ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

男3人での山上ヶ岳と稲村ヶ岳(奈良県天川村)

6月1日(土) 曇り
今年の初めにこの日に行くと決めた山上ヶ岳。西の覗を経験してみたいとのことで、1日か2日の両日を空けるように約束していた・・・。でも、週間予報では両日とも厳しそうだった。梅雨の頃の天気予報は外れやすいので前日まで待ってから決めよう・・・。
3人の願いが通じたのか、ただ、前線が弱かったのかは分かりませんが、晴れのち曇り予報に変わりましたので、金曜日の午後に1日の土曜日に行くのを決定しました!
5時30分に京都を出発。少し道を間違えながらも無事に着きました。今まではバスで行っていましたので山上ヶ岳の登山口に着く頃は10時頃。今日は8時ちょっと前。この2時間は大きい・・・。
準備を済ませて8時過ぎに出発!先ずは女人結界門をくぐります。
d0182075_6121170.jpg
ここからは男だけの世界。
色気などありません(笑)。でも、花は杉林が続く中にもありました。d0182075_6132438.jpgd0182075_6132680.jpg









左のフタリシズカ、先週の武奈ヶ岳にありました。先週も一緒に登った一人に「名前覚えている?」と聞くと「フタマタ・・・・」モテそうなマスクの人は言うことが違うねと笑ってしまいました。(帰りには5マタのフタリシズカがありましたので、こっちが相応しいのではと冷やかしました)右はチゴユリ。
1時間ちょっとでお助け水。水量が少ないのかちょっと飲む気になりませんでした。
d0182075_621047.jpg
杉林を抜けると、自然林が始まります。やっぱり良いですね。
d0182075_6225116.jpg
ツクバネソウやユキザサ(花は未だでした)もあります。
d0182075_6222365.jpgd0182075_6234745.jpg








お助け水から20分ちょっとで大峯奥駆道に合流します。
d0182075_624247.jpg
ここからの縦走路はいつ歩いても気持ちいい。他の2人は世界遺産を歩いていると嬉しそうです。
修験の山ですので山伏姿の人ともすれ違います。
d0182075_6253842.jpg
写していたら、後ろの人が振り返りました。写真の殺気を感じたのか?さすが山伏です。
少し険しい鎖場の手前くらいからは、ミヤマカタバミやワチガイソウ、イワカガミが多く見られます。
d0182075_6283864.jpg
d0182075_6285879.jpg
そして西の覗へ。
d0182075_6292097.jpg
ここのくぼんだ所で肩にロープを回して、崖に突き出されるので有名なところ。二人はここの覗きを経験したいと言って来たのですが・・・。
d0182075_639389.jpg
見た後に「今日は止めます」と何とも面白くない決断。今日のメインイベントはあっさり中止となりました(笑)。
ここから宿坊を過ぎ、登ると大峯山寺のある山上ヶ岳山頂(1,719m)。登山口からここまで2時間30分。
d0182075_6333489.jpg
本当の山頂はお寺の向かいにあります。勿論、寄りました。今日は気温が上がらず、風も強い。半袖姿では寒いです。
少し、景色を楽しんだら次の稲村ヶ岳を目指します。
山上ヶ岳のお花畑(今日で3回目ですが花を見たことがありません。夏に咲くのかな?)から見た稲村ヶ岳(写真やや左にある枯れ木の上のちょっと高いところ。右のとんがりは大日山。今日は時間に余裕がありますので2つとも登ります。
d0182075_6381931.jpg
一旦、急な下りでレンゲ辻まで降ります。降り始めたところにミツバツツジ。
d0182075_6443068.jpg
そう言えば昨年はお花畑の辺りにもミツバツツジがありました。今年は花付きが良くないようですね。
急な下りが続きますが、階段など整備されているので安心して歩けますと言っていたら、岩場の階段に大きな石が落ちていました(写真を撮るのを忘れました)。思わず、上を確認して石が落ちそうにないのを見て、岩を超えて下ります。そしてレンゲ辻。山頂から30分ほど。
d0182075_6494623.jpg
年齢差のあるカップルがいました。後で3人でどんな関係なのだろうと色々と話しながら山上辻(稲村小屋)を目指します。
ここの巻き道は好きな道。
d0182075_6504483.jpg
レンゲ辻から30分ほどで山上辻。ここで昼食。
d0182075_6514122.jpg
山上ヶ岳は女性が行けませんので登山客は少ないですが、こちらでは登山客が多いです。
食事を済ませたら稲村ヶ岳、大日山を目指します。この辺りの森も好きです。
d0182075_6535895.jpg
d0182075_6552013.jpg
レンゲ辻の手前から巻き道、そしてこの辺りはシャクナゲがあちこちに咲いていますが、花の付きはそれほどでもない感じです。
でも、良いですね。
d0182075_656682.jpg
大日山への登り口にザックが置いてあったので先に行かれた方がこちらに行っていると判断し、先に稲村ヶ岳を目指します。山上辻からこれまた30分ほどで稲村ヶ岳山頂(1,725m)。看板の右の平らな山が山上ヶ岳です。
d0182075_70685.jpg
山頂付近のイワカガミも撮影。
d0182075_70674.jpg
そして山頂のちょっと下に咲いていた白い花。最初はワチガイソウの大きいものと思いましたが、どうやら違う感じ。調べましたらツマトリソウのようです。九州には無い花。初めての花に出会えて良かったです。
d0182075_71866.jpg
引き返して、大日山を目指します。橋やハシゴなどが続く狭い道を慎重に登って着きました。ここは初めて。
d0182075_74355.jpg
これで今日は3つのピークをゲット。ここからは下る一方。靴の紐を締め直して下ります。下の写真のような階段や橋を渡って降ります。
d0182075_764172.jpg
d0182075_753747.jpg
再び山上辻に戻り、休憩もせず下山します。少し雲行きが悪くなりました。
下りの森も気持ち良い。
d0182075_775816.jpg
自然林から杉林が混在するところで、前回他の方に教えていただいたマンモス杉。
d0182075_78847.jpg
完全に杉林になると花も無く、同じような道を下る。そしてようやく母公堂への案内板。ここから下るとようやく母公堂の登山口へ。
d0182075_711949.jpg
大日山山頂から丁度2時間。ここから駐車場まで15分ほど引き返します。駐車場へ着いたのが15時前。約7時間の山歩き。
帰りに洞川温泉センターで汗を流し、一気に京都へ帰ります。渋滞することなく、京都に着いたのが18時。車で行くのが便利な山ですね。でも、運転してくれた人に感謝です。
by furaibow581203 | 2013-06-02 07:14 | 山歩き | Comments(2)
Commented by 山馬鹿 at 2013-06-03 05:39 x
お早うございます
車で行けば効率的ですね~ 三回目だったですか お気に入りルートに…
覗き岩は お金を貰っても遠慮したいですぅ
Commented by 風来坊 at 2013-06-03 20:50 x
山馬鹿さん、こんばんは。
昨年教えてもらった山上ヶ岳と稲村ヶ岳、気に入っています。不思議なのは一人で登ることが多いのですが、この山は、最初が山馬鹿さん、次が肉まんさん、そして今回が会社の人と一人で歩いていないのです。山馬鹿さんに教えていただいた山の人の輪が続いています。
覗き岩、意気込んでいた二人ともあっけなく撃沈でした・・・。
勿論、知っている私は最初からやらないと言明していました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード