ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

ガスの権現山・蓬莱山(滋賀県大津市)

7月22日(日) 曇りのち晴れ
朝早くから天気予報を気にしていた。昨日の予報では曇りところによっては雷雨だったから。
空が明るくなったら、雲が高い。ネットの予報は曇りのまま。古い予報が更新されていない。
朝、5時のNHKニュースで確認すると、夕方からは雷雨になるかも知れないが、昼間は持ちそう。
いくつか準備していた山からチョイスしたのが、比良山系の権現山(996m・蓬莱山(1,174m)。
出町柳駅からバスに乗って行くのだが、始発が7時45分。
待ち遠しい・・・。でも、これしか一番早いのです・・・。
時間があるので、弁当も作る。

7時45分のバスには、30名ほどのハイカー。
昨年、武奈ヶ岳へ行った時にはもっと多かったので、今日の天気を気にした人もいたかもしれない。
蓬莱山に行くには「平」バス停で降ります。昨年もここで3割ほどの人が降りました。
今日は、何と風来坊だけ! びっくりするとともに少し不安が・・・。
誰も居ない初めての山も寂しい。
d0182075_584437.jpg
国道369号を花折峠方面へ少し戻ったところに案内が。ほっ・・・。
d0182075_5104712.jpg
この道が昔の鯖街道とのこと。若狭から京都に鯖を運んだ道です。
舗装された道を登って行くと、権現山への分岐が。
d0182075_5123667.jpg
ガイドブックによると平バス停からアラキ峠まで45分とありましたが、既に15分近くかかっています。
急登が続く杉林を歩いているととても30分では着かないのではと思いながら登ります。
峠まではまだまだありそうと思っていたら、急になだらかな坂になり、自然林。少し歩くとアラキ峠。
d0182075_5162145.jpg
ここで2分ほど休憩。
ここまでが240mの標高差で45分なのですが、次は300mの標高差が30分とガイドブック。
さすがに厳しいと思い、40分くらいで何とかと思い、再び杉林が続く、急登を登ります。
すると30分弱で権現山。
d0182075_5191918.jpg
アラキ峠辺りからガスがかかっていましたが、この辺りは真っ白。でも雨になっていないのは助かります。
d0182075_5274686.jpg
縦走路を歩いていたら途中に祠が。
d0182075_5281731.jpg
誰も居ない中、音がするのは鳥のさえずりとトンボの羽の音だけ。
d0182075_5301485.jpg
石に止まったトンボをようやく撮影できました。
アップダウンの少ない縦走路を歩いていたら、「ホッケ山」の表示。
d0182075_5565925.jpg
しかし、今日の山は花が少ない。最初からニガナはたくさんあるが、写すのも・・・と思い、撮らなかったがさすがにいっぱいあるので(笑)
d0182075_5593385.jpgd0182075_5594437.jpg








オトギリソウはこれからのようでした。
d0182075_604764.jpg
今日の縦走路には地蔵さんなどが沢山ありました。色々な謂れがあるのでしょうね。
しばらくして、小女郎ヶ池分岐。折角ですので行ってみることに。
d0182075_624966.jpg
でも、池もガスで良く見えませんでした。
d0182075_633942.jpg
池に行く途中にあった足跡が気になります。
d0182075_642344.jpg
小女郎峠から20分ほどで蓬莱山山頂へ。小女郎峠を過ぎてから初めて人に会いました。
d0182075_663659.jpg
山頂に着いたのが、11時。約2時間半ですので予定通りでした。
ここで、昼食。今日は夏の昼食はこれが一番のソーメン。氷と水を入れ、冷やしていただきます。
d0182075_69416.jpg
三束も食べてしまいました(笑)デザートは凍らしたフルーツ。
展望のない中、どちらに降りるか良く分かりません。とりあえず、リフトに従って降りて、遊園地があるところを左に降ります。スキーのコースがあるので、降りれば大丈夫だろうと・・・
d0182075_6133624.jpg
そして、コースが終わったら登山路があるのでそのまま歩きます。
d0182075_6142066.jpg
d0182075_6142975.jpg
なかなか雰囲気のある良い道だなと思いながら歩いていたら、登ってくる人が・・・。
「これはどちらに行きますか?」と聞いたところ「坊村です」
本当は東に降りなければいけないところを西に降りています。あわてて引き返し、遊園地に戻り道を確認する。
本来の道がようやく見つかりました。
d0182075_6172670.jpg
ロープーウェイの近くから下山路がありました。急坂を下っていると・・・
d0182075_6181320.jpg
プチ紅葉でしょうか?
そして天命水。
d0182075_6191249.jpg
折角ですので喉を潤します。
d0182075_619553.jpg
自然林が続きますが、急でガレの多い道ですので慎重に降ります。
今度は案内板を確認しながら、志賀駅を目指します。途中にあった杉の大木。
d0182075_6221337.jpg
ここ辺りからガスも晴れ、空を見上げると青空も見えます。
d0182075_622572.jpg
民家が見え、志賀駅まで直ぐのようです。
振り返った蓬莱山。山の上に突起があるのはロープーウェイ。その辺りは打身山で、その左の方が蓬莱山と思います。
タイミング良く電車が来て、乗ります。
d0182075_6254416.jpg
車窓からの琵琶湖の景色。
本来なら、上からこの景色を見るはずでしたが・・・。
でも、ガスのお蔭で夏にしては涼しく歩けました。およそ6時間。間違って降りたので予定より1時間多く歩きましたが、良い景色を楽しめて良かったです。
教訓は、ちゃんと道を確認して歩くこと。次回からは引出しにしまった磁石を持っていこう。山馬鹿さんはいつも磁石で確認していますので見習わねば。
by furaibow581203 | 2012-07-23 06:32 | 山歩き | Comments(6)
Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2012-07-23 13:25 x
 風来坊さん、こんにちは。
権現山&蓬莱山の山行はガスで残念でしたね。
しっかりとソーメンとデザートを持参されての昼食
とても美味しかったでしょうね。
途中のコース間違いに早く気づかれ何よりでした。
私もちょっとしたミスで逆方向に下山したことがあります。
鯖街道勉強になりました。

Commented by S・TAROU at 2012-07-23 22:02 x
こんばんわ。
そちら日曜日は山へ行けたのですね。こちらは久住歩き中止になりました。
知らない所での道は不安が付きまといますね。先日お話した高祖山で反対方向の麓へ下りてしまったのをまたまた思い出してしまいました。あの道迷いでGPSを購入しました。
井原山オオキツネノカミソリ開き始めたようで明日にでも行ってきます。今年はご一緒出来なくて残念です。
Commented by 風来坊 at 2012-07-24 06:19 x
おはようございます、うすきさん。
道を間違えたのは、道をしっかりと確認しなかったからで良い教訓にしたいと思います。
ソーメンは夏山には最高です。薬味を準備しなかったのが残念でしたが・・・。単身なので準備が。
ガスのお陰で日焼けしなかったのは良かったです。
Commented by 風来坊 at 2012-07-24 06:22 x
S・TAROUさん、おはようございます。
久住に行く予定だったのですね、残念でした。
京都は日曜日は結果的には晴れ、山がガスでした。でも、お陰で涼しかったです。
井原にご一緒できないのは残念です。レポで楽しませていただきます。
Commented by 山馬鹿 at 2012-07-24 18:52 x
こんばんは 暑い日々が続きますね~

蓬莱山は 比良駅から歩きました 下山道は同じです その時はクリンソウを… でもお手植えだったような

ライオンズに昔『蓬莱』と云う福岡出身の選手がいたので登りました
広岡監督時代です!
Commented by 風来坊 at 2012-07-24 22:37 x
こんばんは、山馬鹿さん。
比良山系は平から登り蓬莱・武奈ヶ岳など縦走出来そうです。もう少し早い時期に朝早くからチャレンジしてみたいです。
来年、来ませんか?
私が見たクリンソウは琵琶湖側ではなく、反対の西側に降りるところにクリンソウ園としてありました。おそらく人工です。
でも、その後の登山路は雰囲気が良く、交通の便が良ければそのまま降りたかったくらいですが、多分、夕方に一便あるかどうかの場所でしたので引き返しました。
ライオンズの蓬莱、覚えていません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード