ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

黄金色の「荒島岳」(福井県大野市)

11月4日(日) 快晴
3日福井で会社のゴルフコンペが終わってから、本日の宿泊場所、勝原への最終列車に乗る。福井発19時5分、九頭竜湖行。福井でゴルフがありましたので、それを利用しての「荒島岳」登山です。百名山の一つですので、紅葉が良さそうな今が良いのではと思って計画しました。
d0182075_69522.jpg
越美北線。初めての路線ですが、おそらく今回の往復が最初で最後でしょうか・・・。
1時間15分ほどで勝原に着きました。
d0182075_6103649.jpg
降りたのは風来坊と年配の男性。駅を右に曲がり、最初の道を右と聞いていました。真っ暗ですが、何とか分かります。すると懐中電灯を持った女性がお迎えに来て下さいました。今日の民宿「林湊」(はやしみなと)の娘さんです。申し訳ないです。他のお客さんは夕食を済ませているので食堂で早速、風来坊だけの夕食。ビールを注文します(ここは大瓶500円と安い)。出てきた料理は、これ!(凄い!)
d0182075_6152653.jpg
これにご飯と具だくさんの汁。折角ですので全部、綺麗に食べました。真ん中のしょうゆを掛けたのは山芋。これも粘りがあり美味しい。山かけごはんにしていただきました。むかごもありました。先日、むかごを採ったのですが食べませんでしたので久し振りのむかご。魚も刺身、焼き魚、煮魚。種類も豊富で大満足。
そして、部屋に帰り寝酒を飲んで22時ごろ就寝。
翌朝、4時過ぎに起床。準備して下に降りたら他のお客さんが朝のニュースを見ている。昨日の日本シリーズは巨人が優勝した様子。ビールかけのシーンで阿部選手が「最高です」とお決まりのセリフ。
5時過ぎに朝食をいただきます。
d0182075_6182928.jpg
左上の包みは昼食用のおにぎり2個。ここの料金は一泊二食5,500円ですが、三食です。
ここのおかみさんが以前は他にも宿があったが、現在はここだけ。施設を新しくするのも大変なので、このままいつまで続けるか・・・とお話ししていましたが、荒島岳に登るならここは良い宿泊場所です。しかも料理も美味しい。確かに古いですが、満足しました。
d0182075_6221626.jpg
6時前にようやく明るくなり始めたので林湊を出発。宿を出ると勝原駅が直ぐ近くに見えます。
d0182075_6233282.jpg
登山口への道を教えていただき、その通りに進むと15分ちょっとでスキー場跡の登山口。
d0182075_6251884.jpg
トイレが綺麗です。テント泊、車中泊の方もいました。今日のルートは勝原から登り、帰りは中出コースを下ります。下山の時間では大野市の観光をしようと・・・
d0182075_6263484.jpg
先ずは、スキー場跡にある舗装路を登ります。
d0182075_4243535.jpg
10分ほど登ると今度は舗装されていない道に。
d0182075_4255782.jpg
登山口から40分でスキー場のリフト最高点に着きます。
d0182075_4291398.jpg
歩いた感じでは初心者用のスキー場と言うより中級レベルのスキー場だったのではと思いました。ここからが本当の登山路の始まり。
d0182075_4295228.jpg
いきなり、ブナ林が始まります。登って行くと段々雰囲気が良くなります。
d0182075_4311424.jpg
d0182075_4315329.jpg
d0182075_4314981.jpg
登り始めて1時間ほどの場所にあるトトロの木(820m付近)
d0182075_434258.jpg
ここからが更に良くなりました。
d0182075_4352289.jpg
振り返ると・・・
d0182075_435461.jpg
15分ほど登ると、白山が見える場所へ。(白山ベンチ935m付近)
d0182075_4364521.jpg
雪を抱く白山が近くに見えます。
d0182075_438851.jpg
少し登ると木が細くなります。ミズナラの林のようです。
d0182075_4384196.jpg
紅葉と言うより、黄葉。もっと言えば黄金色の森を楽しめました。
d0182075_44088.jpg
そして登り始めて2時間弱でしゃくなげ平へ。
d0182075_4424014.jpg
ここは中出コースとの合流点。ここから荒島岳へ向かうと佐開コースへの分岐がありますので、荒島岳への重要なポイントです。ここで少し休憩。ようやく赤いナナカマドがありました。
d0182075_4445883.jpg
しゃくなげ平から少し下ると急な斜面が続きます。「もちがかべ」と言われるようです。段差がありますが、登りは大丈夫。ここを登って振り返ると小荒島岳が見えました。
d0182075_4472237.jpg
帰りはここに寄る予定です。標高が高くなってきたのでしょう。霜が・・・
d0182075_4482450.jpg
そして、しゃくなげ平から30分ほど登ったら、荒島岳が見えました!
d0182075_4495095.jpg
最高!早く霧氷を見たい。急ぎます・・・。
d0182075_4511814.jpg
d0182075_4513186.jpg
風が強く、霧氷がどんどん落ちて行きますが何とか間に合いました。
そして登山口から2時間50分で荒島岳山頂へ。
d0182075_4531979.jpg
山頂には祠がありますが、これも真っ白。
d0182075_4534183.jpg
祠の後ろの一番高そうな場所のエビのしっぽが凄い。
d0182075_4543475.jpg
山頂からの白山。
d0182075_455222.jpg
360度の展望を楽しみました。北アルプスもくっきり。槍ヶ岳も乗鞍岳も、御岳山も確認できました。荒島岳は、展望の山でした。特に白山を見るには最高かも・・・。風もあり寒いので展望を楽しんだら下ります。
d0182075_458640.jpg
快晴の空に飛行機雲が映えます。今日は飛行機雲をたくさん見ました。登ってくる人に今なら霧氷が楽しめますよと話しながら下ります。林湊でご一緒したご夫婦ともすれ違います。奥さんは百名山をかなり登っていてここが96番目とのことでした。そしてもちがかべを慎重に降りると再び黄葉。
d0182075_523739.jpg
しゃくなげ平で林湊で朝、お話しした方と出会います。持病もあるのでゆっくりと楽しんでいらっしゃいました。ここから中出コースへ。
d0182075_543147.jpg
しゃくなげ平から20分弱で小荒島岳。
d0182075_56833.jpg
荒島岳が良く見えます。逆光ですので写りが悪いですが、大分霧氷が溶けていました。
d0182075_572834.jpg
登山口から4時間ちょっと。ここで早めの昼食。標高も低くなったので寒くないです。ラーメンと林湊のおにぎりを1個いただきます。小荒島岳から見る白山は更に近く感じます。20分ほど休憩して再び下ります。
d0182075_595174.jpg

d0182075_5103656.jpg
こちらも黄葉が綺麗です。緩やかな道を気持ち良く歩きます。しばらく歩くとようやく下りが始まります。
d0182075_5113081.jpg
緑が増えてきました。でも少し下ったところのもみじ。今日一番きれいな赤でした。
d0182075_5125926.jpg
杉が混じり始めて更に下ると荒島岳中出コースの登山口へ。
d0182075_5141354.jpg
ここからは林道を下ります。今日は荷物も多かったせいか、足がきつい・・・。10年ほどにスキーで痛めた左足をかばいながら下ります。そして、一番上の駐車場を過ぎて下って行くと、慈水観音。
d0182075_516115.jpg
折角ですのでお参りして水をいただきます。
d0182075_517237.jpg
6時間ほどで下山。12時前です。綺麗な駐車場で体の汗を拭き、着替えます。着替えが終わった頃に呼んだタクシーが来ました。
登山口からタクシーで越前大野へ。15時越前大野発の列車に乗りますので大野市の観光を楽しみます。
先ずは「御清水」
d0182075_5211837.jpg
そして越前大野城。ここでも飛行機雲。
d0182075_5214819.jpg
お城から見る荒島岳。
d0182075_5221517.jpg
そして目当ての蕎麦屋「七間本陣」へ。
d0182075_5233596.jpg
でも、もう終わっていました。店の前で待っている人が最後のお客さんでした。楽しみにしていたのですが残念。最初にここに来れば良かったと思いますが、後悔先に立たず・・・。
近くの「一乃谷」でお酒を買ってヤケ酒(笑)
d0182075_5255698.jpg
純米酒のカップ酒(300円)は結構美味しかった。次はもっと大きいのを買おう(笑)
15時近くになったので越前大野駅へ。
d0182075_5302070.jpg
列車に乗ったら、林湊でご一緒だったご夫婦と一緒。福井までの間、今日の荒島岳の話を楽しみました。ご主人は時々眠そうでしたが、奥さんは元気。今日のコースを振り返る勉強熱心な方でした。
お二人は30分ほど福井駅で時間待ち。福井駅でお別れして8分で接続出来るサンダーバードで京都に帰りました。
今日の荒島岳は多分、めったに出会えない最高の条件でした。阿部選手ではないが「最高です!」
by furaibow581203 | 2012-11-04 20:08 | 山歩き | Comments(10)
Commented by 豊津の信ちゃん at 2012-11-05 10:08 x
今日から北陸出張ですか。ご苦労様です。
荒島岳、私は白山登山の折り登りましたが、今 手元の地図を開いて見ますと、佐開コースから登ってますね。
山口の山友と車でしたので、交代の運転で移動しています。
泊まられた民宿、このお料理でお安いですよね。
続きを楽しみにしています。
Commented by 山馬鹿 at 2012-11-05 22:54 x
こんばんは☆

私も同じルートでした(’10-11/13)  勝原(かどはら)~中出
ブナ&ミズナラが綺麗でした、そうそう雪が少々積もっていました!
Commented by 風来坊 at 2012-11-07 06:37 x
信ちゃんさん、おはようございます。
佐開コース、しゃくなげ平から少し降りたところにありました。車で北陸までは大変だったと思います。
泊まった民宿「林湊」は安くて良かったです。日曜の天気が良さそうでしたので直前に予約が来たそうですが、詰め込みすぎるのも大変なのでお断りしたそうです。おかげで一人で部屋を独占できました。
Commented by 風来坊 at 2012-11-07 06:44 x
おはようございます、山馬鹿さん。
二年前に行かれていたのですね。出張を利用して。(笑)
私も会社のコンペを利用して楽しんで来ました。(笑)山馬鹿さんが行かれたときは既にブナ林の紅葉は終わっていたようですが、ばっちりのタイミングでした。今日は京都に帰りますので、続きを完成(出来るかな?)させたいと思っています。
Commented by yamabakanikki at 2012-11-08 18:44
またもや書き込み~(笑)

よかだす、綺麗かです、時季がピッタリどす!
(私は、一週間遅かったのかも?)

下山口「中出」は、その時 熊さんが最近良く出ると聞きました。
残念ながら、お互いに出会えなかったようですね~ 
Commented by 風来坊 at 2012-11-09 04:44 x
山馬鹿さん、おはようございます。
多分、これ以上の荒島岳は無いだろうと言うくらいに良かったです。黄金色の黄葉に霧氷、そして晴天。恵まれていました。
民宿の方から熊には用心と言われ鈴を付けて登りましたが、登る人が多かったので敬遠したのでしょうね(笑)
Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2012-11-09 18:54 x
 風来坊さん、こんばんは。
黄葉樹林に霧氷、えびの尻尾が見られ最高の山歩きでしたね。
ブナ林が素晴らしい、流石に日本百名山です。
雪化粧した白山が見えるのも素晴らしいですね。
「七間本陣」のそばは残念でした。
次の機会となりましたね。
Commented by 風来坊 at 2012-11-09 20:57 x
こんばんは、うすきさん。
ブナ林の黄葉、良かったです。しかも晴天で周囲の山も楽しめて最高の荒島岳を堪能出来ました。
蕎麦は残念でしたが、宿題が残って良かったかも知れません。
荒島岳は百名山では地味な山ですが、やっぱり百名山と思いました。
Commented by kabuto1952 at 2013-07-13 00:10
風来坊さんこんばんは。17日に荒島岳を歩く予定です。民宿も同じですね。参考になりました。私は福井駅から深夜バスで新宿まで行きます。荒島岳は秋が良いですね。暑さに負けそうです(笑)
Commented by 風来坊 at 2013-07-13 06:20 x
いーさん、おはようございます。
17日荒島ですか…。民宿の林湊は料理も美味しく、良かったです。直前に予約が来たらしいのですが、詰め込むことをせず、私は1人でゆっくりと一部屋使わせていただきました。昼食のおにぎりまで用意してくれて助かりました。
でも、この時期は暑そうです。気をつけて行ってらっしゃいませ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード