ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

カタクリのポンポン山・小塩山(京都市西京区)

4月8日(日) 快晴
昨日から、山に行くか、桜を楽しむか、迷っていた・・・
朝起きての決断は、両方楽しむ! これです!
今日の山は、ポンポン山(加茂勢山)。カタクリには早そうですが、4月に登るチャンスは今日しかない!
阪急大宮駅を7時前に出発。10分ほどで東向日駅へ。
ここから歩くつもりだったが、駅員さんに聞いたら、ちょっと遠そう。
タクシーで善峰寺の近くまで行く。ここから登ることにする。
d0182075_2095433.jpg
舗装路を登ると、この辺りは竹林が多い。
と言うことは、筍です・・・  お店がありました。
d0182075_20105462.jpg
未だ、8時前なのでお店は空いていません。
舗装路を登って行き、最初の予定だった釈迦岳を通るコースではなく、善峰寺の手前の三鈷寺からポンポン山を目指すことにする。
d0182075_44547.jpg
三鈷寺の裏から、杉谷地区へ向かいます。ずーっと舗装路が続きます。しばらく登ると集落に突き当たります。昔の家の雰囲気が残っている感じの集落でした。
ここから左に登山路に折れます。
d0182075_475540.jpg
柵で囲われた田んぼを歩いて、いよいよ登山路の雰囲気に。
d0182075_485775.jpg
でも、林に入って直ぐに「熊注意」の看板。ちょっとビビりました。本などにも熊のことなど書いてなかった・・・
時々、大きな声を出しながら登ります。
杉林から明るい自然林に出ました。何となく熊の恐怖から解放されます・・・
d0182075_4114100.jpg
でも、しばらく歩くと再び看板・・・・
d0182075_4113388.jpg
この看板の先のくぼみにテントが・・・。本当に泊ったのか?と思っていたら、帰りに3人のテントを背負った若者にすれ違いましたので、「良く熊注意の場所で泊まったね?」と話したら、知らずにテント泊したらしいです(笑)
目指す、カタクリはどこだろうと思っていたら、ネットに囲まれた場所がそうでした。
d0182075_415240.jpg
ドアを開けて、中に入るとまだ葉も少ない感じですが・・・  ありました! でも、つぼみ。
d0182075_416578.jpg
しばらく探しましたが、開いているものはありませんでした。ちょっと早いと思っていましたが、つぼみを見れたので、もしかしたら近くの小塩山(おじおやま)なら咲いているかもと小塩山まで足を延ばすことに決める。
カタクリ園から少しでポンポン山(本当は、加茂勢山(かもせやま)678.9m。覚えやすい標高です。
山頂で少し休憩をした後に、小塩山へ向かいます。西尾根をどんどん降りて、沢の音が聞こえるところまで降りてきました。
d0182075_4213348.jpgd0182075_4214689.jpg







少し歩くと、森の案内所。トイレを借りて、案内所の方に道を聞きます。
看板は無いと言われましたが、案内所から舗装路に出た場所に小さいながらも案内板がありました。
d0182075_425027.jpg
こちらの山の登山路は枯れ枝なども多く、登る人が少ないと感じました。
松の緑が綺麗です。
d0182075_4261621.jpg
松林を過ぎると自然林。
途中で分かれ道がありましたが、右の天皇御陵道を選びました。真っ直ぐ行った方が良かったかも・・・
御陵道は巻道の感じで、アップダウンを何度も繰り返します。
途中の谷の部分に車・・・
d0182075_4285484.jpg
背振の車谷にも某グループの方が、本チャン車谷コースと読んでいるコースがありますが、そこには車が落ちているそうです。
ここも本チャン車谷ですね(笑)。上を見ると道路があるようです。
上に登るようにコースが変化して、舗装路を二度ほど横切ると電波塔の並ぶ小塩山(642m)
淳和天皇陵にお参り。この辺りは宮内庁管轄。
d0182075_433857.jpg
この近くにカタクリ園がありました。同じく網で囲ってあります。鹿の食害から逃れるためらしいです。管理人の人がいましたので、お話をすると今日は咲いている株は無いらしい・・・ 残念。
d0182075_435413.jpg
4月の終わり頃には一面ピンクのカタクリが咲くそうです。でも、今月は登る機会が無いので来年ですね。
d0182075_4363426.jpg
電波塔の近くでおにぎりをほおばり、もう一つのカタクリ園で500円の協力金を納め(たまたま、管理人に熊本出身の人が居て、お話ししたのでご協力することにしました)、山頂で会った若い人にこれから下る金蔵寺までの時間を聞くと30分とのこと。
善峰寺13時24分発のバスに乗って、京都に帰るつもりだったので、少し急いで下る。
d0182075_442812.jpg
ここからは善峰寺までは4km。案内板には50分とあったが、いきなりの登り。意外に長い登り。50分で着くのか?などと思いながら登りました。ここでテント泊の若者とすれ違いました。
ようやく舗装路に出て、善峰寺に着いたのが12時50分。少し時間があるので中を拝観(500円)
d0182075_445720.jpg
ここは標高もあるので、まだ、梅が咲いています。
d0182075_4453778.jpg
そして、全長50m以上の「遊龍(ゆうりょう)の松」天然記念物に指定されているそうです。L字の地を這うような松でした。
d0182075_4472462.jpg
朝は霞んでいた京都の町が、見えるようになっていました。
d0182075_448210.jpg
予定通り、バスに乗り東向日の駅へ。途中の菜の花畑。
d0182075_4485010.jpg
下は春ですね。
東向日の駅から10分ちょっとで大宮に着きました。
d0182075_4495645.jpg
家に帰ってから、シャワーを浴び、着替えて花見へ。
花見の様子は、次の記事で紹介します。
by furaibow581203 | 2012-04-08 20:11 | 山歩き | Comments(2)
Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2012-04-09 05:50 x
 風来坊さん、おはようござうます。
ポンポン山とは面白い名称ですね。狸ではなく熊が出没するとは緊張しますね。私は念のため笛をぶら下げて山に入ります。
カタクリは是非見たい花です。九州では熊本の目丸山、京丈山で見れるそうですが、風来坊さんはこれ以外の所をご存じ
ありませんか。
花見は欠かせない国民的な行事ですね。
私も日曜日は花見三昧でした。津久見の青江ダム、野津町の吉四六の里、最後に見た清川の御嶽山千本桜が最高でした。
Commented by 風来坊 at 2012-04-09 06:40 x
おはようございます、うすきさん。
今度から京都の山を登る時には鈴をつけて登ろうと思いました。
カタクリは、熊本のその辺りの山にしか無いと思います。昨年、目丸山に行きましたが、行かれる際には道路状況を確認する必要があります。登山口近くの道路が崩れている可能性があります。
ポンポン山より小塩山のカタクリが多そうですが、今月終わり頃が見頃のようです。残念でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード