでゆっくりといただく間もなく、初の「福わらじ」を楽しむことが出来ませんでした。風来坊には「いちにいさん」で気兼ねなくいただくのが一番似合っていると思いました。

さて、翌朝はいつもより遅めに起きて準備。
6時過ぎに車庫から車を出して出発。指宿スカイラインを通って時間短縮。
開聞岳近くの池田湖。イッシーの像があります。
d0182075_21193929.jpg
開聞岳に登る前には薩摩一ノ宮の枚聞神社(ひらききじんじゃ)へ参拝。
d0182075_21204790.jpg
今日の無事を祈ります。
かいもん山麓ふれあい公園の駐車場へ駐車して、準備。7時45分出発。
駐車場から直ぐのグラウンドから見える開聞岳は山頂にガス。
d0182075_2124832.jpg
でも、頂上に着く頃には大丈夫と言い聞かせて歩きます。舗装路を少し登ると二合目登山口。7時53分。
d0182075_21241935.jpg
最初は松林の中を歩きます。この辺りは火山礫のザラザラ道ですので乾燥していると歩きにくいかも知れませんが、昨日の雨で逆に締まってくれて歩きやすかったです。
d0182075_21271369.jpg
三合目(8時9分)、四合目(8時21分)と順調に登って五合目に到着(8時34分)。
d0182075_21283653.jpg
ここは展望が開けています。また、レスキューポイントにもなっています。
ゆっくりとする間もなく歩きます。この辺りから岩が増えてきます。
d0182075_21294186.jpg
途中で東京から来たと言う男性2人、広島からのご夫婦を追い越し、六合目(8時47分)、七合目(9時)と13分前後のラップタイム。
七合目を過ぎたところで南の方面の海が見えます。
d0182075_21321998.jpg
看板にあるように天気が良ければ屋久島が見えるのでしょうが、残念ながら屋久島方面はガスがかかっていました。
d0182075_2133166.jpg
手前の硫黄島などが見えただけでした…。
この辺りからは更に岩が多くなり、岩場歩きと言った感じです。
d0182075_21342314.jpg
八合目(9時13分)、九合目(9時27分)を過ぎたところにはハシゴも。
d0182075_21353055.jpg
七合目を過ぎた辺りからくるくると回っているのを陽の方向で感じます。
ハシゴを過ぎて直ぐに山頂まで52mの案内板。山頂は近いが、先に手前の御嶽神社へ参拝。
d0182075_21373980.jpg
そして、山頂(9時41分)二合目登山口から1時間50分ほど。良いペースでした。
d0182075_21382251.jpg
山頂には北九州からきたと言うご夫婦と横浜からの男性の3人だけ。静かです。風もなく寒く無い。
北側の展望はまずまずでしたが、桜島も雲の上にちょっと見える程度。
20分ほどはゆっくりして10時に下山開始。
登ってくる人が増えてきました。途中で道を譲りながら二合目登山口に着いたのは11時10分。
行きは曇りで綺麗に写せなかった河津桜を写します。
d0182075_21433258.jpg
まさか、桜を見れるとは思ってもいませんでしたので、感動。
車に帰って、離れた場所からこの時期の定番ともいえる「菜の花と開聞岳」を撮影。
d0182075_21444459.jpg
次は海からみた開聞岳。
d0182075_2145863.jpg
おまけに先日沖縄に行く時に飛行機から写した開聞岳。
d0182075_21454126.jpg
本来なら、枕崎でカツオラーメンを食べて、野間岳へ向かうつもりだったが、カツオラーメンのリサーチが甘く、入ったところは普通のラーメン屋。まずくは無かったが、期待していただけにがっかり。気力が無くなり、野間岳は止めて、母のところへ顔を早めに出すことにした。
その途中、川辺町中山田にある「斜屋」(ななめや)を発見。ここはこの辺りでは高評価なのです。めったに通らないからと寄り道。普通の民家を改造してお店にしていました。
d0182075_21492921.jpg
普通のラーメンはさすがに厳しいと思い、中華そばの小(500円)を注文。
d0182075_21501652.jpg
鹿児島では珍しい中華そばですが、鹿児島らしいしょうゆが甘めの中華そばでした。
次に来るチャンスは無いだろうなぁと思いながら、リサーチの甘さを悔やんだところに元祖かつおラーメン香月の看板も目に入った。後で調べると元々枕崎で始めたらしいが川辺に移転した様子。でも、仕方ないです。

家に帰る前に父親の墓参り。母が食事を用意してくれていたので夕方いただいて福岡に帰りました。
鹿児島や宮崎の山歩きは、今回のような出張があった時に考えてみたいですね。
by furaibow581203 | 2014-02-12 22:00 | 山歩き | Comments(4)
Commented by 山馬鹿 at 2014-02-12 22:44 x
こんばんは~
わっぜか、よかペースで登りなったなぁ~どこ弁?(笑)
「河津桜」も、頴娃町ですか?
菜の花&開聞岳のセットも、よかどぉ~♪
  
Commented by 風来坊 at 2014-02-13 04:24 x
山馬鹿さん、おはようございます。
なかなか上手な鹿児島弁です(笑)。ちょっと訂正すると「なった」→「なはった」でしょうか…。最近、鹿児島弁が上手くしゃべれない風来坊としては自信はありません。
河津桜は駐車場から二合目登山口への舗装路沿いにありました。ちょっとびっくりしましたが、一足早く花見が出来て良かったです。
でも、この時期は菜の花と開聞岳ですね。
山馬鹿さんも相変わらず行かれていらっしゃるようですが、内容まで見る時間が無く、失礼しています。
Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2014-02-13 05:33 x
 風来坊さん、おはようございます。
開聞岳と池田湖さらには河津桜と菜の花を楽しまさせて頂きました。
私も鹿児島出張の折に開聞岳に登ったことを思い出しました。
「菜の花と開聞岳」の光景が印象的でした。
黒豚のしゃぶしゃぶ、とても美味しそうです。
つけダレはぽん酢系それともごまだれでしょうか。
私の好みはあっさりタイプのぽん酢が好みです。
鹿児島で気がついたことはお墓が綺麗に管理されていることでした。私もたまに墓参りに行きますが、こちらのお花は榊とか樒が主流です。
Commented by 風来坊 at 2014-02-13 05:52 x
おはようございます、うすきさん。
いつもコメント、ありがとうございます。菜の花と開聞岳は似合いますね。良い時期に来れて良かったです。結構、遠くから来ている方が多いのにびっくりしました。さすが百名山ですね。
しゃぶしゃぶは両方のたれがありましたが、私もポン酢の方が好きです。
鹿児島は花にかけるお金が日本一と昔、聞きました。お墓に供えるための花代です。確かにいつでも花が多い気がします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード