ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

日本一の低山 天保山(大阪市港区)

2月17日(日) 曇り
今日は午前中は天気が良い予報だったので、山歩きをするつもりでいた・・・。
で、登る山は…と色々と考えてみる…。昨日の雪で北の方の山は新雪が積もっているだろうから知らない山は止めた方が良い。では、南の山にするか・・・。迷っていたら、図書館で借りた本にウォーキングコースとして大川(旧淀川)を歩いて、天保山を目指すのが掲載されていた。コースを見ると大阪城の近くを歩くコースなので大阪城に寄り道できる! 風来坊の記憶では大阪城には行ったことが無いかなぁ~。大阪はキタ・ミナミと言うが未だに理解出来ていない風来坊。この際、街中を歩いて見るか・・・と決めた。

土曜に早く寝すぎて、途中で起きて本を読み、それから寝たので起きたのが6時過ぎ。予定では7時過ぎに家を出るつもりが・・・。ネットで時刻を調べて、烏丸御池の地下鉄に7時44分に乗るつもりで支度をする。幸い、街中を歩くので食事などは準備しなくて済む。500mlの水だけ準備して家を7時35分に出発。
あとは調べたとおり大阪に着き、大阪駅からバスに乗り、出発地点の毛馬橋へ向かいます。バス停が分からず、駅員さんなどに聞いて何とか予定のバスに乗る。10分ほどで毛馬橋バス停に到着。まずは近くの淀川神社で参拝。今日の無事を祈ります。
d0182075_18275917.jpg
100円しか無かったのでお賽銭を奮発して100円にしようとしたら、清め塩が100円、さい銭箱に入れて下さいとある。ならと・・・清め塩を100円でいただきました。
そして、出発点の毛馬閘門(けまこうもん)に向かいます。
d0182075_18345391.jpg
毛馬閘門は、明治40年に淀川と大川の水位を調節する目的で建てられたそうです。建てるのにオランダ人技師のヨハネス・デ・レーケの力を借りたようですが、この人は先日の金勝アルプスの終点近くのオランダ堰の設計者でもありました。当時は日本にいる外国人技師が少なかったのであちこちで活躍したのでしょうね。
また、この辺りは与謝蕪村生誕の地でもあります。
d0182075_18394652.jpg
ちゃんと石碑があります。
しばらくこの辺りをうろちょろ。下の写真の縦に流れているのが大川。手前に向かって流れます。向こうが淀川。
d0182075_1841836.jpg
近くに伏見城の岩を大阪城築城のために運んだ時に船から落ちて引き揚げられた残念石がありました。(手前の石)
d0182075_18425061.jpg
そろそろ、歩くことにします。川沿いの道をひたすら歩きます。朝の散歩やジョギングをする人が多くいました。大川は昔は淀川だったらしいですが、洪水対策で閘門が出来た時に新しい淀川に名前を譲り、大川となったらしいが、途中で中之島を挟んで、北側が堂島川、南が土佐堀川となり合流したら、安治川となる。ややっこしいです。
d0182075_1915739.jpg
大川では高校生のボートの練習姿も見れました。大阪は水の町と言われるそうですが、この辺りを歩くと特にそう感じます。
そして、造幣局。昨年、桜の通り抜けで来て以来ですが、こことはお友達になりたい!!
d0182075_1943540.jpg
造幣局を過ぎてから本のルートを外れて大阪城へ向かいます。
d0182075_196278.jpg
京橋口から入ったところの城壁。大きな岩があります。昔の石では無いな・・・と思ったら、なんと昔の石らしい。すごいです!
そして大阪城天守閣。
d0182075_1981413.jpg
入場料600円を払い、エレベーターで5階まで登り、8階までは自分で登ります。
天守閣からの眺めです。
d0182075_1994619.jpg
d0182075_1995171.jpg
城作りの名人の秀吉らしい難攻不落の大阪城と思いました。家康が冬の陣の後に堀を埋めたのが分かります。堀がそのままだったら・・・。秀頼が天下を取ったかもと思わせる大きな城でした。
再び、川沿いの道を歩きます。この辺りは八軒家浜と言われていた場所。
d0182075_19131871.jpg
平安時代後期から京都から熊野本宮への参拝が盛んになったらしいが、その際に京都から淀川を下り、ここで陸路に切り替えて歩いたのがこの辺りとのこと。渡辺津と碑に書いてあります。津は港の意味ですね。
そして中之島に入ります。しばらく歩くと昔の建物が続きます。
大阪市中之島公会堂。
d0182075_19172693.jpg
そして水晶橋。
d0182075_19175191.jpg
閘門から河口まで36の橋があるそうです。水晶橋の横には大阪府立中之島図書館。
d0182075_191944.jpg
そして、日銀大阪支店。
d0182075_19192522.jpg
ここも自由に出入りできる身分になりたいところです(笑)
ここから先は近代的な建物が続きます。
d0182075_19203783.jpg
この辺りでお腹が空き、京阪駅の地下のマクドナルドで久し振りのフィレオフィッシュをいただき、再び歩きます。
中之島を終えると、倉庫街を歩くとありました。確かに倉庫の文字が・・・
d0182075_19231031.jpg
倉庫街を歩いていると向こう岸に中央卸売市場の看板。
d0182075_1923479.jpg
大阪の台所ですね。
倉庫街を過ぎたところで、安治川トンネルを通って、向こう岸に渡ります。
d0182075_19253314.jpg
地下17mのトンネルです。
d0182075_19255740.jpg
下りはエレベーターを使いましたが、トンネルの登りは階段を歩きます。地上に出て、川沿いの道をひたすら歩きます。
JR安治川駅の手前で、ユニバーサルスタジオ号が・・・。
d0182075_19285165.jpg
そして、ユニバーサルスタジオ。
d0182075_19291350.jpg
ここからしばらく歩いたところが天保山渡船場。この辺りは桜島とか天保山とか風来坊の古里の鹿児島にもある名前があり、何となく懐かしい・・・。でも、天保山は大阪では「てんぽうざん」鹿児島では「てんぽざん」と言います。また、桜島の名前はありますが、山がありません・・・。
d0182075_19323390.jpg
渡船場に着いたら、つい先ほど船が出たばかりとの話。次は30分後。14時発。仕方なく本を読んで時間を潰します。
そして、船が来ました。
d0182075_1933553.jpg
船代はいくらだろうと思ったらタダでした。
降りて、海岸に降りれるところを探しますが、ありません。タクさんの海抜0mからの山歩きのチャンスが・・・。
仕方なく公園の高いところに向かいますが・・・
d0182075_19355280.jpg
高いところは10m以上はありそうです。振り返ったところが山頂になっています。
d0182075_1936467.jpg
人がいるところが山頂のようです。行ってみると、確かに三角点もあります。海抜4.53m。日本一低い山です。
d0182075_1938413.jpg
ここまで約20㎞。登ったのはたった4.53m。今までで一番標高差が少ない登山(笑)。
登り終えましたので、帰ることにします。地下鉄中央線、御堂筋線を乗り継ぎ、梅田へ。
ここで記念の麺を探すが、リサーチ不足で知らない・・・。  ふと、目にしたのが「やまもと」。
d0182075_19414150.jpg
十三が本店で、ネギ焼きが美味しいと聞いた記憶がよみがえります。15時前なのに結構お客さんが多い。おそらく間違いない!
店内に入り、牛筋ネギ焼き(1,150円)を注文。こんな感じで焼いています。
d0182075_19441088.jpg
そして出来上がり!ビールと一緒にいただきまーす!
d0182075_19445117.jpg
牛筋の煮込みにはコンニャクも入って食感も良い。ご馳走さまでした!
梅田から阪急で京都に帰りました。家に着いたのは16時30分。今日の歩行時間は約5時間。良い山歩き?でした。
by furaibow581203 | 2013-02-17 19:48 | 山歩き | Comments(6)
Commented by kabuto1952 at 2013-02-18 02:49
憧れの天保山です(笑)丁度各県の「最低山」を歩こうと思っていた矢先です。いつの日にか憧れの地を制覇したいと思っています。
Commented by tinnan1515 at 2013-02-18 04:51 x
 風来坊さん、おはようございます。
天保山山行記、見どころ読みどころが満載で大阪の一部を垣間見ることができました。
ビールの泡が格別でしたでしょう。
ねぎ焼きはお好み焼きのことでしょうか。
Commented by 風来坊 at 2013-02-18 05:13 x
いーさん、おはようございます。
今回は行く山がなかなか決まらない中での苦渋(笑)の選択でした。
でも、日本一低い山と言うのが決め手になりました。公園の高いところではなく途中の平らなところにあったので、直ぐには分かりませんでした。日本一高い富士山は行く機会が無いかも知れませんので、せめて一番低い山でも行けて満足です。
Commented by 風来坊 at 2013-02-18 05:21 x
おはようございます、うすきさん。
「やまもと」では、ねぎ焼きとお好み焼きと区別していました。
ねぎ焼きはクレープみたいな薄い生地にネギや薬味、そして具を載せて、上から生地を振りかけてひっくり返す広島風のものです。
一方、お好み焼きは少し硬めの生地を具と一緒に混ぜてそれを焼くいわゆる関西風のお好み焼きでした。
お店の看板にねぎ焼きの「やまもと」とありましたので注文しただけです(笑)でも、粉が少ない分、お好み焼きより重たくないかも・・・。
山登りと言うより、川下りの一日でしたが、地図を見ていたら少しは大阪の街の場所がイメージできました。
Commented by 山馬鹿 at 2013-02-18 21:09 x
こんばんは☆ おぉ~懐かしい写真が・・・

中ノ島は、毎日 夕方に散歩していました!
渡辺橋横の朝日新聞ビルに、仕事で・・・
大阪城まで約30分、天保山まで約1h30m、淀川(十三大橋辺り)まで約45分、
いずれも歩きましたよぉ~♪
あちきのためのレポだったような・・・?  すみません、傲慢な人間で(笑)
Commented by 風来坊 at 2013-02-19 05:57 x
山馬鹿さん、おはようございます。
懐かしんでいただき幸いです。中之島は古いビルと超近代的なビルに加えてバラ園など散歩に適したところのようでした。春の桜もきれいそうです。でも、人がめっちゃ多いかも・・・。
朝日新聞はビルとフェスティバルホールもあり、儲かっているなぁ~と思いながら歩いていました(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード