ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

久々の金山(福岡市早良区)

2月5日(日) 曇りのち雨
金曜日夜が接待だったので、福岡に帰るのは土曜日。
伊丹発7時5分の飛行機。京都からのアクセスを調べると、家の近くの阪急大宮5時23分の電車に乗らねばならない。前日は家に帰ったのが、22時過ぎ。しかも、焼肉だったので、せめてシャワーをと匂いを落として、ベッドに就いたのが、23時前。3時過ぎに目覚ましをセットしたが、2時30分に目が覚めた。
久々に風来坊らしい目覚めです(笑)
余裕で、前夜洗濯した下着などを干して、伊丹へ。
朝一番の電車は、午前様の若者が意外に多い。飛行機に乗るまでは寝過ごせないと思いましたが、さすがに飛行機に乗ったら少し眠りました。
d0182075_1713326.jpg
飛行機から海の中道が見えました。福岡に帰ってきたと実感。

そして、今日5日はS・TAROUさんとマッスルさんと金山。
S・TAROUさんと椎原バス停で待ち合わせ。そして花乱の滝入り口近くの水源地バス停駐車場へ。
行くと今までで見たことがないくらい多くの車。
d0182075_17215371.jpg
マスモさんのグループでした。マスモさんと呼びかける声でを聞き、どこかで聞いたと思いお話ししたら、凧さんと長尾のラリーグラスで時折、ご一緒している方でした。マスモさんのグループはここに車をデポして、船越橋へ向かっていきました。どうやら、私達と逆のルートの様です。
マッスルさんが遅いと思って連絡したら、花乱の滝バス停といい加減な案内をしたので近くで随分と待たれていたらしい(失礼) 直ぐに合流して、マッスルさん初めての花乱の滝コースへ。
花乱の滝コースですので、先ずは花乱の滝へご案内。
d0182075_17274677.jpg
これだけの水量があるとさすがに凍りません。
林道を登っていくと、以前の登山口駐車場へは行けないように柵がありました。
柵を越え、歩いて駐車場へ行くと・・・ 左は駐車場からの景色。左の道は昨年からありましたが、右に山を切り崩して道を作ろうとしています。
d0182075_1734739.jpgd0182075_1734165.jpg








どうやら、林道を作り、伐採した杉などを運び出すためのようだが・・・。 相当立派な林道です。
何はともかく、登りますか・・・
d0182075_17372362.jpg
少しずつ、雪が見え始めます。
d0182075_173817.jpg
花乱の滝コースは沢沿い。渡渉を繰り返しながら登りますが、先客があるのでその跡を辿りながら登ります。
d0182075_174185.jpg
d0182075_1741169.jpg
だんだんと雪が増えていきます。
そうしていると、アゴ坂峠と直登ルートとの分岐。
d0182075_17432571.jpg

ここで少し休憩。余り長く休むと身体が冷えるので、少しの休憩で歩き始めます。
ここからは水量が少なくなりますので、氷瀑を期待。そして・・・
d0182075_17474562.jpg
直登ルートを本来の道とは少し外れながらもちゃんと登ります。
キャラメルの看板もありました。
d0182075_17495399.jpg
ここからは本来のルートとはズレながら峠へ詰めます。
峠の近くは、雪があったので何とか登れましたが、相変わらず土が削れて大変そうでした。
d0182075_17513238.jpg
峠で一休み。ここから山頂は直ぐです。
d0182075_17521494.jpg
先客が2名。お話したら、千石荘からのピストンとのこと。写真をお願いしました。
ここでは天山など見えました。曇りの割には視界は利きました。先を急ぎます。
d0182075_17555096.jpg
金山と言えば、ブナ。
この縦走路はいつい歩いても良いです。
途中のブナの景色の良さそうなところでランチタイム。今日も手作りのサンドイッチ。
d0182075_1757505.jpg
冬なので何かあったときのために少し残します。
ここからはアップダウンがあるので、アイゼン装着。
下りが歩きやすいが、根を傷めないように、気を付けて歩く。
d0182075_1805273.jpg
金山を振り返れるところまで来ました。
ここからしばらくして、マスモさんグループとすれ違う。S・TAROUさんが「もしかして、今日はいーさんが参加されるはずだったのでは?」とお聞きしたら、ドタキャンですと・・・。  いーさんらしいです(笑)
今日は、小爪峠から降りるか、椎原峠から降りるか決めていなかった。
椎原峠は慣れているので分かるが、小爪峠からの下りは意外と長い。しかも慣れていない。
小爪峠に着きました。
d0182075_1853952.jpg
峠の辺りにマスモさんグループの昼食の痕跡がありました(笑)
ここからの下りは結構、厳しい。
d0182075_187920.jpg
かなり、下ったところの案内板。まだ30分残っています。
そして、15分ほどで下山口。
d0182075_1893514.jpg
雨になりましたが、そんなに濡れずに椎原バス停へ。
水源地バス停まで戻り、お二人とお別れ。ありがとうございました!

18日もご一緒しますので楽しみです。
by furaibow581203 | 2012-02-05 18:11 | 山歩き | Comments(12)
Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2012-02-05 19:21 x
 風来坊さん、こんばんわ。
鉄人パワーが戻ってきたようですね。
金山山頂付近は結構な積雪のようですが、
楽しい山行でリフレッシュできましたでしょうか。
冬山登山の心がけを学ばなくてはなりませんね。
私はべつだいウォークに参加し約16㎞歩いてきました。

Commented by 風来坊 at 2012-02-06 03:11 x
うすきさん、おはようございます。
鉄人パワーと言うより、家に帰りたい一心(山に登りたい?)でした(笑)お陰で土曜日は爆睡しました。
金山山頂や縦走路は10cmちょっとの積雪でした。でも、久々に金山に行けて楽しかったです。
ご一緒していただいたお二人に感謝ですね。
うすきさんも相変わらず、色々とチャレンジされ、凄いです!
Commented by 悟空さん at 2012-02-06 07:06 x
おはようございます^^
花乱の滝は冬も綺麗ですね^^
積雪も雷山と同じくらいですね^^今年は雪が降ってすぐ溶けての繰り返しですね--;久しぶりに福岡の山を登る風来坊さんを見て
嬉しく感じました^^
Commented by S・TAROU at 2012-02-06 20:45 x
昨日は大変お世話になりました。
お陰で久し振りの金山、おまけに素晴らしいブナ林の雪の縦走路を歩けて有難うございました。
小爪から湯の野のルートは赤テープが随所にあって単独でも安心して歩けますね。教えて頂いたバスを利用して縦走してみます。それにしても風来坊さん、アップが早過ぎます(笑)
Commented by 風来坊 at 2012-02-06 23:10 x
こんばんは、悟空の笑顔さん。
家族で山を楽しまれるのは、良いですね。
アイゼンを付けるとブログで見て安心しました。
関西と九州の山を楽しめる私は幸せ者です。
Commented by 風来坊 at 2012-02-06 23:14 x
S・TAROUさん、こんばんは。
九重に続きお付き合いいただきありがとうございました。
ご一緒していただくと安心感が増します。感謝します。
アップを早くしないと、出張が・・・。
昔は夏休みの宿題は最後の日に何とか間に合わせたのですが、早く済ませる方が良いと50を過ぎて知りました(笑)
18日は由布岳か鶴見岳方面が面白いかと思っています。
Commented by マッスル at 2012-02-07 01:53 x
こんばんは
花乱の滝ルート案内ありがとうございました(礼)

雪のブナ林きれいでしたね~
またひとつ美しい景色が目に焼きつきました(はい)

下りの小爪峠コースも最後の人工林歩き以外は
渓谷沿いのなかなか素晴らしいコースだったと思いますし
人工林も手入れされていて明るかったですね

でも、ひとりだったら遭難する自信はたっぷりあります(笑)
Commented by 風来坊 at 2012-02-07 05:32 x
おはようございます、マッスルさん。
初めて歩くコースもあり、楽しんでいただけたのなら嬉しいです。
お付き合いいただきありがとうございました。
でも、小爪峠からの下りは長いですね。
Commented by 肉まん at 2012-02-07 21:26 x
風来坊さん、マッスルさん、金山の山歩きお疲れ様でした。

そう言えば、私は冬の小爪ルートの帰りに、沢でコケてしまって、ズボンがびしょぬれになった事を思い出しました。
その後が、たまらんやったですね。
あの時はマスモさんと一緒だったなあ。
Commented by 風来坊 at 2012-02-08 04:17 x
肉まんさん、おはようございます。
肉まんさんもマスモさん、御存じなのですね。

小爪ルートは急坂や渡渉が続くので、増水の時などは避けたいコースです。5日は踏み跡がありましたので行きましたが、無ければ椎原から降りるつもりでした。
Commented by at 2012-02-08 20:28 x
雪のいい季節になりました。
しかし、この日曜日は、阿蘇で日没後に雨に降られながら下山しました。天気は気まぐれです。

前の週には、マスモさんたちも阿蘇にいましたが、今回はこっちだったのですね。
Commented by 風来坊 at 2012-02-10 05:55 x
おはようございます、凧さん。
昨日まで金沢・福井と出張でしたが、平地でも30㎝以上の積雪でした。
水源地バス停に数台の車が停まっていて、誰かがマスモさんと話し掛けたのを聞いて、思わず「凧さんの知り合いのマスモさんですか?」と聞いてしまいました(笑)
私も大分、山登りが増えたからかも知れませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード