ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

門司港近くの山歩き(北九州市門司区)

1月4日(土) 晴れのち曇り
今日は長男が帰京する日。山は止めておこうと思ったら、8時の飛行機で帰るらしい。6時半には家を出ると昨夜言った。6時半に一緒に家を出て、会社で少し用事を済ませれば、北九州の山へ行ける。
以前より登ろうと思っていた風師山だけでなく、2日に肉まんさんが登られていた九州本土最北端の山、古城山をセットで登ろうと急遽計画。8時頃博多駅を出発する時間を調べたりしたが、如何せん準備不足。後でそれを痛感した山歩きとなった・・・。
先ず、7時に会社へ。40分ほど片づけなどを済ませて博多駅へ。
駅地下の金券ショップで特急の回数券を購入。8時2分発のソニックに間に合う。ここまでは計画通り。
d0182075_20164466.jpg
列車はさすがに空いている。小倉で乗り換えて、小森江駅へ。9時8分着。この駅が今どき珍しい線路を渡れる駅だった・・・。
d0182075_20182048.jpg
列車事故などのこともあり、昔のように線路を渡れる駅は少なくなった・・・。昔はそんな駅ばかりだったのだが、最近では記憶に無い。
駅を出たところの矢筈山の看板。分かりやすい。
d0182075_20204216.jpg
駅から直ぐが海だったので、2日連続で海抜ゼロからの山歩きをしようと思ったが、海岸に降りれそうな場所が無い。諦めて、9時15分に駅を出発。地図の通りに登って行く。車道ばかりで面白くない・・・と思っていたら、畑へ登る道がある!これを登って行けば何とかなるだろう・・・。そう思って登って行くといつの間にか畑は無くなり、ヤブになる。道は無いのだが、私と同じようなことをしたらしき跡があるので構わず登って行く。
d0182075_2027445.jpg
その跡もだんだん薄くなりかけたところで車道に出れた。良かった。直登で傾斜も思ったよりきつかったので一気に汗をかく。でも、冷や汗にならずに良かった。今日は無理はすまい。そう決めた。
車道を登って行くと、キャンプ場がある。小屋には管理人らしき人も居て綺麗に整備されている。
d0182075_20295458.jpg
看板にあった堡塁跡もある。
d0182075_20333357.jpg
堡塁跡近くからも登れそうだったが、キャンプ場利用者ではないので、キャンプ場入口から直ぐ左に折れる道を登って矢筈山(266m)山頂。夏場はここにテントを張るらしく平らな山頂です。
d0182075_2035316.jpg
ここまで50分弱。展望もないので、次の風師山を目指す。
車道を下って行くと、下のような看板がある。今度は看板通りに行く。
d0182075_203742.jpg
一旦、かなり下ってから再び登る。その差200m程。
d0182075_20381852.jpg
普段ならそれほどでもないのだが、最初のヤブ漕ぎの疲れが足を重くしているような・・・。奥田峠分岐からは平坦化と思ったら、そこから再び登り。登り着いたらTV塔。どうやらTV塔の辺りが風師山南峰のようでした。
ここから少し下って、再び登ると風師山(362m:北峰)。矢筈山から45分ほど。
d0182075_2044274.jpg
こちらには反射版があるので、反射板:北峰、TV塔:南峰と覚えれば下からでも直ぐに分かります。
ここも展望は今一つなので次の風頭岩峰へ行くことに。またまた下って登ったところから少し左に行くと風頭山(364m)の標示があった。風師山から5分で到着。
d0182075_20475555.jpg
ここからは海や歩いてきた矢筈山や風師山が見える。写真は左に風師山(反射板あり)、右手前が矢筈山。
d0182075_20491919.jpg
海は霞んで綺麗に写せなかったので省略。ここで福岡市東区から来て、風来坊と逆回りしているお二人と出会いました。ここからは下るだけかと思いきや、再び軽い登りが・・・。でも、大した登りではありません。ここで白いタンポポ発見!
d0182075_20531271.jpg
他にもスミレが咲いていました。南斜面で日当たりが良いからなのでしょうが、びっくりしました。登り切ってから少し行くと車道になります。そのまま下って行くとショートカット出来る道があります。
d0182075_20552038.jpg
下って行くと海が近い。
d0182075_20554423.jpg
一旦、車道に出ますがそのまま横切り下って行くとこちらへ降りてきます。
d0182075_20563317.jpg
風頭山から40分で下山。良いペースになりました。また、11時30分近くになりましたので、昼食へ。
昼食は太平山ラーメン。こじつけた訳では無いのですが山の名前がついたラーメン店をチョイス。
d0182075_210513.jpg
お勧めの太平山ラーメンの中盛り(750円)を注文。
普通のラーメンにチャーシューが一枚と煮卵が付いているようだ。
d0182075_2115812.jpg
意外にあっさりしょうゆトンコツのスープ。周りには家族連れも多いので地域の人気店なのだろう。美味しく完食。昼食を済ませて12時前。なかなか良いペース。でも、ここからが苦労した・・・。
肉まんさんのレポのGPSをコピーしてきたので安心と思ったが…。
先ずは、甲宗八幡神社で参拝。平知盛を祀った神社らしい。
d0182075_2164920.jpg
参拝後、近くにいた駐車場の警備員に聞くと行けそうと言われた道。
でも、いくつか道別れしていて迷いそう・・・。追い打ちをかけるように結構急そうですよとの警備員の声。矢筈山での無理はすまいの誓いを想い出す。
他の人に聞くと鳥居のところから行けますと・・・。しばらく歩くと確かに鳥居。和布刈神社の鳥居。
d0182075_2112360.jpg
ここから登るのかと思い、登って行くが案内も無い。郵便配達の人に聞くと、先ほどの鳥居を過ぎ、線路を渡ってから200m程のところから車道を登るのが簡単ですよとのこと。一旦、登った道を下り、先ほどの鳥居を過ぎると確かに線路。そして200m弱で右に登る車道。看板を見るとここから行けそう。ホッとする。
でも、直ぐ登らずに先ずは和布刈神社を目指す。今日はここに来たかったのだ。
d0182075_21163057.jpg
毎年、旧正月の朝、和布を刈り取る行事が有名です。多分、ここで刈り取るものと思います。
直ぐ近くに本殿。九州本土最北端の由緒ある神社に参拝。
d0182075_21182136.jpg
折角、ここから古城山を目指すので、矢筈では出来なかった海抜ゼロからの山歩き、再チャレンジ。
d0182075_21201146.jpg
少し、足を滑らしそうになりましたが、無事に儀式終了。では、登りますか・・・。
和布刈神社の神事はこんな感じで行われるようです。記念写真の看板がありました。
d0182075_21221173.jpg
しばらく海岸線を歩きます。途中にかなり立派な家がありました。神社の宮司の家でしょうか・・・。
d0182075_212385.jpg
海岸線を離れて車道を登ります。
d0182075_21235767.jpg
高速道路を横目に見て登って行くと、駐車場があります。駐車場近くの道を行くと看板が・・・。これが古城山への道です。
d0182075_21274718.jpg
途中に山ノ神神社がありました。これは参拝しなければなりません。
d0182075_2128301.jpg
ちゃんとお賽銭は準備していました。
ここを過ぎたところから登山路があります。頂上も近そうですし、先ず間違いないとこちらの道を登ります。
d0182075_21284742.jpg
そして、直ぐに山頂へ。三角点もある古城山(175m:門司城跡)
d0182075_21292953.jpg
和布刈神社から約30分。
山頂には砲台跡がありました。
d0182075_21301844.jpg
帰りは車道を下ります。らせん状に下ります。山頂下には砲弾庫?
d0182075_2131745.jpg
駐車場に戻って、帰りはそのまま来た道を帰ろうかと思いましたが、きっと登れる道があるはず。そう思って下ったらちゃんと迷いなく下れました。

最初から、このように登れば訳なく登れたのです。先ずは甲宗神社の北隣の道(風来坊が警備員に聞いた道)を右に入ります。
d0182075_2136416.jpg
番地もあるので、分かると思います。右に入って40m程登ると下の看板があります。
d0182075_21373991.jpg
ここを右へ入り、民家の中の坂道を登ります。他人の家に行かないように登って行けば大丈夫です。右右へ登って行く感じです。
そうしてこんな景色が見えたら・・・
d0182075_2138446.jpg
先にこんな分かれ道があります。
d0182075_21553549.jpg
右の階段を登って行くと、黒い丸棒で階段を作ってあります。
d0182075_2140416.jpg
登りついたところから、左に入る道がありますので、そこを登って行くと平和パコダの施設があり、施設の横を登って行くと上の駐車場へ出ます。突き当りが古城山への登り口になります。これが一番簡単と思います。

無事に下山して、門司港レトロの施設を見て、13時37分の電車で小倉へ。
d0182075_21442383.jpg
d0182075_21443339.jpg
ビール工場がありましたが、今日は禁酒日にすると決めていましたので、写真だけ。
d0182075_21452443.jpg
時間が無くなりました。発車2分前に駅に入り、門司駅の中を写して電車に乗ります。
d0182075_21464776.jpg
小倉からのソニックは結構混雑していましたが、何とか座れて博多へ。
ここから更に南下して、買い物をして家に帰ったのは18時15分。家を出てから約12時間、良く遊びました。
今日の教訓は、初めての山はしっかりと準備して登る、知らない道は行かないでした。
でも、古城山の存在を教えていただいた肉まんさん、良い経験が出来ました。ありがとうございます。
by furaibow581203 | 2014-01-04 21:55 | 山歩き | Comments(10)
Commented by いーさん at 2014-01-04 22:34 x
「福岡県の山」では風師山と雁俣山が未踏で残っています。山頂付近まで車で行けそうでしたから、そのうちドライブがてらにと思っていましたが、参考にしてJRで近々行ってみます。肉まんさんが歩いた関門トンネルを加えて歩いたら面白いですね。
Commented by 風来坊 at 2014-01-05 04:49 x
おはようございます、いーさん。
風師山は門司港側から行けば、ほぼ山頂近くまで行けます。
でも、それでは面白くないので小森江駅から矢筈山、風師山を縦走されるのが良いかと思います。そして、そのまま甲宗八幡神社近くから古城山に登り、和布刈神社に降りて、先に進むと関門トンネルに行けると思います。今回は出発が遅かったのと帰りも早めにしたかったので関門トンネルは止めましたが、フルコースは以上の通りかと。
Commented by 肉まん at 2014-01-06 06:38 x
風来坊さん、門司の山歩き、お疲れ様でした。
さすが、しっかり歩かれてありますね。
今日から、また通常業務に戻りますね。
お互い仕事に山に頑張りましょう。
Commented by yamanosoyokaze at 2014-01-06 18:21
明けましておめでとうございます
里山の匂いがするような山ですね。
こういう山の方が道がわかりづらく、登山道を探すのは大変ですよね。
今年もお忙しい合間を縫って、あちこちに登られることでしょう。
お体に気を付けて楽しんでくださいね。
Commented by 山馬鹿 at 2014-01-06 20:35 x
風来坊さん、本年も 宜しくお願い申し上げます。
布刈公園や関門トンネルは、学生時代に堪能しました~♪
当時は、山屋では無く 平坦地を闊歩してました。
「あっさりしょうゆトンコツスープ」・・・好みかもです、齢をとったせいでしょうか~(笑)
Commented by tinnan1515 at 2014-01-06 21:33
 風来坊さん、こんばんは。
連チャンの山歩きは海抜0mからの企画、そして、約12時間の活動と密度の高い一日でしたね。
禁酒日は週一それとも月一?
Commented by 風来坊 at 2014-01-10 22:11 x
肉まんさん、こんばんは。
出張続きで返事が遅くなり、失礼しました。
お陰様で九州本土最北端の山へ行けました。関門トンネルは次の機会に楽しめればと思っています。
今年は一応目標50回にしてチャレンジしてみますが、3月くらいで白旗を上げそうです(笑)。
ご一緒出来る時にはよろしくお願いします。
Commented by 風来坊 at 2014-01-10 22:14 x
明けましておめでとうございます、そよかぜさん。
普通に車道を歩けば良かったのですが、それでは面白くないな…と思って登ったのが、間違いでした。でも、高い山ではないので何とかなると思って直登して車道に戻れましたが、無理は禁物ですね。
今年もご一緒出来る時があればと願っています。よろしくお願いします。
Commented by 風来坊 at 2014-01-10 22:19 x
山馬鹿さん、こちらこそよろしくお願いします。
和布刈神社は松本清張の小説にも出てくるので一度はゆっくりと見てみたいと思っていましたので、良かったです。
今回は山で食事をせず、ラーメンだけにしましたのでカロリーの収支は何とかオーバーせずに済んだかと思うのですが、気を付けなければ山太りしそうです。
Commented by 風来坊 at 2014-01-10 22:23 x
こんばんは、うすきさん。
たまたま低山が続きましたので海抜ゼロが続きましたが、次は無理かも…。
禁酒日の目標は50回/年と山と同じ数にしています。一応、今日で2回目の禁酒日にしましたので、まずまずの出だしですが、こちらも3月には諦めることになるかも知れません(笑)。何とか頑張ってみます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード