ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

三度目の武奈ヶ岳(滋賀県大津市)

5月26日(日) 晴れ
お得意先の方から武奈ヶ岳へ連れて行って欲しいと頼まれて、今日行く約束をしました。
天気も良く、良い山歩きが出来そう・・・。
武奈ヶ岳は秋に行ったことはあるのですが、春(初夏?)は初めて。楽しみです。
バスで座れるように早めに出町柳のバス停へ。3番目に並んで先に来た2人と山の話をして過ごしましたが、年配の男性は、大峯奥駆道を昔3泊4日で歩いたとか、六甲全縦走12時間20分とか凄い!もう一人の女性はフルマラソン4時間を切るらしい。こちらも凄い!この女性は今日同じコースを歩くとお聞きしましたが、ほとんど休まず歩かれた様で結局、私達より早く帰られたようでした。そんな話をしながら待っているとお得意様も到着。人も増えて、今日はバスが2台。7時45分発のバスに乗り、1時間程で坊村バス停へ到着。
こちらでトイレを済ませて、準備完了。
d0182075_4104843.jpg
8時50分、出発です。
最初は杉林の急登が続きます。40分ほど登ると自然林になります。
d0182075_4322389.jpg
この先の少し広い場所で休憩。他の方もここで休憩する人が多い。ここまでで結構、汗をかいた・・・。ふーっ。
ここからは少し登った後で、巻き道になる。楽になります(嬉)。
d0182075_4344087.jpg
そして再び急登。
d0182075_4354267.jpg
尾根に出てしばらく登ると展望の開けた広場へ着きます。
d0182075_4364051.jpg
ここまで1時間20分。なかなか良いペース。お得意先の方も一人では歩きたくないらしいが、槍ヶ岳も昔登ったことがあるらしく全然平気そうに登っています。こちらの方が息が上がっています(笑)。
この広場でヒメハギ。
d0182075_439153.jpg
この広場は秋になるとトリカブトが沢山咲きます。景色を見た後、御殿山へ。
途中にフタリシズカがありました。
d0182075_4401740.jpg
今年はヒトリシズカも見れませんでしたので、良かったです。広場から15分ほどで御殿山。
d0182075_4411773.jpg
奥に武奈ヶ岳が見えます。ここまで来るとほぼ登りは終わったも同然。
一旦、ワサビ峠へ下ります。そして登り返して稜線へ。
この辺りは花が色々ある場所です。
d0182075_4441519.jpg
ベニドウダンはまだ蕾で見た感じ実みたい・・・。
そして、アカモノ。最初は小さなサルナシかと思いましたが、多分、アカモノ。
d0182075_4453667.jpg
蕾のが多かったですが、咲いているレンゲツツジもあちこちにあります。
d0182075_4471418.jpg
気持ちの良い稜線を振り返ります。お得意先の方曰く「天空の散歩道」、なるほどそんな感じがぴったりです。
d0182075_449612.jpg
南の方には蓬莱山(一番奥の山)も見えます。
d0182075_450916.jpg
そして、ここから少し登ったら武奈ヶ岳。登山口から2時間15分。
d0182075_4512415.jpg
11時過ぎですが、早めの昼食を山頂でいただきます。霞んでいますが、周囲の山の景色を楽しみながらのおにぎりは美味しい。30分ほどのんびりして、これからは琵琶湖の方へ下山します。
最初は滑りやすい道を慎重に下ります。少し下るとブナ林。
d0182075_4545450.jpg
雰囲気が良いですね。
1時間弱で八雲が原湿原。振り返ると武奈ヶ岳が奥に見えますが写真では分からないと思います。
d0182075_457167.jpg
手前の斜面は昔、スキー場だった場所。左の杉林の間の直線のすき間にリフトがあったのではと思われます。
そして北比良峠。山頂から1時間10分。琵琶湖が近くに感じます!
d0182075_4592218.jpg
ここにあった花。うすきさんのコメントを参考に調べましたら、どうやらムラサキサギゴケのようです。うすきさんのコメントが参考になりました。感謝します。
d0182075_501016.jpg
因みに先日、金剛山の山頂を少し下ったところにあったのはヤマトグサと判明しました。
それはさておき、再び下り。
途中にイワカガミが残っていました。
d0182075_515362.jpg
こちらの下山路にはサラサドウダンがあると聞いていたのですが、ありません。
でも、ベニドウダンがありました。初めての花です。
d0182075_532987.jpg
下って行くと気温が上がってくるのが分かります。でも、平地とは空気が違います。
d0182075_541321.jpg
ヤマツツジも咲いています。
そして下り始めてから2時間30分ほどで大山口。
d0182075_554773.jpg
ここの川で頭を冷やします。気持ちいい!この辺りにはタニウツギが沢山咲いていました。
d0182075_562327.jpg
ここから1時間弱で比良駅。
d0182075_565719.jpg
14時53分の電車で京都駅へ。お腹も空きましたので、お得意様をお誘いして駅前の焼肉屋でビールで乾杯。そして焼肉をいただきます。
かいた汗以上のビールを飲んでしまいましたが、楽しい一日でした。
また、ご一緒しましょうと約束して、お別れ。
家に帰って風呂に入ると、これまた気持ちいい・・・。さすがに風呂上がりのビールは遠慮しました(笑)
by furaibow581203 | 2013-05-27 05:10 | 山歩き | Comments(4)
Commented by tinnan1515 at 2013-05-27 12:31
 風来坊さん、こんにちは。
天候に恵まれ素晴らしい山歩きができて宜しかったですね。
お花も沢山咲いており九州とさほど変わらないようです。
イワカガミの上の花はトキワハゼみたいな気もしますが?
Commented by 風来坊 at 2013-05-27 21:12 x
うすきさん、こんばんは。
トキワハゼのアドバイス、ありがとうございました。ネットで調べましたら似たような花でムラサキサギゴケが出てきました。更に調べると北比良峠にはムラサキサギゴケが咲いているとのブログがありましたので、ムラサキサギゴケと判断しました。
不思議なのは、この花は田んぼの畔など湿ったところに咲く花らしいのですが、山の峠に咲いているところです。でも、あるブログで元々ここはスキー場で色々と工事をするのに下から土を運んできたからではと書いてあり、それで納得しました。
お陰様で助かりました。改めてお礼申し上げます。
今後とも色々と教えて下さいませ。
Commented by そよかぜ at 2013-05-30 16:25 x
お天気に恵まれ、良かったですね。
武奈ヶ岳は一度しか登ったことはありませんが、いろいろルートもあり、植生も豊かなようで、何度も登りたくなる山ですね。
ところで、赤坂山の小学生は無事に下山で来てよかったですね。
登ったことのある山で遭難騒ぎがあると、ドキッとしますね。
先日の阿蘇も、遭難者が出たルートを一部歩いたので、どこで迷ったんだろうと気になりました。
さて~ 九州はミヤマさんがにぎやかになってきました。
でも梅雨なので、なかなか青空の下でのミヤマさんは難しそうです。
Commented by 風来坊 at 2013-05-30 21:29 x
こんばんは、そよかぜさん。
雲仙のミヤマキリシマはとても綺麗でしたが、コメントするのも厚かましそうで控えていました・・・。
武奈ヶ岳、一回登っていらっしゃるのですね!さすがです!仰る通り色々なルートがあり、楽しめる山です。
また、そよかぜさんが行かれた赤坂山、私も今年2回行っただけにびっくりしました。そんなに迷いそうな感じでは無いと思うのですが、私の知らないルートですので何とも言えません。でも、無事で良かったです。
九州のミヤマキリシマ、雲仙はもう終わりそうで、これからは九重と思いますが、6月中旬しか帰れません。花が持つかどうかが心配な毎日です・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード