ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

高野三山(和歌山県高野町)

1月29日(日) 曇り
昨日は仕事で一日が終わった。今日はどこか山に行きたい!
候補は、高野三山、ポンポン山、比叡山。
2月は2回福岡に帰り、1回は知人が京都に遊びに来る。
こちらの山を登れるのは今日と2月末だけ・・・。
2月末天気が悪かったら、このチケットが使えない・・・(2月末までのサービスチケットです)
d0182075_201948100.jpg
高野山までだと2,000円ほどお得とチラシに書いてある。
しかも、ブルーガイドの関西日帰り山歩きベスト100にも、高野三山は冬が良いと書いてある。
ならばと朝早い3時に目覚まし、セット。
起きれなければ、他にしようと思っていました。でも、しっかりと起きました(笑)
朝、京都6時12分の電車に間に合わせるため、家を5時20分過ぎには出ました。
d0182075_20251330.jpg
まだ、暗い京都駅。
ここから普通で大阪、そして環状線で新今宮。そこから南海電車に乗り継ぎ、ようやく極楽橋駅に着いたのは9時過ぎ。
d0182075_20274345.jpg
ここからケーブルカーで高野山駅へ
d0182075_20275336.jpg
ここのケーブルカーは少しカーブがありました。
ようやく、高野山駅到着。京都駅から3時間強。遠いです。
d0182075_20284688.jpg
ここからバスで奥之院入口へ。
d0182075_20323084.jpg
手を清めますが、水が凍っています。
d0182075_20321635.jpg
ここからの参道には沢山のお墓。
しかも、古今東西、なんでもあり。
先ずは島津家のお墓。風来坊の故郷の殿様なので参拝します。
d0182075_20375472.jpg
参道には、昔の武士、大名だけでなく、今の会社のお墓(物故殿)も多い。
面白いのはオーナー企業のお墓。〇×家・〇×株式会社と同じお墓に祀ってある。
でも、参道伝いにすき間なくお墓がありました。
色々な武将があるらしいのですが、急いでいた風来坊が気が付いたのは武田信玄(左)と石田光成。
d0182075_2042454.jpgd0182075_20421088.jpg








参道は奥に行くにつれ雪が増えてきました。
d0182075_20431039.jpg
奥之院を歩いた奥から、いよいよ高野三山へ。
ガイドブックには標識がはっきりしていないとあるが、きれいな標識があります。
でも、ガイドブックとは微妙に違う個所もありました。
d0182075_2133135.jpg
だんだんと登っていくと摩尼峠。
d0182075_2141550.jpg
ここからアイゼンを付けます。先に歩いていた人もここでアイゼン装着。
d0182075_2153581.jpg
雪は15㎝ほどなのと踏み跡があるので楽です。
そして、摩尼山(まにさん:1,004m)
d0182075_21151116.jpg
祠にお参りして、次へ進みます。途中で見えた「楊柳山」です。
d0182075_4173571.jpg
今日のコースは植林に囲まれて展望は今一つです。
d0182075_4203526.jpg
ガイドブックは点で結んだ線しか引いていませんが、結構アップダウンがありました。
何度かアップダウンしたのち、黒河峠。
d0182075_4202168.jpg
ここか少し歩くと急坂が・・・
d0182075_4212895.jpg
上り詰めると、楊柳山(ようりゅうさん:1,009m)です。
d0182075_4404552.jpg
思ったほど展望が無いので、先を急ぎます。
下っていくと、子継峠。そこから更に下ると空が見えました。
d0182075_4233753.jpg
途中も空は見えるのですが、杉林だったのと曇りだったので久々の青空。
動物の足跡もあちこちにありました。
d0182075_4261296.jpg
車道に出て、再び登山道を登ると「転軸山」(てんじくやま:915m)
d0182075_4272831.jpg
高野三山、踏破の瞬間(笑)
ここからガイドブックでは、左に降りるとあるが、踏み跡は無い。案内板には矢印はあるのだが、先に×印。
迷った末に踏み跡のある方へ行き、下山しました。
今日歩いたコースにある案内板は、高野女人道(昔は女人禁制だったので、女性は周りを歩いたそうです)の案内版だったのではと後で思いました。
転軸からの×印のところも他の人のブログでは歩けたようです。事前に良く調べておくことが重要ですね。

結構、遠回りになり、ようやく、金剛峰寺(こんごうぶじ)に無事に着きました。
高野山真言宗の総本山です。
d0182075_4323035.jpg
今日の切符で500円が400円になりますので、中を拝観しました。
豊臣秀次自刃の間もあります。中の大広間でお茶もいただきました。
そして、大伽藍地区へ。
d0182075_4351760.jpg
極彩色の建物が映えます。
他にも色々なお堂がありました。
最後は、大門。高野山の正門。今とは違った場所にあったそうですが、移され1705年再建されたそうです。
堂々の風格。
d0182075_4383714.jpg
大門からバスで高野山駅に戻り、帰りは展望列車の「天空」に乗りました。
結構人気らしいのですが、今日は空席ばかり。
d0182075_443693.jpgd0182075_4432079.jpg








紅葉の季節なら、時折見える自然林がきれいなのでしょうが、今日はちょっと・・・。
南海、JRと乗り継いで帰宅したのは、18時30分。
今日もアウトドアを楽しむことが出来ました。
by furaibow581203 | 2012-01-29 21:15 | 山歩き | Comments(2)
Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2012-01-30 06:21 x
 風来坊さん、おはようございます。
雪の高野三山を歩かれたのですね。
高野山と聞くだけで歴史を感じます。
島津家の墓所も参拝できてよろしかったですね。
豊臣英次自刃の間もご覧になられ、一服のお茶で豊臣時代を
懐古なされましたでしょうか。

私も傾山縦走路で今年初めてのアイゼン着用でした。
?さんの大失敗をご覧になられましたでしょうか。
このようなことも起こるのですね。
Commented by 風来坊 at 2012-01-30 20:41 x
こんばんは、うすきさん。
高野山は初めてでしたが、冬が空気が凛として良い雰囲気と感じました。
京都から3時間ほどかかりますので、次に行く機会は少ないと思いますが、良い山でした。
?さんの大失敗、私が温泉にカメラを忘れた次元とは違います。
こんなことが何度もありました(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード